キャスコ花葉クラブ~~~

曇り空ながらも、最高気温は17.3℃。そんな中、キャスコ花葉クラブ(旧小御門CC)の新コースでラウンドしてきた。昨年、千葉県で実に10数年ぶりに開場した新コースである。とは云うものの、数ホールは旧小御門CCの中コースのリニューアルである。


スタートは、新コースのラベンダーコース(3083ヤード)1番、366ヤード パー4だ。セカンド・ショットがガード・バンカーに捕まり4オン 3パットのトリプル・ボギー発進は、痛い痛い。今日の結果を暗示する1番ホールであった。
f0233879_16412041.jpg


で、2番ホール398ヤード パー4である。ここは、セカンド・ショットが右にふけてOB!!!!。6オン2パットのダブル・パー(8)007.gif。1番に引き続き、痛い・痛い・痛い008.gif
f0233879_16440220.jpg


続く3番 482ヤードでもTショットが右のOBゾーンへ(汗)。前進4打残り200ヤードがグリーン・オンしたので、何とかボギー(笑)。

こちらは、4番 496ヤード パー5だ。感覚的に、実に狭い。ここは、グリーン手前のガード・バンカーに捕まり、6オン2パットのトリプル・ボギーだったな。
f0233879_16474173.jpg

6番 319ヤード  パー4だ。ここから、旧小御門の中コースなのだ。ここもパー・オンは出来ずに、3オン 2パットのボギー。
f0233879_16514359.jpg


左ドッグ・レッグの7番 304ヤード パー4である。Tグランドからの眺めが狭い。ここも3オン 2パットのボギー・・・・・。パーが執れない(汗)008.gif
f0233879_16581371.jpg

8番 314ヤード 谷越のパー4である。Tグランド脇の桜が春らしい。
f0233879_17001692.jpg


ラベンダー・コースの上がり、9番 125ヤード パー3だ。ラベンダー・コースは、パー3が1つしかなく、9ホールのパーは37になっているのだ。
f0233879_17061234.jpg
結局前半は、パー無しの54(パット20)だ。100切りも難しくなってきた。



さて、後半はカトレア・コース(2639ヤード パー35)だ。
1番は、529ヤードのパー5だ。ここは3打でパー・オンするものの、3パットのボギー!!!(パットもアン・コントロールだ(笑))。
f0233879_17064342.jpg


打ち上げの3番 129ヤードのパー3である。ここも、パー・オンは出来ずに、2オン2パットのボギーだったな。
f0233879_17090961.jpg

4番 312ヤード パー4だ。
f0233879_17093560.jpg

5番 154ヤード パー3。ここは、7アイアンが超ショートし、手前の谷へ(OBである)。
f0233879_17093851.jpg

6番507ヤード パー5。見た目は美しいのだが、右OB、左は池の難ホールだ。私は、右へふけてOB!!!!。(今日4個目のOBだ)。
f0233879_17095686.jpg

上がり2ホール目で雨も降り出し、土砂降りではなくて助かったけど、傘を差してのラウンドに相成った。
ここは、最終上がりホールの302ヤード パー4である。セカンドがバンカーに捕まり、4オン3パットのトリプル・ボギーでの最終ホールであった。
f0233879_17101003.jpg
結局、後半は54(パット23)カトレアコースは、パー3が3個ありパー35になっている。それにしても、パット23は悲しい。
108は、煩悩の数であるな。煩悩多かりしお年頃~~~(笑)。しかも、パーは1つしかなかったし~~~。

なお、新コースの部分は、ホールからオールのインターバルが実に長く軽く、一般農道を横切ったり両サイドが田圃の中を走ったり、山道のくねくねアップダウンを2ホールから3ホール分ほどカートで走るのには驚きであった。ゴーカートで走る遊園地みたい(笑)。
ただ、新しいホールは、池も巧みに配置されていて、戦略的な仕上がりであった。いつかリベンジしなくちゃである。








by Koppe3T | 2015-04-01 17:28 | ゴルフ | Comments(0)  

<< 川霧~~~~ 桜も満開だ。 >>