多摩川~等々力渓谷②

主催者の小島さんが、遅れ気味の参加者を気遣い、木陰があると一休みしつつ、多摩川河川敷ウォークが続きます。

で、こちらはジャイアンツ・ファンには垂涎ものだった、昭和の名物「「巨人軍多摩川グランド」である。昭和60年まで使われいて、ジャイアンツ最盛期の多くの選手がここから巣立っていったんだよね。
この日も、将来のプロ野球選手が練習試合に汗を流していました。
f0233879_18475857.jpg


ここが、等々力渓谷を流れてくる「谷沢川」が多摩川に交流する地点。川遊びの親子で賑わっていたな。
f0233879_18541038.jpg

谷沢川を少し遡ると、「カワセミ」の絵が描かれた「鳥が住み 魚が育つ 丸子川」の看板だ。流れていた水は、カワセミが居てもおかしくないほど綺麗な水でした。今日は、カワセミさんは参加してなかったのが残念(笑)。
f0233879_18544557.jpg


いよいよ等々力渓谷に侵入だ。
不動の滝の「滝音が四方に轟いていた」とのことで「等々力」の地名が付いたという23区唯一の「渓谷」である。素晴らしいの一言で、こんなに森閑とした渓谷が世田谷区に残っていることに感謝である。
f0233879_18584923.jpg


まずは、個人所有だったという「日本庭園」を見学。
f0233879_1914287.jpg



次は、等々力不動尊の滝。パワー・スポットを感じることの出来る空気が流れていたな。
f0233879_1859497.jpg


階段を登ると「不動尊」の本殿だ。ここから見る紅葉の木の枝ぶりは半端なく目に嬉しい。主催者が見せてくれた「秋の紅葉」の写真を見るに、あらためて秋に訪れたいと感じた。
f0233879_1930290.jpg
f0233879_19304388.jpg


境内の売店で、名物の「ソフトクリーク」をお買い上げ~~~。私は、期間限定の「バニラ&ストロベリー」を頂きました。4人位で売り切れでした(爆)。
f0233879_19333877.jpg


更に渓谷を進み、「等々力渓谷横穴(おうけつ)」と云う、有力農民のお墓を見学。横穴の奥に玄室があると云うから、所謂「古墳」です。説明によると、古墳時代末から奈良時代にかけて造影されたと云う。
f0233879_1939777.jpg


更に渓谷を遡り、ゴルフ橋(昭和30年代までゴルフ場があったらしい)に辿り着いて、今回の散歩の終着だった。「等々力渓谷入口」の看板も風情があったな。
f0233879_19441668.jpg
f0233879_1944512.jpg

一緒に歩いて頂いた参加者のに皆様、ありがとうございました。


お散歩終了後は、主催者と生ビール他、梅酒ハイボールで楽しいひと時で「打ち上げ~~~!!。」
明るい内からお店に入ったので、お開きの時間帯でも外は明るかったんだよね。
お疲れ様でした。
 
PS:前回の「東高円寺」の時みたいに「雨」に祟られず、「晴れ男」復活!!で、良かった(笑)。

by Koppe3T | 2012-05-20 19:49 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

<< ダイヤモンド・リング!! 多摩川~等々力渓谷① >>