古文書を学ぶ会へ参加だ

師走に入って二日目、朝から快晴で最高気温は15℃。北からの風は冷たかったけれども、陽だまりの中は実に暖かな一日であった。毎度のNRT管制塔も青空にくっきり
であった。
f0233879_16543751.jpg



午後は役所主催の「古文書から学ぶ会」に出席してきた。
冒頭から、安政六年の佐倉藩からのお達しだ。
f0233879_16550548.jpg
米国ハリスと日米通商条約と結んだ時の老中堀田正睦が隠居し、その子正倫へ家督相続が完了した旨のお達しだ。
歓ばしいから皆々城下へ罷り出よともあるんだなぁ。佐倉城のことを当時は「佐城」と呼んでいたことも伺える。



また、成田村新勝寺からのお達しも出ていたようだ。
f0233879_16555184.jpg

他にも、佐倉城の芳好院様がご逝去なされたから、喪中は鳴物・殺生は停止せよとか、普請等は苦しからずなどのお達しや、安政7年の江戸城本丸の炎上に関わる寺社の上納金の治め先の達しなど・・・・当時は村々の長は大変なことであったろうな。
f0233879_17145754.jpg

さあて、今夕も夕焼けが綺麗だった。明日も初冬の快晴が続くに違いない。
f0233879_17142889.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2016-12-02 17:15 | 日常 | Comments(0)  

<< 小春日和の移動運用だったな 霜月の今日は~~~? >>