房総のむら

昨日、海外からのお客様が我が家を訪問だったので、今日は北風が少々強かったけど快晴でもあるので、地元にある「房総のむら」にご案内だ。

f0233879_17114679.jpg
まずは、「江戸の町並み」を再現したところで蕎麦打ちや蝋燭作り、畳の敷物などの体験教室を見学。
更に、毎度訪れる「武家屋敷」では、ヨーロッパからの10数名のお客様が、毎度「甲冑体験試着」に大盛り上がりであったな。

f0233879_1715571.jpg
f0233879_17125662.jpg
こちらは、「上総の農家」の遠景。中二階の軒下には「干し柿」が干されて、2階から眺めた長屋門と納屋は午後の日差しが美しかったな。

f0233879_17141335.jpg
最後に訪れた「お祭り広場」脇の茶屋で「きんつば」と日本茶を頂きながら「綺麗に紅葉したもみじ」を見させてもらった。今日も、むらのあちこちで、「コスプレ愛好者」が多数繰り出していて、ここ「房総のむら」もコスプレ愛好家の有名スポットになったんだなあと感じた次第である。

f0233879_17175025.jpg
最後に、売店には「小川の辺」のポスターが大々的に貼られていたな。ここでロケが行われたらしい。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-04 17:18 | 季節 | Comments(2)  

Commented by aba at 2011-12-04 19:47 x
「小川の辺」見ましたよ~
房総のむらがロケ地だったんですね。
昔懐かしい家並み、今年は遅かった紅葉も干し柿もなんとも云えない風情がありますね。

海外からのお客様はさぞかし喜ばれたでしょうね~
私はまだ行った事がありませんが、一度は訪れてみたいな~
Commented by Koppe3T at 2011-12-04 20:15
abaさん>
コメント、ありがとうございます。

ここは、時代劇のロケに良く使われるようです。

上総、下総の過去へタイムスリップ出来すよ、是非とも訪れてください。

<< 師走のセントラル 師走。 >>