びっくりポン!猫の知らせ(笑)

今日の最高気温は6.7℃!!しかも、北西の風10m/sと流石に「明日は大寒」を骨身に沁みさせてくれる寒さだった。


そんな中、今日は午前中から壁紙の修正に勤しませてもらった。
実は、昨年暮れあたりから猫がこんな切れ端を咥えてリビングに戻って来ては遊んでいたんだよね。どう見ても壁紙の端切れである。
目につく壁紙を目視しても、剥がされた箇所が見つからない???  う~~~~ん、であったのだ。
f0233879_17290024.jpg


昨夕になって、自分の寝室の北側のクローゼットエリアへたまたま入ってみたら、壁紙が剥がれているではないか!!!北側なので結露も手伝って剥がれていたところを猫の杏がかじり取っていたんだろうな。猫にとっては絶好の遊びたい対象だったに違いない。
f0233879_17293678.jpg


てなわけで、今日は朝から壁紙修正作業と相成ったのだ。大きく剥がして、接着剤でシコシコ張っていく作業だ。接着剤は有機溶剤が混入しているので、換気の為窓開放なので寒さが指先に厳しい。結局、完璧に綺麗には貼り戻せず、最後はコルク材を適切に切り込んで貼り付けることで、一件落着(笑)。
「虫の知らせ」ならぬ「猫の知らせ」の壁紙騒動であった(笑)。
f0233879_17294078.jpg


知らせてくれた猫の杏は、毛布にくるまり爆睡である。「猫の知らせ」に感謝しとこう。
f0233879_17285507.jpg


[PR]

by Koppe3T | 2016-01-20 17:31 | 日常 | Comments(0)  

<< 代官さま~~~、いやいや「大寒... 西よりの風強し >>