夏の風物たち

今日は朝から晴れなれど、北東からの風が涼しめで、最高気温も26℃。
平年ならば、とっくに梅雨があけて連日猛暑なのであろうが、この涼しさは身体には嬉しい。
f0233879_16472725.jpg
青空は広がっているのだが、夏の定番であるアブラゼミやミンミンゼミなど蝉の大合唱はまだそんなに大きくない。梅雨明けしてない外気温のせいだろうな。


今日は夏の定番を難点確認だった。
まずは、夏の定番「向日葵」だ。大きな花が開花だったな。
f0233879_16472315.jpg


そして、道路で見つけたトカゲ君。尻尾が切れていて、尻尾だけが動いているので、すごい生命力だな~!!と足を止め観察すると、尻尾が更に小さいアリが引きずって持ち帰ろうとしている。自然界の定理であるな。
f0233879_16473009.jpg


更に歩いていると、何かがぶつかっってきた。何かと思えば「タマムシ」君だ。今一上手く飛べないようだった。手のひらから飛翔させてあげたら、やっとこ飛び去ってくれたな。
f0233879_16473622.jpg


そして、大きな幹のj樹には少々疲れ切った感のある「カブトムシ」が、のたのた(笑)。
f0233879_16473999.jpg




[PR]

by Koppe3T | 2016-07-24 16:55 | 日常 | Comments(0)  

<< 一件落着だ 処暑みたいな大暑! そして新免... >>