<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

酔いどれて候 「酔眼の剣」

f0233879_13241752.jpg

数日涼しい日が続いたが、今日は猛暑が戻ってきた。現在33℃、暑っ。

エアコンの効いた場所で、一気に読んだ「酔眼の剣 酔いどれて候」。

宮仕えがひと段落したわが身にも通じ合えるものがある主人公である。
蛙がゲコゲコ。「蛙は酒を飲めないのだ。下戸下戸。」(←楽しいのう(笑))。

稲葉先生の新シリーズ第1弾である。第2弾、3弾が楽しみである。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-31 13:25 | 映画・読書 | Comments(0)  

やっと一息。過ごしやすい26℃。

雲低も低い夕暮れ時。
f0233879_1912385.jpg
梅雨明け後の猛暑が、やっと一休み。今日は最高気温が26℃前後で、実に過ごしやすい一日だった。
この時間帯は、24℃と昨日までの夕べとは一味違って涼し目で嬉しい。

午前中、一週間ぶりにゴルフ・レンジへ打ち込みへ。涼しいもので、打つは打つは(笑)、2時間弱で350球。 新アイアンの調子も完璧だ。
来週の「潮来CC」へ向けて、いい調整が出来たな。目指せ80台前半。

f0233879_18515853.jpg

さて、息子が先日頂いてきたのは「九十九里ファーム たまご屋さんCocco」の鶏卵。
今月の上旬のフジTVの番組「もしもツアーズ」で訪れていた所の卵で、「たまごかけご飯」に最適らしい。
かみさんと、「食べに行こうね。」と言いつつ、行けてなかった たまご屋さんCoccoである。
早速、炊きたてご飯で「卵かけご飯」を頂いた。まいう~~。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-29 18:57 | 日常 | Comments(0)  

毎日かあさんの「あるいてゆこう」

f0233879_2022239.jpg

毎週水曜日の夜7時は、テレビ東京の「毎日かあさん」を見始めた。
テーマソングの「あるいてゆこう」を歌うのが、かみさん共々心から応援しているビリケンの二人なのである。

(作詞・作曲:ビリー、Rap Lyric:ケン)
「♪明日はちょっとサボって♪、出掛けられたらいいな~♪
行きたい場所ばっかりが、毎日増えてます♪
・・・・中略・・・・
あるいてゆこう すっとどこまでも~♪


とても優しい気持ちにさせてくれる曲である。


トップの写真は、たった今家に飛び込んできたアブラゼミ君だ。
しばし部屋を飛び回ってた。キャッチ後屋外のスダレに放してあげたんだけど、そのまんま飛ばずにじっとしている。地上にでてきてそろそろ2週間になるんだろうか。

今夜は少し涼しい晩である(屋外気温27℃)。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-28 20:31 | ビリケン | Comments(0)  

勝浦郡上勝町、いろどりの町だ。

料理に添える紅葉や南天の葉などの出荷で有名になった彩りの町「勝浦郡上勝町」へ出かけてきた。実に山深いところである。

f0233879_18514666.jpg
勝浦川は間違いなく清流のひとつだ。ここ月ヶ谷温泉下を流れる勝浦川は淵もあって子供達の絶好の遊び場のようだ。川底の鮎が見えて見えてたし。
f0233879_18505115.jpg
昼食で立ち寄った「いっきゅう茶屋」から見下ろす「正木ダム」の景色が山奥らしくって見惚れた。

f0233879_18522825.jpg
百間滝」はスーパー林道の路肩にパーキングして濁流があ流れたであろう小石だらけの遊歩道を200mほど登る。そこには、マイナスイオンがいっぱいの綺麗な滝が涼風を吹き降ろしていて、沢山のミストで涼ませてもらった。

f0233879_18531845.jpg
さらに、こんな山奥の急斜面に、凄い労力だったろうと思えるのが「樫原の棚田」だ。

f0233879_18535036.jpg
南北朝時代の開山という20番札所 霊鷲山鶴林寺[Kakurinji]。文政10年に再建したという三重塔が美しい(鶴林寺は勝浦町の標高500mほどの山中にある。徒歩でのお遍路さんにはキツイ山道だろう)。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-27 19:01 | 旅・旨いもん | Comments(0)  

いい構図だ。

f0233879_2217098.jpg

f0233879_2217017.jpg

酷暑の関東脱出して着陸したのは、この春新ターミナルが完成したとのことで、その名も「徳島阿波おどり空港」と改名していた。

そこの到着ロビーからお迎え客が眺めれるのがこの構図だ(←これは、私の搭乗機がスポットインの図だ。恩お迎えのかみさん撮影)。このような絵が大好きなのである。


こちらも真夏だけど、関東よりは過ごしやすい気温のようだ。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-24 22:17 | 旅・旨いもん | Comments(0)  

赤い翼で

f0233879_1063137.jpg

今日も朝から猛暑だ。
久々に赤い翼で関東を脱出だ。
機材到着遅れにより定刻より45分遅れのようだけど、昼には別天地だな。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-24 10:06 | 旅・旨いもん | Comments(0)  

朝から、ぶっ魂げた(汗)。

震度5弱(←時事ドットコムより)

夕べも熱帯夜で熟睡できない夜を過ごした6時過ぎ、激しい揺れで爆睡が一気にオロオロ(笑)。震度5弱か。
結構激しいので飛び起きたけど、すぐに止んでまずは良かった。
ガスの自動遮断機能が働いて、復旧に少々手間取った程度で良かったな(←屋外での復旧作業に、お隣の大奥様がいろいろ教えてくれた助かりました。ありがとうございます。)。

早めに目覚めさせられたので、朝まずめの釣果を狙って早々に出発。
来ましたねえ。3投目でラインがジワ~~っと動く。ラインの動き方からランカー・サイズに違いないことを確信だ。引きも強い。
f0233879_8464240.jpg
やっとこ水面に現れたのは、39cmのサイズだった(←大満足)。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-23 19:43 | 日常 | Comments(3)  

暑さ倍増、アブラゼミの鳴き声。

f0233879_18264661.jpg
梅雨明けして一週間も経ってないのに、この猛暑の連日に居場所がない。

午後、本を探しに図書館へ。
図書館そばの公園で今が盛りと鳴き叫ぶアブラゼミの声に、体感温度も倍増だ。
アブラゼミの幼虫の脱け殻は、かわいかったけど、あのジージー~~~声は、暑さ倍増だな。

f0233879_1828489.jpg
検索の結果通常の本架には出してないようで、暫し待って出してもらった。
龍馬の手紙」という本だ。
嘉永6年 江戸へ出ていた頃の父への手紙から慶応3年11月14日とう云うから暗殺される前日の手紙まで計139通の書簡が写真ととも収録されている。中には幕府の長州征伐時の下関海戦図を描いた手紙まである。

カタカナ付きの候文だったりするので、これは読むのに難渋しそうだけど、じっくり読んでみようと思う。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-22 18:35 | 季節 | Comments(0)  

ザ・インペリアル

連日の猛暑。今日も日中は外を歩けませんでしたね。

f0233879_19244620.jpg

真夏のゴルフは早朝が一番とばかりに、今日ラウンドしたのは「ザ・インペリアル・GC」だ。
3時半起床だったけど、昨夜は熱帯夜もいいところで数時間しか熟睡してなかったかも。

スタート予定の40分ほど前に着くと、もう仲間はしっかりパッティングの練習してる(汗)。
太陽が出る前のゴルフ場の雰囲気は、独特の朝もやが実に気持ちを高ぶらせてくれる。

f0233879_19343023.jpg
この一番ホール 351ヤードは、2nd ショット150ヤードが1.5ピンほどに付き、なななんとバーディ発進だった(喜々)。4番ホールまでパー・プレーなるも、その後ボギー、ダブル・ボギーが出始め、結局7オーバーの43
続く後半もボギー先行で、結局44。 トータル87止まり。レビューしてみると、パー3でのパー・オンが無かったんだよね(汗)。追加調達したNo.4アイアンを多用しかんだけど、ダフリやグリップの緩みが敗因だな。
う~~ん、18ホール好調を維持することの難しさを、再認識させられた。次回こそ80台前半にカムバックしたいものだ。

8時半にはラウンドも終え、誰も居ないバスルームでのすっきりシャワーは気持ちが良かったな。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-21 19:36 | ゴルフ | Comments(0)  

生涯学習

f0233879_19591820.jpg

今日の夕焼けは、昨日以上に真っ赤っかだった。明日も暑いんだろうな。
でも、明日は早朝ラウンドだ。気温が上昇する前に18ホール終了してるから、爽やかラウンドだろう。

今日は、昨日以上の猛暑で昼前からエアコンのお世話になってしまった(昼前からエアコンは、地球に申し訳ないと思いつつも、熱中症になっても困るし。。。)。
エアコンが効いた部屋で読む幕末の物語り。「高杉晋作」の長州藩内革命である「馬関・攻山寺挙兵」と対幕府戦。晋作の人生のクライマックスに酔いしれる。


さて、午後は幕末のもう一人の風雲児「坂本龍馬の生涯と暗殺事件の謎」と題された生涯学習講演会だ。
東大教授だったという先生の講演は、実に面白くあっという間の2時間だった。
先生推薦の「龍馬の手紙」という書籍は、乙女姉さんや多くの志士への手紙役170通が収められているとか。
さっそく、手配しなくっちゃ。
[PR]

by Koppe3T | 2010-07-20 20:11 | 日常 | Comments(0)