霜止出苗の候

今日は朝から曇天。最高気温は18℃ながらも少々南風が強く涼しい感のある日中だった。

この時期は、二十四節気の「穀雨」。穀物の成長に欠かせない雨が降り注ぐ頃である。
その穀雨の次候「霜止出苗」(しもやみて、なえいずる)の候である。霜の心配もなくなり、苗が青々と育つ頃である。今夜は、朝まで穀雨らしい雨とのことだ。

我が家のスズランも可憐な花を開花し始めている。スズランには雨が似合うだよね。
f0233879_16173285.jpg


夕方、散歩がてらに食パン持参で鴨池へ。桜堤も完全に葉っぱだけになり、新緑の間近だな。
f0233879_16183978.jpg

毎度の鴨君、待ってたほいとばかりに、食べきって満足気に泳ぎ去った。
f0233879_16184400.jpg



さてさて、昨日届いた無線のQSLカード(交信証)であるが、なんと積み上げると、約7センチほども届いてしまった。全てのカードをデータ・ベースにインプットし、必要ならQSLの発行作業だ。数日かけて、交信時を思い起こしながらの作業が楽しいのだ。
f0233879_16172487.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2017-04-26 16:36 | 日常 | Comments(0)  

<< 牡丹華 ぼたんはなさく ロマンスカーで行く箱根ツアー② >>