牡丹華 ぼたんはなさく

穏やかに晴れ上がった今年のゴールデンウィーク初日。昼前から20℃越えで最高気温は23℃だった。


今日から「牡丹華」の候である。牡丹が咲く頃になり、春本番の候とのことだ。
で、春の電波伝搬の季節の第一番になり、今夜から明日の夜にかけて「ALL JAコンテスト」である。

例年、夜が明けてからの参戦だったのであるが、今年は日曜日に不都合が発生し、今晩の9時から深夜にかけて参戦すべく、ランタンのチェックだ。というのも、いざ使ってみようをとスイッチをONするも、点灯しない105.png
電池チックOK!、通チェックOK!、どうもスイッチ部の接触が良くなかったようだ。
f0233879_17362283.jpg


十数年まえには真夜中の新しい市のサービスとかで、このランタン持参で深夜の野山で電波を出していたのだ。
f0233879_17363111.jpg
ランタンもOKになったし、今夕出発し明るいうちにアンテナ設営し、21時からのコンテストに備えるつもりではあったのだが、どうも、日没後雷雨が西から接近中らしい。西の空も怪しくなってきた。
f0233879_17363830.jpg
う~~~~ん、明日の日中は都合が悪いんだよな106.png
ならば、早朝だな。

[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-29 17:46 | 日常 | Comments(0)  

霜止出苗の候

今日は朝から曇天。最高気温は18℃ながらも少々南風が強く涼しい感のある日中だった。

この時期は、二十四節気の「穀雨」。穀物の成長に欠かせない雨が降り注ぐ頃である。
その穀雨の次候「霜止出苗」(しもやみて、なえいずる)の候である。霜の心配もなくなり、苗が青々と育つ頃である。今夜は、朝まで穀雨らしい雨とのことだ。

我が家のスズランも可憐な花を開花し始めている。スズランには雨が似合うだよね。
f0233879_16173285.jpg


夕方、散歩がてらに食パン持参で鴨池へ。桜堤も完全に葉っぱだけになり、新緑の間近だな。
f0233879_16183978.jpg

毎度の鴨君、待ってたほいとばかりに、食べきって満足気に泳ぎ去った。
f0233879_16184400.jpg



さてさて、昨日届いた無線のQSLカード(交信証)であるが、なんと積み上げると、約7センチほども届いてしまった。全てのカードをデータ・ベースにインプットし、必要ならQSLの発行作業だ。数日かけて、交信時を思い起こしながらの作業が楽しいのだ。
f0233879_16172487.jpg

[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-26 16:36 | 日常 | Comments(0)  

ロマンスカーで行く箱根ツアー②

箱根「木賀温泉」での夜が明けた。
f0233879_18141592.jpg
朝が早い私は6時前に目が覚め、早々に「露天風呂」へ。玄関から下駄に履き替え、沢沿いの小道を歩くのだ。
いいねえ~~~!、実に風情のある露天風呂が、早朝のヒンヤリ感のある沢の中に佇んでいた。周りは新緑が目に嬉しい。野鳥の声に、癒されながらの露天風呂だ。極楽極楽。たまたま、宿泊した土曜日のブラタモリは「箱根」だったんだよね。タモリ曰く、箱根は「地獄と極楽」なそうだ(笑)。


そして、朝食の時間だ。アジの干物が実に美味だ。朝からご飯が進み2杯も食べ終えたら、「朝がゆ」も出てきて、こちらもペロリと食べきった。朝から、あそこまで食べたのは何十年ぶりだろう(笑)。


食後は、腹ごなしの目的で木賀から二ノ平へ向かう山道にある「不動滝」まで散策だ。沢に架かる木橋を渡り、幅70センチほどの山道を行くと、瀧修行に持って来いの滝だ。
f0233879_18142895.jpg
f0233879_18143763.jpg

成田山のお不動様に似たお不動様が鎮座してると思いきや、成田山のお不動様を勧進したそうだ。
f0233879_18153868.jpg
帰路も険しい小路だ。
f0233879_18154555.jpg

さて、宮ノ下まで送迎車で送って頂き、箱根登山鉄道で下山だ。今日は、新型車両だ。
f0233879_18161230.jpg


下車したのは「風祭駅」。駅直結で「かまぼこの里 鈴廣」だ。かまぼこ博物館で蒲鉾が出来るまでの各種設備を見学し、本館でお土産お買い上げ~~~。且つ、箱根ビールで喉も潤しだ。この生ビールは味といい香りといい逸品だったな。
f0233879_18162161.jpg
f0233879_18164262.jpg
f0233879_18165990.jpg
f0233879_18170895.jpg

そうそう、鈴廣の向かいには、鯉のぼりならぬ鰯登り??。少々キモイな(笑)。
f0233879_18163025.jpg


で、小田原まで再度「箱根登山鉄道」で移動だ。小田原駅から目指すは「小田原城」だ。二の丸東堀が見えてきた。
f0233879_18174846.jpg

ここ小田原城址公園は、約40年ほど前に訪問したのは覚えているのであるが、こんなに整備されていなかった記憶なんだよな。
東堀から、天守閣へ向かう二の丸も広いし、小田原城の中で一番堅固に造られていたと云うこの常盤木門も実に豪快に立派に再建されていた。
f0233879_18181407.jpg
f0233879_18190981.jpg


常盤木門を潜ると本丸だ。天守閣が美しい。
f0233879_18191705.jpg
f0233879_18195606.jpg
天守閣内は5層になっていて、各階に北条氏の歴史や秀吉の小田原攻めの資料やパネル・動画で身動きも間々ならない混雑だ。外国人の多さも目立ったな。
で、最上階からの眺めが素晴らしい。南は相模湾。西は箱根外輪山や一夜城で有名な石垣山だ。
f0233879_18203975.jpg
f0233879_18211820.jpg
f0233879_18593371.jpg

天守閣を下りて、銅門(あかがねもん)へ。大扉が銅板・銅鋲で美しく装飾されていたな。
f0233879_18220424.jpg
で、食べ過ぎたお腹も散策でこなれてきたので、二日目もそば処「寿庵」で蕎麦を食べて帰路へ。
ここで、同行のKawasemi Koutuu Ryokousha社長他皆さまと挨拶をして、ロマンスカーへ。予約していたはこね24号展望席で一人旅だ。
f0233879_18224133.jpg
f0233879_18230386.jpg
初の「姉さん散歩」お泊り編の箱根ツアー!!!!企画運営ともにKawasemi Koutuusha Ryokousha
社長におんぶにだっこだったけど、宮ノ下の温泉始め箱根丸ごと楽しめて実に素晴らしいツアーだった。
感謝である。同行の皆様も、ありがとうございました。







[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-24 19:15 | ウォーキング・散策 | Comments(8)  

ロマンスカーで行く箱根ツアー①

この週末は、新宿集合でロマンスカーで行く箱根ツアーを堪能してきた。
企画・添乗はKKR(Kawasemi Koutu Ryokousha)の社長さんである。

行きのロマンスカーは先頭車両だ。列車が入線した時から一行のテンションは最高潮だ。私自身、ロマンスカーは初体験なのあだ。
f0233879_13425827.jpg
f0233879_13444154.jpg



右手に丹沢山塊の大山が見えてきた。この頃は、皆さんビールで大盛り上がり~~~
f0233879_13444705.jpg


箱根湯本駅着後は、江戸期はこんな風景の箱根街道だったという湯本温泉街を歩いて、川の袂にある「初花」へ。浄瑠璃で有名な貞女 初花物語ゆかりの「自然薯そば」のお店である。
f0233879_13452582.jpg
f0233879_13465674.jpg
f0233879_13470473.jpg
f0233879_13470723.jpg

さて、箱根登山鉄道へ乗車だ。これまた私には初体験の箱根登山鉄道である。これまたテンションはMAXだ。
途中3か所のスイッチバックがあり、いかに急峻な山を登っているかが体感できるのだ。
f0233879_13471271.jpg
車窓の下は、箱根駅伝で有名な国道1号線や、新緑が始まった箱根の山々が美しい。
f0233879_14140378.jpg
f0233879_13483771.jpg


登山鉄道で、「宮ノ下」駅に到着~~~~!
f0233879_13492368.jpg


ここから「トレッキング・シューズ」がお勧めであったトレッキングの開始だ。リーダーの歩みも心強い。
f0233879_14141479.jpg
トレッキングの後は、かの有名な「富士屋ホテル」見学だ。
明治11年(1878)創業のリゾートホテルで、かのチャップリンやジョン・レノン始め多くの著名人が滞在したことで有名だ。
f0233879_14142980.jpg
f0233879_14145193.jpg

館内の彫刻や絵画は実に素晴らしい。タイミング良く本館のメイン階段で、ウエディング姿の花嫁さんに遭遇だ。実に美しい。おめでとうございます。
f0233879_14150175.jpg
f0233879_14153682.jpg

また、周遊できる庭園も落ち着きがあるのだ。標高が高いので、東京周辺ではとっくに葉っぱだけの桜であるが、見事に桜も楽しめたな。
f0233879_14152931.jpg
f0233879_14151043.jpg
資料展示室では、先の天皇陛下(昭和天皇)が使われたという御座や、明治時代のゴルフクラブも展示されていた。このクラブ、ウッドは私でも何とか使えそうであるが、エッジ部がノコギリの歯みたいなウェッジは何時使うんだろう????。
f0233879_14160127.jpg

フロント近くにあったと云う「NINETEENTH HOLE」である。仙石ゴルフコースでラウンドの後、ここで、19番ホールのゴルフ談義に花が咲いたんだろうな~~~。
f0233879_14383313.jpg
さて、当初はこの後、更に登山鉄道で強羅へ向かい、ケーブルカー・ロープウェイを乗り継いで大涌谷で「黒たまご」を食べる予定であったのだが、本日はロープウェイが運行されていないとのことで、芦ノ湖湖畔元箱根へバスで移動だ。今回は新宿からの「箱根フリーパス」で来ているので、登山鉄道もケーブルもロープウェイも芦ノ湖の海賊船も乗り放題と云うのが行動自由度が高く嬉しい。
f0233879_14173141.jpg

元箱根では、有名な「箱根神社」へお参りだ。
f0233879_14510668.jpg
f0233879_14170537.jpg
f0233879_14165442.jpg

湖畔の水中に立つ鳥居が美しいのだ。
f0233879_14500974.jpg


で、海賊船で「桃源台」へ。私には、この海賊船も初体験なのだ。
f0233879_14174809.jpg
船内は、YOU(外国人)が実に多く、無料席はあっと云う間に満席だ。で、船内をウロウロ~~~。お気に入りは、やはり操舵室だな。後ろ姿のキャプテン、カッコいい。
f0233879_14581415.jpg

f0233879_14175423.jpg
少々雨も降り出したけど、桃源台着く頃にが上がり、ロープウェイの運行も再開したとの情報で、「大涌谷」へ。日帰りのお二人はバスで湯本に戻るというので、お別れだ。ロープウェイも乗って楽しい。
f0233879_14181434.jpg


が、大涌谷に着いて噴煙を見学後、早雲山へ向かうロープウェイに乗り込む寸前!!!、次の箱が来たら最初に乗れる位置に待っていたのだが、「ガス濃度が高く運行中止」に。オー、マイガッ!!!である。
f0233879_14582941.jpg
f0233879_14584381.jpg
f0233879_14585090.jpg

そこは、乗れば乗るほどお得な「箱根フリーパス」の強みで、桃源台へ戻りバスで仙石経由で「宮ノ下」へ。宮ノ下では、お宿の支配人自らのお出迎えもあり、送迎者で有りがたくお宿へ。宿は、木賀温泉地域の一画にあるのだが、このお宿のエントランスの坂は、とある車はバック・ギアで登れなかったと云うほどの急坂なのだ。確かに徒歩では難儀な急な坂だった。
f0233879_14591499.jpg
ハプニングもあったけれども、実に盛りだくさんな内容で楽しい箱根ツアー一日目であった。温泉入り、支配人差し入れの「舟盛り」まで付いた豪華な夕食に舌鼓を打って、更に温泉に浸かり、添乗社長の部屋でこれまた美酒に酔いしれ夜も更けていくのであった。

<②へ続く>


[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-24 15:30 | ウォーキング・散策 | Comments(8)  

5年ぶりの「東庄」

朝から快晴!!。5年ぶりに「東庄」で遊んできた。結構トリッキーなコースではあるけど、5年前はまずまずのスコアーだったし、期待膨らむコースなのだ。


スタートは、アウト。Tショットはチョロだったけれども、3オン2パットのボギー発進は上品なところだ(笑)。
続く2番パー5で、3打目をグリーン左のバンカーへ入れたのが運の尽き。バンカーが昨日の雨で固くなって、出すのに5打もかかり、撃沈!!!

で、この3番 パー4では、トップの切り返しに力みが入り、痛恨の右OB!!!!!!103.png 
f0233879_16594798.jpg


前半上がってみたら、52とは・・・・ふぅふぅ106.png


さて後半、風も強くなってきて8m/s前後の強風だ。ここ、イン1番では、3オンも出来ずのダブルボギーだ。
f0233879_16595196.jpg


で、ここのパー5の名物ホール17番。池越が二つ続くめんどっちいホールなのだ。
f0233879_16595422.jpg


結局、最終18番をパーで上がれば100叩きの刑は免れる展開に!!。何とか、3オン1パットのパーで、後半47107.png
今日は、同伴競技の皆さん風や、グリーンに悩まされました。そんな中、一人80台で且つ2バーディのスギさん、流石です。


帰路、道の駅で休憩。「サツマイモミックス」が疲れた身体に元気くれたかな。
f0233879_16595723.jpg




[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-19 17:07 | ゴルフ | Comments(0)  

春の嵐だったな

今朝は17℃もあったのだが、風雨が半端ない朝であった。7時の雨量が6.5mm風速10m/s105.png横殴りの大雨だ。
f0233879_16170246.jpg

それでも、予報通り8時には雨も上がり、青空だ。最高気温は25℃だから、もう夏である。で、川沿いの桜並木もすっかり葉桜である。
f0233879_16170732.jpg


こちらは、昨日立ち寄った「里山プロムナード」。菜の花が今年最後の気力で最後の花を見せてくれていた。
f0233879_16415734.jpg
f0233879_16420106.jpg

<おまけ>
さて、これは、春の野草の代名詞でもある「フキノトウ」である。
f0233879_16171436.jpg
これ、天ぷらにすると美味しいのだが、先日の「タモリ倶楽部」に糞土師さんが登場し、野山で用をたして紙がない時に最高との解説があったんだよね106.png。ふぁ~~な話題だったなぁ。「フキと名前がついてますから、拭くには持って来いなんです。」とのことだ(笑)。


さて、この週末は一時土日とも傘マークがついていたのであるが、今週になり傘マークもなくなり、絶好の行楽日和になりそうだ101.png

[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-18 16:29 | 季節 | Comments(2)  

晴れながらも風強しの筑波山麓「桜川市」

先週・先々週と週末は雨で、無線の移動運用に行けなかった鬱憤から、今朝は早めに起きて「栃木県」を目指した。

圏央道を走っていると、木々の梢が大きく揺れまくっており、栃木へ行って強風でアンテナ上げれないと悲しいので、行先変更で、筑波山麓中腹へ。桜川市である。

風が強いと辛いので、今日は6エレには組み上げずに、4エレにしての運用だ。
f0233879_19071868.jpg
高さもフルには上げずに5m程度で我慢だ。

今日も実に多くの無線局に呼んで頂き、久しぶりの移動運用を楽しませてもらったな。やはり、標高が390mもあると遠くまで飛んでくれるようで沢山コール頂きました。
f0233879_19073816.jpg
桜も葉桜になっていたけれども、筑波山は浅黄色の木々が多くなってグラディエイションが綺麗だったな。
f0233879_19071247.jpg


今日は最高気温22℃だったけれども、明日は更に気温が上がり25℃超えのようだ。

[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-15 19:12 | 無線・釣り | Comments(0)  

朝日新聞勧誘、怖い怖い。

昨日から一転、今日は晴れたのではあるが、最高気温15℃と少々肌寒い日だった。

青空が広がってはいるが、涼しめ~~~~~。
f0233879_16293686.jpg


午後、先日のトップの切り返しをゆっくり始動が実にいい感じだったので、ダメ押しにゴルフ・レンジへ。
f0233879_16294335.jpg
いいねえ~~~、切り返しをゆっくり始動は、番手通りの飛距離だ。暖かめになってきて、身体がよく廻るのも後押しはしているのだろうな。次回が楽しみなってきた。


さて、昨夕の話である。
「ピンポーン」インターホンが鳴ったので応答すると、「お届けもので~す。」
さて、宅配かとドアを開けると、なんと各種クーポンをどんどん渡してきて、「朝日新聞購読して。」ときた。
この6月をもって、現在の読売新聞を最後に購読を止めるべく、数年前から朝日も毎日も産経も断っているのだ。今回も押し問答の末、帰って頂いた。

それにしても、「お届け物です。」と偽ってドアを開けさせるのって、悪質極まりないことだ。あちこちで、こんな手口でドアを開けさせているのかと思うと、実に卑劣な手口である。怖い怖い。


[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-13 16:42 | Comments(2)  

猫バンバンの勧め <追記あり>

昨日の冷雨から一転、今日は晴れて最高気温20℃超えだった。

裏庭の下水枡の定期点検と雑草引きをしていたら、「ギャー?、ニャー?」声が聞こえてきた。鳥か?猫か?赤ちゃんか?姿は見えないのだ。


どうも、車の下から聞こえる。車の下を覗くも、何も居ない。????、ボンネットの中か?ボンネットをオープンしてみたが、何も居ない?
っと思いきや、足元に出てきたのは、この子猫だ。杏子に似た可愛い子である。
f0233879_15484570.jpg


こんな、住宅地の中に捨て猫でもあるまいし、野良でもなさそうだし・・・・
ご近所さんの放し飼いなんだろうけど、こんな子猫を屋外に出すかいな???
しばらく、庭の草むらで鳴いていたけど、草引きに没頭していたら帰っていったようだ。
f0233879_15492487.jpg
しばらくは、車に乗る前に「猫バンバン」しなきゃである。
猫バンバン運動とは、日産自動車が呼びかけている運動で、車の下やタイヤ・ハウス、ボンネット内に潜む猫たちを守る活動なのだ。
詳しくは、こちらをポチッとね。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1602/16/news140.html


で、こちらは、更に大きく鱗も凛々しい雄になってきたオイカワ君だ。
f0233879_15485043.jpg



[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-12 15:54 | 日常 | Comments(2)  

桜雨、寒し

昼前から雨。しかも北の風も強く、最高気温11℃台と真冬並みの寒さだ。


朝の7時、南西方向から真っ黒な雨雲だ。
f0233879_16275772.jpg

で、降ってきた雨は、本降りの雨だ。
f0233879_16275356.jpg


どうか、もうしばらく頑張ってね、桜殿。
f0233879_16280408.jpg


そして寒いお話しだ。
実に酷い話のUnited航空にビックリポンである。 ポチッっとね。
http://jp.wsj.com/articles/SB12580682065743184470104583077691537916374

JALやANAでもオーバーブッキングはやっているけど、実際に溢れた場合フレックストラベラー制度と称して協力者へ協力金と代替え便手配で対応しているよね。空港で便待ちしている時など、アナウンスを何度か聞いたことがあるな。
今回みたいに引きずり下ろすってえのは、信じられない話しである。UAの責任なのだから、しかもまるで犯人扱いだし、協力金を更に更にアップして協力者を募るとかできなかったものですかねぇ148.png

[PR]

# by Koppe3T | 2017-04-11 16:39 | 日常 | Comments(2)