立夏、こどもの日だ。

朝から快晴。最高気温は22.5℃。

今日は、二十四節気の「立夏」。爽やかな風と新緑で夏が始まる日でもある。


今週は、久々に5連勤の最終日。5勤も頑張れば何とか出来るようだ(笑)。


午後、余りにもいい天気だからと、「房総のむら」へ。流石にこどもの日だ。すごい人出である。
f0233879_17403696.jpg
江戸の街並みの商家には、邪気払いなんだろうけど菖蒲が釣ってあったな。私としては、初めてみる慣習である。
f0233879_17414361.jpg
日陰は心地良いのだが、日差しが痛いほど暑い。武家屋敷では、お抹茶を頂き~~~。
f0233879_17414865.jpg
木陰の広場では、「むらの紙芝居」だ。
f0233879_17415751.jpg

上総の家の遠景である。宅の敷地も農家らしく、実に広い。
f0233879_17420237.jpg
f0233879_17422674.jpg
f0233879_17423230.jpg
で、村の広場には、こどもの日らしく「鯉のぼり」だ。
f0233879_17424427.jpg
f0233879_17410781.jpg
安房の漁師の家には、「蟹殻掛け」だ。タカアシガニの甲羅を使った災厄除けである。
f0233879_17425152.jpg

帰路の車中は、眠気が襲ってきたのには、困った困った。


さて、「端午の節句」だし、今夜は菖蒲湯に浸かりで邪気払いするとしましょうか。
f0233879_19143847.jpg



[PR]

by Koppe3T | 2017-05-05 18:00 | 季節 | Comments(0)  

<< 早速の夏日であった 日野の2トンならぬ・・・ >>