2017年 05月 17日 ( 1 )

 

湯布院の旅

昨日から大分県の湯布院へ行って来た。
行きはHNDから ANA791便。ボーイング737-800だ。
f0233879_17582620.jpg


大分空港から、レンタカーでまずは別府へ。
別府と云えば「地獄めぐり」とばかりに、最初の地獄「鬼石坊主地獄」だ。灰色の熱泥が坊主の頭のように盛り上がってくるんだな。
f0233879_17585554.jpg


次は、「海地獄」。コバルトブルーの池が涼しげではあるが、温度は98℃もあるとのことだ。


自撮り棒を持ったアジア系外国人ばかりだったな。
f0233879_17594363.jpg
f0233879_17592837.jpg

ここで、小腹がすいて「地獄蒸焼プリン」だ。
f0233879_17594842.jpg

更に、「血の池地獄」。煮えたぎるように噴気が赤いのだ。
f0233879_18002277.jpg


龍巻地獄」であるが、こちらは約30分に一回熱湯と噴気を噴き出す間欠泉なのだが、タイミングが合わず間欠泉は見れず120.png
f0233879_18003859.jpg



別府を後に由布岳の西から南を巡る「やまなみハイウエー」と名付けられた山道をドライブだ。
f0233879_18010062.jpg
f0233879_18012722.jpg

湯布院駅から由布岳を望む。観光客はアジア系外国人が実に多い。
f0233879_18014723.jpg


早めにお宿へ~~~。
f0233879_18032912.jpg


近くの「金鱗湖」を散策だ。
f0233879_18034464.jpg
f0233879_18034969.jpg

夕食は、部屋で食から。まずは、前菜から。
f0233879_18032354.jpg
各メニューを仲居さんが順番にゆっくり運んできてくれるので、1時間以上かけて、美味しく頂きました。




今朝は、例によって早朝に目覚めて露天風呂へ。朝風呂は、やはりいいものだ。

で、旅館の部屋にあったガイドで見つけた「サンドイッチ構造上城下町」で有名な国東半島の付け根にある「杵築」へ。
f0233879_18050324.jpg

大地の高台に武家屋敷群になっていて、下段が商家の街並みになっているんだよな。
その上段と下段を結ぶ石畳の坂が何とも言えない風情なのだ。
f0233879_18050769.jpg
崩れかけた土塀が多く残る武家屋敷。
f0233879_18052577.jpg
f0233879_18054247.jpg
f0233879_18060776.jpg
f0233879_18061582.jpg

帰路もANAのボーイング737-800だ。瀬戸内の島々が綺麗だったな。
f0233879_18064832.jpg



[PR]

by Koppe3T | 2017-05-17 19:14 | 旅・旨いもん | Comments(4)