会長級寒波でも楽しいラウンド~in TACO Country

会長級寒波の今朝は、最低気温氷点下2.5℃ 日中でも9℃と大寒の頃の寒さの中、多古カンで遊んできた。

ラウンド前の18番グリーンも望む。寒々しいんだな105.png 
f0233879_16344967.jpg
しかも北西の風があり、体感温度はスキー場か?(笑)
スタートは、INコース10番 382ヤード パー4だ。ここは、どうしたもんか?
TショットからOB!!!!!!!!103.png103.png103.png
その後も、パーもゲット出来ずに、最終18番503ヤード パー5に来てしまった。
f0233879_16345486.jpg
上がってみたら16オーバー・パーの52(パット16)だ。100叩きの刑は避けたい。

後半は、別人28号に変身しなくちゃだ。アウト1番 362ヤード パー4だ。ここから、ドライバーは封印して、#3ウット スプーンでのTショットだ。悪くないんだな、スプーンでの飛距離・方向性。
f0233879_16345787.jpg


5番488ヤード パー5である。ここは、パー・オン出来たのに、痛恨の3パットが痛い。
f0233879_16350117.jpg


結局、後半は3パー 5ボギー 1ダボの7オーバー・パーの43(パット19)だ。前半からこの程度のスコアーだと嬉しいんだけどな~~~。ドライバー封印のお陰だな104.png
それにしても、今日の前半は7m/s前後の風もあり、実に寒い寒いラウンドだったな。


帰路、毎度の喫茶でリフレッシュ・タイム~~~。
そのさんの前半での12番、18番でのバディーが素晴らしかったな。
f0233879_16350516.jpg
参加の皆様、今日も楽しいラウンド、ありがとうございました。




# by Koppe3T | 2017-12-14 16:42 | ゴルフ | Comments(0)  

チバニアンの地層は守らなくちゃである

今、市原市のチバニアンの見学者が実の多いとのことだ。先々週訪れた時は土曜日だったけど、そんなに多くの人が見学しているようには見えなかったけど。

それでも、地層をまじかに見れる泥土の階段の上には5~6人も立ち入れない広さだった。皆さん登っていたので、私も泥土の階段を登ってみた。
階段の上に「安全上立ち入り禁止」との表記もあったので、上の段へは入らず先に立ち入っていた皆さんに「ここは立ち入って良いのですか?この様に書かれていますけど?」と声掛けをして降りたんだよな。2人ほどが「そうですね~」を早々に降りてはいたけど、他の方々は撮影に必至だったな。

以下の記事にもあるように、12/7からこの階段は立ち入り禁止となったようだ。地層を守る上からも禁止はすべきだろうな。
ポチッとね。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%8c%e3%83%81%e3%83%90%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%80%8d%e6%96%9c%e9%9d%a2%e7%ab%8b%e3%81%a1%e5%85%a5%e3%82%8a%e7%a6%81%e6%ad%a2-%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e8%80%85%e6%ae%ba%e5%88%b0%e3%81%a7%e5%ae%89%e5%85%a8%e8%80%83%e6%85%ae/ar-BBGEXVn?ocid=LENDHP#page=2

さて、今日も快晴。会長級の冷え込みだったけど、日中は青空が広がり眩かったな。
f0233879_17245057.jpg
さあて、明日も会長級の寒さしい。暖かくして出掛けなくちゃである。

# by Koppe3T | 2017-12-13 17:28 | 日常 | Comments(2)  

さてさて、明日は会長級?

今朝は氷点下1.5℃とこの冬一番の冷え込みだったとか。
夜明け20分ほど前の南東の空は朝焼けが綺麗だったけど、痺れる寒さだった。
f0233879_14381943.jpg
それでも日中は、最高気温10℃で風も強気なく日向では暖かさも感じれたかな。
さて、明日明後日は会長級の寒波なんだとさ105.png2連休だから未明から起き出すことはないからいいか109.png


ここまで冷え込むと、我が家の「トランペット」君が開花まで進んでくれるか心配になってきた。まだ蕾が10センチほどだし、今朝の寒さで葉っぱは5枚ほどやられてしまったし・・・・
f0233879_14512091.jpg
f0233879_14514372.jpg

おまけ~~~~:
昨夕お隣さんから頂いた「大浦ゴボウ」に煮物である。
f0233879_14515071.jpg
成田山新勝寺に納められ「精進料理」に使われると云う直径10センチもある巨大ゴボウなのだ。はい、人生初の「大浦ゴボウ」、美味しく頂きました。
http://nipponsyokuiku.net/syokuzai/data/034.html
ポチっとね。

# by Koppe3T | 2017-12-12 14:53 | 日常 | Comments(3)  

昨日までは部長級、明日からは社長級!

今朝の最低気温は7℃~~~。このところの冷え込みからは暖かめな朝だ。
夜明け前のNRT管制塔であるが、見た目はなんか温かくは見えないな(笑)。
f0233879_17012362.jpg


日中は、快晴で雲も見当たらない。日中の最高気温は17℃と季節外れに高い。
f0233879_17012950.jpg


暖かいのは今日だけみたいなので、午後はゴルフ・レンジへ。しかし風が強いんだなぁ~。7~10m以上のアゲンストの風だった。ウェッジで打つと風で戻され通常100ヤードのはずが50~60ヤード辺りに垂直に落ちる。
f0233879_17013379.jpg

アゲンストの風の中でのいい練習が出来たようだ。それにしても、平日は来場者も少なく、2F打席はこんな感じ~~。
f0233879_17013856.jpg

昨日までの冷え込みが部長級としたら、明日からは社長級の寒波らしい106.png
更に、その先は会長級も待ち構えているとか106.png106.png106.png
明日から週末にかけては、防寒対策完璧にしなくちゃであるな。

# by Koppe3T | 2017-12-11 17:10 | 日常 | Comments(2)  

快晴の下、4エレメントで移動運用だ

昨夜の雨が凍り、早朝は氷点下2.4℃  車の屋根やらガラスはバリバリに凍結してたもんな。それでも、朝から快晴だ。

そんな中、新兵器の4エレメントのアンテナ持参で長南町の丘へ。標高は160m程度ではあるが、ロケーションは悪くない。
f0233879_17515071.jpg
4エレメントは2.1キロと軽いのが嬉しい。早々に組み上げてSWRの調整も完璧に行い、電波発射である。
f0233879_17513901.jpg



ここは春は河津桜、夏は紫陽花が見事なのだが、この時期は椿が満開だった。
f0233879_17520085.jpg
f0233879_17520742.jpg

軽くて組み立てもラクチンな4エレであるが、今日は結構Callされたな。
早朝は冷え込んだけど、日中は外気温も10℃近くまで上がりポカポカだったしアウトドアの醍醐味を味わえたな。
また午後には、この厳冬期には実に珍しく電離層が活発になり6エリア(九州)からのEs(スポラディックE層)による電波も入感だった。





# by Koppe3T | 2017-12-09 17:59 | 無線・釣り | Comments(0)  

何だ何だ!!、この寒さは!

朝の6時で氷点下2.3℃105.png 日中でも最高気温は午後の3時の7.4℃105.png 真冬もいいとこ、厳冬である。


朝のNRT管制塔もどんより~
f0233879_16582384.jpg
f0233879_16583109.jpg


午後、帰宅しても部屋は寒々としていたな。流石の杏子も屋外眺めて黄昏てた(笑)。
そうそう、昨日は先週に続き杏子の大脱走があったのだ。お隣の敷地へ入り込んだり、車の下へ逃げ込んだので、玄関を10センチほど開けて数時間放置。そのうちどこかの猫といがみ合ってる声が聞こえたので裏庭へ行ってみると、威嚇されて壁下に逃げ込んでいた。怯えて動けなくなっているところを確保!!!!(笑)。
f0233879_16592847.jpg


そして、今夜には雪マークが点灯だ。寒い訳である。106.png106.png106.png積雪にならないだろうけど、雪が舞いますか~~~

さて、この週末は晴れの予報だけど、最高気温は10℃程度らしい。アウトドアには支障はないだろうな。

# by Koppe3T | 2017-12-08 17:04 | 日常 | Comments(0)  

今日は「大雪」。そして新兵器だ。

今朝は1.5℃なれど、寒さが厳しく感じられた。でも午後には最高気温13℃となり温かな「大雪」の始まりだった。

二十四節気の「大雪」。山に積もっていた雪が里にも降り始める頃。厳しい寒さの始まりである。


夕方は南西の空は夕焼けが綺麗だった。
f0233879_16482471.jpg
明日は傘マークが点灯であるが、確率は50%。Fifty-Fiftyってことは、降るかもしれないし降らないかもしれないってか???114.png



さて、先日入手した新兵器50MHz帯の4エレメントのアンテナである。
今までの6エレメントの方がゲインが高いから遠くまで飛んでくれるのだが、ブーム長6メートルで総重量6.3キロだったのだ。
f0233879_16482933.jpg
いわゆる、ダウン・サイジングである。
今回のは、ブーム長3.25メートルで総重量2.1キロと手軽である。ゲインは13.4dBだったのが10.4dBと3dBほど落ちるのだ。まあ、次回のアウトドアで飛び具合を検証してみよう。

# by Koppe3T | 2017-12-07 16:58 | 季節 | Comments(0)  

降水確率0%のラウンド~~~in Skyway

早朝は氷点下0.5℃快晴。日中の最高気温は11℃微風。しかも雨の心配0%!!!!
難コースで有名な「sKYWAY Country Clubで遊んできた。 久々に2組でのラウンド会である。


スタートは、IN 10番331ヤード パー4だ。フェアウエーは霜で白く光ってる。またこの時期朝日も眩しい。
3オン2パットのボギー発進と、まずます~~~~101.png
f0233879_18410567.jpg


続く11番 283ヤード パー4ではTショット、セカンドともまずまずでパーオンに成功するも、下りのパットを打ち過ぎて3パットのボギー。
更に、名物ホールの13番105ヤード パー3だ。距離はないのだが15mほどの打ち下ろしでグリーンの3方が池なのだ106.png。ここは左のバンカーにはまりダブル・ボギーだったな。
f0233879_18411084.jpg


その後は、Tショットもアイアンも会心のショットが無く、前半上がってみれば「50」(パット18)103.png 今日も100叩きの刑かいな???105.png
f0233879_18411786.jpg


さて、後半アウト1番470ヤード パー5である。ここは、ドライバー、セカンド、3rdともまずまずで、1パットのパーだ(本日初のパーだった)。
f0233879_18412234.jpg


続く2番のTグランドへ行くと、Tグランドの側に狸さんだ。我々が近づいても逃げないし、逆み餌くれないの?的に近寄ってくる。ここまで慣れているってことは、誰かが餌付けでもしているんだろうか? 野生動物に餌付けしちゃいけないんじゃないかなぁ。
f0233879_18412732.jpg
f0233879_18413195.jpg



それでも、後半はドライバーが当たり始め「今日一!!!」とか、「ナイス・ショット!」が続くも、7番、506ヤード パー5では痛恨のロスト・ボール。実に痛い。

6番ホールで食べた塩クリーム大福~~、まいう~~~(笑)
f0233879_18534829.jpg
で、後半3パーをゲットするも、上がってみれば47(パット16)。まあ2回続けての100叩きは免れたし、快晴微風の中での快適ラウンドだったし良しとしましょう。それにしても、スギさんの後半最終ホールでのセカンドが30センチに寄るオッケー・バーディを含む39のラウンドは素晴らしかったです。

帰路、リフレッシュ・タイム~~~。2組での新ぺリアでは、HDCP22.8に恵まれ優勝だった(爆)。やはり、前半の「9」とか後半の「8」のホールは控えれば、スコアーもまとまってくるんだけどな~~~。
f0233879_18414320.jpg

# by Koppe3T | 2017-12-06 18:56 | ゴルフ | Comments(0)  

ノウムの早朝、明日は0%

今朝は濃霧が激しく、数100m先が見えない。東関東自動車道は、50キロ規制だったようだ。
f0233879_18044060.jpg


それでも、日中は青空が広がり実に温かい。最高気温も14.7℃だった。
f0233879_18030635.jpg


さて、明日の予報によると、降雨確率が0%とのことだ。0って、凄い自信のある発表である。0!!!!。絶対に無いことがゼロだからねえぇ。正規分布の話では6Σの確率か云うけど99.9997内の確率のことを云うんだよね。「0」%って凄い予報だ。
まあ、0%の降水予報は、アウトドア好きには大歓迎である。


おまけ~~~:毎度の指無し手袋である。早朝はこれなしでは無理な季節になってきたのだ。
f0233879_18032473.jpg

# by Koppe3T | 2017-12-05 18:06 | 日常 | Comments(3)  

「トロッコ列車」と「チバニアン」

昨日、養老渓谷の帰路県道沿いで見つけた「チバニアンP」の案内板。
かの千葉時代を意味する「チバニアン」であろうと、車を走らせる。


その前に、トイレに寄りたくしばし走るもコンビニも全くないエリアでもあり、ふと思いだしたのが、小湊鉄道月崎駅だ。月崎駅でトイレを借りていたら、遠くから列車の汽笛が聞こえたんだよな。無人の駅へ行ってみると、サンタの着ぐるみの方々が列車を待っている?
f0233879_15502379.jpg
駅周辺のボランティアさんのようだ。


ほぅ~~~、トロッコ列車が入線だ。小湊鉄道が運航しているんだよな。
f0233879_15502889.jpg
f0233879_15503484.jpg


乗客に飴やみかんを配って、おもてなし~~~。
f0233879_15503947.jpg
f0233879_15505773.jpg
約1分ほどの停車で、出発進行!!!!
f0233879_15511734.jpg





さて、「チバニアンP」の案内板に従って車を進めると昔の研修施設(旧月崎荘)のようで、ここからシャトル・バスでチバニアンも最寄りまで送迎してくれるようだ。
f0233879_15514130.jpg
バスは、1時間に2本。乗客は10人ほどだ。バスに揺られること5~6分。到着だ。
f0233879_15515315.jpg



で、チバニアンの案内板に従って養老川方面へ。
f0233879_15515831.jpg


最初に、逆転地層についての説明板だ。チバニアンへの道のパンフも頂き、農道を歩く。
f0233879_15524925.jpg
f0233879_15525583.jpg


約5分ほどで、急な坂道を下ると川面が見えてきた。
f0233879_15530288.jpg
f0233879_15530857.jpg


養老川である。このず~~~~と上流が粟又の滝だ。
f0233879_15541592.jpg



地質が実に柔らかいので、養老川が削った川岸が崖になっていて、その壁面の上部が7万年前に長野県の御嶽山が噴火した時の火山灰のお堆積層で、地磁気が逆転した時代と云うことだ。この崖の試料を採取して、分析して発見されたとのことである。
地球はいわゆる一つの磁石になっており、S極からN極に磁力線が走っているこては学んでいたけど、S極とN極は何百万年毎に変異していたとのことだ。
f0233879_15535553.jpg
f0233879_15534471.jpg
f0233879_15540516.jpg


ここまで、露顕しているのは、ここ千葉県とイタリア南部にしかなく、来年の国際地質科学連合で認定されれば、ジュラ紀とか白亜紀などと同じように約12万年前から77万年前の時代は「チバニアン(千葉時代)」と呼称されるとのことだ。
CHIBAが世界に名を轟かすようになると素晴らしいことだね。




# by Koppe3T | 2017-12-03 16:18 | ウォーキング・散策 | Comments(2)