「寒蝉鳴」の候であるけれど

今日も朝から雨。最高気温も25℃だった。
8月中旬は、例年暑い暑い風景が脳裏に残っているのであるが、今年の夏は異常である。
f0233879_16534285.jpg


NRTの管制塔も、目立つサッカーボール状のレーダー・ドームのドップラー気象レーダーも霞んで見える。
f0233879_16535603.jpg
f0233879_16534845.jpg

そう、この時期は七十二候では、「寒蝉鳴(ヒグラシ、なく)」で、朝夕 カナカナカナ・・・・とヒグラシの声が終わりゆく夏を惜しむように聞こえている頃なのだが、アブラゼミの声もミンミンゼミの声もヒグラシの声もあんまり聞こえてこないんだよな105.png


夜が涼しくて、安眠出来るのは大変助かるのであるが、こうも長雨と云うか日照時間が少ないと、夏のレジャーしかり農作物しかりで経済的にもプラスなことはないんだよな。
やはり、夏は夏らしくお願いしたいものだ。


おまけ:先週の とあるドラマの1シーン「田植えへ向かう母娘」である。日本の原風景だね~~~~。私の少年時代とダブってきて、ウルウルだったのだ(笑)。
f0233879_17353733.jpg




[PR]

by Koppe3T | 2017-08-15 17:39 | 日常 | Comments(0)  

<< 今日は、「送り盆」だったな 初、山の日祝日の3連休も終わったね >>