霞台カントリークラブ 霞コース

半分雨を覚悟していた今日のラウンドは、霞ヶ浦近くの「霞台カントリークラブ」だった。
いつものゴルフ仲間と2組でのミニ・コンペ。コースは霞コース。
f0233879_163944.jpg


雨戸を叩く雨脚の強い雨も、起床した頃にはすっかり上がり、絶好のラウンド日和。

スタートはOUTから。ここ1番326ヤード パー4では、残り150ヤードからのセカンド・ショットがガード・バンカーに捕まり、昨夜からの雨で締まった砂にはじかれ反対側のバンカーへ(汗)。結局5オン2パットのトリプル・ボギー発進が痛かった。
f0233879_1639342.jpg


それでも、2番318ヤード パー4、3番151ヤード パー3、358ヤード パー4と3連続パーも飛び出し、前半45で折り返し。


後半、IN 10番 379ヤード パー4だ。ここは、無難に3オン 2パットのボギーだ。
f0233879_16395858.jpg


続く11番 111ヤードの打ちおろしパー3では1ピン半ほどにつけるも、バーディならずのパー。
f0233879_16401459.jpg


更に、池越えの12番298ヤードでは、2オン2パットのパー。
f0233879_16402680.jpg


その後、ボギー、パー、ボギーと粘り、90台も見えてきたかな~~~と思いきや、本日の落とし穴は、19番 362ヤード パー4に待ち構えていた。TショットがチョロってOB扱いの池へ。前進4打を選択するも、これまたバンカーに捕まり、結局6オン2パットの8(ダブル・パーとも云う(汗))。痛恨の16番であったな。

結局後半も45で、今日も80台には1打及ばずの「90」(7パー、7ボギー)であった。左肩は完治したと思い込ませていたけど、結構ピクピク疼いていたのも響いたかな。

ミニ・コンペのは7、ほとんどの皆さんが80台で上がっていて、新ぺリアでも最下位だった
。次回に向けて体調と立て直しておかなきゃである。

今日は、コースで焼いた「クロワッサン」をお買い求め~~。昨年佐原CCでも入手していたのであるが、これはまずまず美味しいのである。
f0233879_16422268.jpg


帰路は、行きつけ喫茶で反省会。メンタル面も含めて次回に期待である。
f0233879_16424271.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2014-07-09 16:43 | ゴルフ | Comments(0)  

<< 梅雨明けもどきだな。 「ローマ人の物語」 >>