<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

「SP 野望編」

f0233879_1619179.jpg

昨日封切りの映画、「SP 野望編」を観てきた。

張り詰めた空気の六本木ヒルズ前からのオープニングと、その後の岡田クンが身体を張って演技したと云う犯人追跡シーンは見ものだったな。

中盤、「大義の為だ。」の辺りは、少々中だるみだったかな?

それでも、堤さんの目の演技には、ゾクッとくるものがあったな。
ファイナル・エピソードに期待高まるエンディングである。
SP野望編オフィシャルHP

by Koppe3T | 2010-10-31 16:26 | 映画・読書 | Comments(0)  

「ラー油」、どっちかな?

「食べるラー油」が話題になって久しい。
我が家でも、この春以降なかなか手に入らないので、ゴルフ仲間の方に送ってもらっていた。

f0233879_189015.jpg

ところが、昨日スーパーへ行ったところ、「○屋」のラー油が陳列されてて、迷わずお買い上げだ。
早速、前のと比較しつつ食べ較べてみた。


う~~~~~ん。○屋さんのは、食べた瞬間に風味が口の中で広がるものの、今までの方が好きな味だったな。
まあ、お好みなので人それぞれなんだろうけど、毎週スーパーで桃○屋の陳列棚を確認していた我々は何だったんだろう?。

f0233879_18122443.jpg

どちらにしろ、食も進むし「食べるラー油」は大好きである。

by Koppe3T | 2010-10-29 18:12 | 日常 | Comments(0)  

寒かった~!!「山田GC」

f0233879_1920829.jpg

晴れなんだけど、北風も吹いて朝から寒い一日。
7年ぶりに「山田ゴルフ倶楽部」で遊んできた。

7時半のスタートで涼しいを通り越して、「寒い!」。 それでも前半は4回もバンカーと云う名の砂場につかまりつつも、「常のスコア目標が90切り」の私にとって微妙な45。 上にも下にも転べるスコアは、実に微妙である。

後半、1ホールから池ポチャ(汗)。もう完全にテンポが狂う。トリプル・ボギーの連続だ。その後もOBは出るは、Tショットでアイアン持ってるのに池ポチャ出るは、上がりのホールでは、ガード・バンカーからは3打もかかるはで、散々な結果の51。 結局、6パー、5ボギー、あとはダボ以上のトータル96だった。

f0233879_19212239.jpg

う~~ん、このコースは得意なコースのひとつだったのだけどなあ~?????。「なんでだろう?。なんでだろう??。」である。すべては、ゴルファーの不甲斐なさである。

今日も楽しいラウンドをご一緒していただいたメンバーの皆さん、ありがとうございました。来月までに立て直しておきます。精進あるのみです。

by Koppe3T | 2010-10-27 19:23 | ゴルフ | Comments(0)  

「肩こり首痛は99%完治する」ほんとですか?

f0233879_14563183.jpg

今日、図書館で借りてきたのは肩こりに関する本だ。
さかいクリニックグループの酒井院長著の「肩こり・首痛は99%完治する」である。

マッサージや針灸は対症療法であり、一時は軽くなるが、根本は治っていない。先生曰く病院で診てもらえとの趣旨であり、先生推奨の「間接包内矯正」により間接の動きをスムーズにすることを薦めている。

とは云いつつ、日常生活での留意点や、自宅でできる矯正方法や首がS字でなくストレートな人へのエクササイズ及び五十肩(四十肩)、首ヘルニアなどなど症状別の対策も網羅されている。

基本的に首は細くて長い人や胸の大きな女性は肩こりになりやすい傾向があるが、パソコンへの向かい方や日常生活でも随分対策できるものらしい。
このところ首や背中がはっていたので、参考にしたい。

f0233879_14571084.jpg

もう一冊は、今朝の新聞に紹介されていた夏川草介氏の「神様のカルテ」である。
長野県の本庄病院で働く青年内科医の命の物語である。
桜井 翔クンと宮崎あおい出演で映画化(2011年公開)されるらしい。

数10ページ読み進んだところであるが、声出して笑えるところがあったり、映画も楽しみである。

by koppe3T | 2010-10-26 14:58 | 映画・読書 | Comments(0)  

晩秋の使者、「山茶花」

f0233879_17272971.jpg
生垣の山茶花が、一輪だけ開花した。

晩秋を感じさせてくれる「サザンカ」なんだけど、今シーズン最初の一輪だ。

これから満開になって花びらが散ると、路上の掃除が大変になる季節の始まりである。

山茶花の花言葉は、「困難に打ち勝つ、ひたむきさ」らしい。

by Koppe3T | 2010-10-25 17:30 | 季節 | Comments(0)  

シャチの大ジャンプ in 鴨シー

f0233879_19312540.jpg

「シャチが観たい。」のリクエストで、今日訪れたのは25年ぶりの鴨川シーワールドだ。

f0233879_19323355.jpg

流石に、シャチ達のジャンプは超迫力だった。前から5列で観賞したのだけど、数メートル離れた場所の方々はびしょ濡れだったな。


f0233879_19334191.jpg

更に、アシカのお父さんのサッカー・ボール扱いも愛嬌たっぷりだ。


f0233879_19343686.jpg

可愛いのは、ベルーガのダイバーさんやお客さんの少年とのとの心通じたる会話だ。

その他、セイウチもトドもアザラシもラッコもミズクラゲみ海がめさんもみんな愛らしかった。

行きは良い良い、帰りは遠い、鴨川だったな(←一般道はやはり時間がかかる)。



さあて、今夜は「船中八策」だ。

by Koppe3T | 2010-10-24 19:54 | 旅・旨いもん | Comments(0)  

リバー・サイド・モール 葛西

初めてランドした江戸川区は葛西の地。今日は、ビリケンの二人が葛西の「リバー・サイド・モール」でのミニ・ライブだったのである。

船堀駅やら葛西駅を眺めつつ、ヨーカドー葛西へ到着だ。

イベント会場を探していると、昼食を済ませたビリーに遭遇(汗)。昨夜の食事の話題で盛り上がる。
それにしても、私服のビリー君、今日はファッション誌から抜け出したような素敵なお召し物でした。
ミニ・ライブでは、毎度のファッションだったんだけどね。

f0233879_201559.jpg

一部、二部ともに子供達が多い。またこのヨーカドーは、各フロアーの面積が広いこともあって、お客様も一杯だったかな。

セトリは、10枚目シングルの「毎日かあさん」と「かあさんの背中」が中心だったけど、第二部で「やまびこ」が久々に聴けたのは嬉しかった。
今日も、「明るく楽しい時間をありがとう。」である。

f0233879_2021477.jpg

一部と二部の合間のコーヒータイムの「秋の空」のが綺麗だったな。

by Koppe3T | 2010-10-23 20:06 | ビリケン | Comments(0)  

「メトロに乗って」

このところ、浅田次郎の作品を何点か読んでいる。

f0233879_2057211.jpg

今日は、「地下鉄(メトロ)に乗って」を一気に読んだ。
「永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは三十年まえの風景。 ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。 (中略) だが封印されていた”過去”にいったため・・・・。」と文庫本のカバーには書かれていた。

実に不思議な展開でズンズンと物語にのめり込ませてくれる作品だった。父と子のわだかまりや恋人の秘密も。

4年ほど前に、堤真一主演で映画になっていた「メトロに乗って」だったが、観落としていたのである。
う~~ん。映画で鑑賞したい気もするが、原本の余韻が素晴らし過ぎる。

by Koppe3T | 2010-10-22 21:00 | 映画・読書 | Comments(0)  

「大切なのは、焦らないこと。」

f0233879_7111626.jpg

映画は、映画館で観る派なんだけど、数年前の映画だったのでTSUTAYAでレンタルしてきた。
タイトルは、「めがね」。

ゆ~たり時間が流れる、とある島の民宿ハマダを訪れた小林聡美が演じるタエコの旅の物語だ。

映画「めがね」Introduction

その中で、もたいまさこ演じるでさくらさんの台詞、「大切なのは、焦らないこと。焦らなければ、そのうちきっと。。。」 。意味が深すぎる。

美しい海と砂浜で食べる「氷」、何も云わずに海を眺めて飲むビール。
こんな旅がしてみたい。

by Koppe3T | 2010-10-19 08:04 | 映画・読書 | Comments(0)  

履くだけで、「美脚、ヒップアップ」?

f0233879_1151639.jpg

履くだけで、「美脚、ヒップアップ、脚の筋力強化」に惹かれた。

何店かのお店を廻り手に入れたのは、リーボックのEASY TONEだ。
シューズに同梱されていた説明書には、「Easy Toneの機能は? バランスボールにヒントを得たテクノロジーで、歩くたびに空気の移動が局所的に不安定な部分を生み出すことにより、脚部の重要筋肉を引き締め、強化します。」とあった。
f0233879_11514471.jpg

このキャッチ通りであれば、期待150%である。

朝夕のウォーキングにも力が入っているところである。

by Koppe3T | 2010-10-18 11:53 | 日常 | Comments(0)