久々、晴れのラウンド~~~

今朝は0℃まで冷え込んだけど、日中は晴れ~~~~。最高気温も13℃、しかも1~2m/sの微風だ。絶好のアウト・ドア日和の今日は、「香取CC」で遊んできた。

スタートは、予約のINコースがスタート混みあっていてOUTからは15分ほど早くスタート出来るとのことで、アウト1番321ヤード パー4からのースタートに変更だ。
Tショットが当たらず、4オン1パットのボギー発進だ。
f0233879_16494251.jpg
f0233879_16494647.jpg
3番170ヤード パー3と4番332ヤード パー4で、寄せワンの連続パーがくるも、その後はダボの連続で、上がってみれば48(パット15)。90台には怪しい雲行きだ105.png


さて、後半。イン10番である。ここも、Tショットを引っ掛け5オン 2パットのトリプルが痛い。
f0233879_16495072.jpg


続く11番 136ヤード パー3。 バンカーに入るも、2オン2パットのボギーだ。
f0233879_16495457.jpg

その後は、Tショットも安定せず、ダボ・トリ・・・・・103.png
最終18番ぱー5でやっとこTショット、セカンドともまずまずなれど、ボギー。後半大台の52(パット16)。久々に100叩きの刑だったな。

それにしても、今日のツネちゃん、1番ホール以外はTショットも更には迷いのないパッティングで前半14、後半16のパットは素晴らしかったなぁ101.png
また、あらさんの17番332ヤードぱー4での超々ロング・ドライブで、あわや1オン!!しかも楽々バーディは見事でした101.png

今日も楽しいラウンド、ありがとうございました。
帰路、毎度の喫茶でリフレッシュ・タイム~~~。
f0233879_16495716.jpg
最終ホールのTショットの快感を次回に繋げたいな。

[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-22 16:53 | ゴルフ | Comments(2)  

今日も、朝は冷え込んだねぇ~

昨日ほどではないものの、今朝の最低気温は1℃。夜明け前のNRT管制塔である。南東の空がオレンジ色に輝き、空には雲一つない。
f0233879_16533760.jpg


日中も更に雲一つなく、青空が澄み切っていたな。
f0233879_16534317.jpg


午後、ベートーヴェンのシンフォニー6番「田園」を聴かせて育てたと云う「田苑」を入手だ。音楽が発酵を促すって、凄いことだねぇ。
f0233879_16534875.jpg



[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-21 16:58 | 日常 | Comments(2)  

まるで、真冬の寒さだ

地元気象台のデータによると、今朝の最低気温は7時の時点で氷点下1℃105.png
その後も気温は上がらず11時でも7.6℃。最高気温は15時の9℃だった105.png106.png106.png
まるっきり真冬の外気温であった。


昨日、山の南斜面でポッカポカを体感してきただけに、しびれた寒さだったな。


我が家の「柊」も開花だし、冬の垣根の山茶花も満開で、冬本番の風情ではあるが、ここまで冷え込むと外回りの業務は、辛いねぇ~~。
f0233879_17205822.jpg
f0233879_17210485.jpg


で、お風呂の脱衣場にヒート・ショック対策に壁掛けヒーターを設置してみた。
f0233879_17204926.jpg



[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-20 17:21 | 季節 | Comments(2)  

雪入の里は、ポッカポカだ

昨日の土曜日は、「関東全域で風雨強まる」との天気予報で、アウトドアはお預け~~~~。
で、仕切り直しで、今日は筑波山系の東に繋がる山へ。雪入と云う里名が美しい里の山の中腹へ。
f0233879_17415360.jpg


標高は165mと無線を楽しむにはそんなに高い訳ではないのだが、関東平野の東は見通し範囲内だ。眼下に光っているのは「霞ヶ浦」である。
f0233879_17425686.jpg


さて、毎度の50MHzの6エレメント・アンテナを組み上げ、5mほどにアップしての運用だ。
f0233879_17431996.jpg


それにしても、今日は北風が冷たいとのことだったが、この場所は北に山を背負っている南斜面で、しかも太陽サンサンと実に温かい。いや~車中では暑い暑い。カッター・シャツ1枚で交信に打ち興じだった。
f0233879_17440290.jpg


休憩時に、地元の農家のおじさんが柿を大量に持ってきてくれて、「持ってけ、持ってけ。」だ。この写真以外にも大量に頂いてしまった。毎度、ありがとうございます。実に大きな柿で食べ応えがあるな。ご馳走になります。
f0233879_17435397.jpg

[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-19 17:48 | 無線・釣り | Comments(0)  

さてさて、この週末は?

今朝はこの冬一番の冷え込みだったとか。NRT Airportも4.6℃まで冷え込んでいた。
f0233879_16455041.jpg


日中は晴れるものの、最高気温は13.5℃。風が冷たく初冬の風情だったな。
f0233879_16455964.jpg


夕方の南西の空であるが、夕焼けなんだけど、明日は広い範囲で雨で風も強まるらしい106.png
f0233879_16454272.jpg
アウト・ドアはお預けかな?

[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-17 16:48 | 日常 | Comments(2)  

「黒部の太陽」

先月、タモリさんが黒部ダムをブラタモリしていたんだよね。
関西電力の担当者が、誇りを持って案内していたのが印象的な黒四だった。

で、再度観てみたくなり「黒部の太陽」をレンタルしてきた。
1968年公開の三船敏郎と石原裕次郎が主役の感動的な壮大な映画である。
f0233879_16363211.jpg

特に難工事時の破砕帯出水のシーンは、実写しかない時代の映像なのに実に大迫力であった。
f0233879_16342094.jpg
そうそう、若かりし寺尾聡も佐藤工業の作業者として出演していたんだけど、今は亡き多くの名優達の演技も楽しませてもらったな。
1部と2部で計197分の超大作である。


さて、今日は一日中快晴で、真っ青な青空だった。今朝も冷え込んだけど、明朝は更に冷え込むらしい106.png
f0233879_16395668.jpg
f0233879_16400065.jpg




[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-16 16:47 | 映画・読書 | Comments(2)  

空気が違う谷中~~~

この週末は、「谷根千」と云われる谷中・根津・千駄木周辺の歴史散策会へ参加してきた。
予報に反して、青空になったのが嬉しい。

出発は、日暮里駅南口。
f0233879_09020085.jpg


江戸期から紅葉が美しかったと言い伝えられていた「紅葉坂」である。
f0233879_09021145.jpg

紅葉坂の上は、天王寺である。起源は、日蓮上人がこの地の関長輝宅に泊まった折に、日蓮が自分の像を刻んだの長輝が奉安したのが始まりと云う。室町期の応永年間の頃の古刹である。
f0233879_09034951.jpg

境内内の元禄3年の銅造釈迦如来坐像である。日蓮宗から天台宗に改宗する直前の作とのことだ。
f0233879_09050954.jpg

本堂の屋根の流れ具合が、実に優しく流れており天平時代のお堂を思い起させてくれていた。
f0233879_09040134.jpg
谷中霊園の中央園路を進む。桜通りと云われているだけに、春には桜が美しいに違いない。
f0233879_09052005.jpg
天王寺の境内にあった五重塔が幸田露伴の小説「五重塔」で有名になったが、昭和32年の心中事件で焼失とのことだ。今は、礎石だけが残されている。高さ34.18mで谷中のランドマークとして愛されていたとのことだ。
f0233879_09053040.jpg


在りし日の五重塔が掲示されていた。
f0233879_16374955.jpg


谷中霊園に来たら、歴史好きは立ち寄りたい「徳川慶喜公」墓所である。
f0233879_16383391.jpg


上野公園方面へ進むと、いかにも昭和らしいお店屋さんが未だに営業しているんだよな~~~~102.png。違う空気を感じることが出来ちゃうのだ。
f0233879_16475796.jpg
f0233879_16480146.jpg



かの有名な、「カヤバ珈琲」は、入店待ちの行列だし~~~。
f0233879_16481090.jpg

こちらは、明治43年築の旧吉田屋酒店で現在は台東区の下町風俗資料館付設展示場としてここに移設されている。谷中の一角にあった江戸期以来の老舗で、昭和61年まで営業していた建物とのことだ。
f0233879_16482122.jpg
f0233879_16483339.jpg
f0233879_16483908.jpg




明治40年築の日本橋で布問屋であった市田邸。戦後は芸大音校生の下宿にも使われていたとのことだ。歪みが激しいガラス窓の縁側廊下がある日本家屋は、自分が育った家屋も似たような造りだったので、親近感が高い。登録有形文化財である。
f0233879_16515537.jpg
f0233879_16521061.jpg


寛永寺の子院のひとつである護国院である。天海の弟子である生順が開創した寺院である。
f0233879_16521757.jpg
f0233879_16522216.jpg


で、この辺りは江戸期に神田付近の寺院が強制移転させられたエリアなので寺院が多いのだが、お陰で高いビルがないんだよな。お陰で、空も高いし空気も違う。
そんなエリアには、少年時代50円玉を握りしめて走って買い食いしたような風情のお店も営業しており、にんまりしてしまう。
f0233879_16523210.jpg
f0233879_16524848.jpg


右に左に多くの寺院を過ぎて進むと、三浦志摩守の下屋敷があったので「三浦坂」と呼ばれた結構な勾配の坂なのだ。
坂の途中には、猫猫猫・・・・・のお店だ。
f0233879_16530910.jpg
f0233879_16532800.jpg


こちらは藍染川を埋めてできた道路で「へび道」と呼ばれている。確かに道がくねくね~~~~。先が見えないワクワク感も嬉しい。藍染川だったというから、この辺りで藍染が盛んだったのだろうな。
何故かサイクリングで通過してゆくグループが多い道だった。
f0233879_16535642.jpg
f0233879_16544436.jpg


三崎坂(さんさきさか)を上る。この辺りにも寺院や猫関連の店が多いのだ。
f0233879_16554463.jpg
f0233879_16555658.jpg
f0233879_16563199.jpg


坂の途中の寺院で、山岡鉄舟のお墓参りだ。勝海舟と協力し江戸無血開城に尽力したのは有名だ。
f0233879_16561712.jpg


観音寺築地塀である。瓦と粘土を交互に積み重ね築地塀で、築200年以上経つと云う。登録有形文化財である。
f0233879_16573582.jpg
この観音寺は、赤穂浪士とゆかりの寺で、四十七士の近松勘六と奥田貞右衛門はこの寺で修行したいた文良と兄弟だったことから、浪士に多くの便宜をはかったり、寺内で浪士の会合も持たれたとのことだ。
f0233879_16353291.jpg


観音寺から坂を下る。この坂の下は江戸期螢沢よ呼ばれ、蛍の名所だったという。
で、この急な坂は、「蛍坂」である。
f0233879_16574979.jpg


岡倉天心宅跡・日本美術院あとである。岡倉天心と云えば、北茨城の五浦にある太平洋を望む地に建てられた六角堂が有名であるが、ここには、昭和41年に建立の岡倉天心史跡記念六角堂があるのだ。北茨城五浦の五浦の六角堂は、天心が北茨城に惚れ込み創作活動の拠点とした場所であるが、東日本大震災で堂は流されてしまったのが残念である。
f0233879_16592564.jpg
f0233879_16580798.jpg


で、谷中銀座である。ここだけ人混みが半端ない。
f0233879_16593763.jpg


有名な「夕やけだんだん」。当然のように、猫ちゃんが身づくろいだ。
f0233879_17000203.jpg
f0233879_16582564.jpg

途中の休憩タイムに頂いた「おしるこ」。北海道十勝産の小豆を使ったお汁粉で、甘からず薄からず、疲れた身体に活力をくれたな。
f0233879_17005941.jpg


今回は、戦災に遭わなかったので江戸・明治期の面影を多く残している谷根千。都心ではあるけど、高いビルがないので空気が違うエリアの案内、ありがとうございました。











[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-13 17:00 | 徒然なること | Comments(0)  

小雨でも楽しい「東庄」~~~

何故かこのところアウトドアでの遊びに雨が付きまとう103.png

今日は、東庄GCでのラウンド~~~。家を出るときは雨は降ってなかったのだが、コース到着あたりから小雨。まあ、合羽を着るほどではないので、迷わずスタートだ。

アウト1番350ヤード パー4である。ここでは、グリーン脇のバンカーに嵌り出すのに3打105.png  5オン1パットのダボ発進は痛い。
f0233879_17091157.jpg


それでも、4番パー3と9番パー5でパーもゲットで47(パット18)で折り返し~~。
途中、傘は3ホール程度お世話になったけど、風もなくまずまず~~。ただ、この東庄らしくない高速グリーンに悩まされ3パット3回。


さて、後半インの10番399ヤード パー4だ。ランチの間に雨も大粒になり、またまた傘の出番だ。
f0233879_17093371.jpg


後半は、12番パー3でパー・ゲットなるも、ボギー先行だ。上がってみれば、46(パット17)。

写真は、後半唯一パーだった12番である。
f0233879_17093833.jpg

後半も2ホールほど傘のお世話になったけど、あとは傘無しラウンドできたし、いつものメンバーとのラウンドは楽しく過ごさせて頂いた。


帰路、毎度の喫茶でリフレッシュ・タイム~~~。
f0233879_17094115.jpg


[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-08 17:11 | ゴルフ | Comments(0)  

なんと静穏な「立冬」なんだろう

今日は朝から穏やかな日の出~~~~。
f0233879_16584450.jpg


しかも午前中はほとんど風を感じない。NRT空港気象台のデータでも風の方向が判定できない0.2m/s以下で「静穏」が記録されていたな。

昼前には、全く雲が見えない状態だった。ここまで静穏で最高気温も23℃まで上昇だったし106.png、ほんに「立冬」でしすか~~~!!
f0233879_16590051.jpg


とは云いつつも、明日は傘マークも点灯だ105.png
どうも、最近は「晴れ男」のパワーも減退なんだろうか?(笑)。




[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-07 17:04 | 季節 | Comments(0)  

今日も晩秋の秋晴れだ。

今朝は7℃なれど、日中は21℃台。朝と日中の温度差はなんと14℃もあったのだ。
朝は着込んで、日中は1枚2枚と脱ぎながらの体温調節だ。


で、夕方4時半の西の空である。夕日が実に秋らしいので、しばし見惚れてました。
f0233879_16504073.jpg


さて、明日は二十四節気の「立冬」。暦の上では「冬」の始まりである。
先週木枯らし1号も吹いたし、朝晩はめっきり冷え込んできたし、季節は確実に巡ってくるのは嬉しいことだ。

[PR]

# by Koppe3T | 2017-11-06 16:54 | 日常 | Comments(0)