菊花開

昨日の雨が昼前まで残り、気温も19℃までしか上がらない土曜日。


今日は、七十二候の「菊花開(きくのはな、ひらく)」の頃である。流石に、秋らしい日々が続いている。

こちらは、秋と云えばこれでしょう(笑)。秋桜。
f0233879_17134690.jpg
♩うす紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽だまりに揺れている~♪ 
♩この頃 涙もろくなった母が庭先でひとつ咳をする~~~♪



さらに、ブタクサと間違う方もいるようだけど、セイダカアワダチソウだ。外来種で、戦後一気に日本国中に拡散してしまった強い植物なのだ。遠目に見てる分には秋を感じさせてくれてはいるね。
f0233879_17134944.jpg


さて、明日は晴れの日曜日だ。秋の1日を楽しみたいものだ。

[PR]

by Koppe3T | 2015-10-17 17:17 | 日常 | Comments(2)  

Commented by Fu-a at 2015-10-17 19:01 x
「菊花開」とは秋らしいですね。
沢山の秋桜は可憐で微笑ましいですね。
山口百恵の♪「秋桜」を聞くと淋しさが込み上げてくるのは私だけでしょうか~?
セイタカアワダチ草は秋らしい風情が似合ってますね。
あちこちで見かけ、すっかり定着しましたね。

Commented by Koppe3T at 2015-10-17 19:16
Fu-aさん>

コメント、ありがとうございます。

10月は、平地での紅葉は早いですが、あちこちに秋らしい風情が感じられて好きなシーズンの一つです。

百恵ちゃんの秋桜は、聴くたびに涙が出ます。

<< 千葉コンテスト!!! 天気は最高級だった >>