<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

つくし

f0233879_18593325.jpg
つくしも芽を出して、春は確実に来てる。

さあ、明日から4月だ。
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-31 18:59 | 季節 | Comments(2)  

杉花粉 と セグロ君

f0233879_18133580.jpg
今年の「杉花粉」は、流石に激しい。毎朝、鼻炎薬が効いてくるまで鼻汁ぐじゅぐじゅなのである。
昨年はホント軽くて、10年来の体質改善が利いてきたと思っていたのは、ぬか喜びだったと云うことだろう。


f0233879_18132137.jpg
今日の散歩では、つがいのセグロ君(セグロセキレイ)が地面の餌漁りに必死だったな。
特徴の胸の黒が涎掛けみたいで可愛いのである。
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-30 18:16 | 季節 | Comments(0)  

どら猫ちゃん。

f0233879_2055256.jpg
今朝の散歩で、車の下に座り込んでいたのが、このドラ猫ちゃんだ。
最近良く見かけるこの猫、警戒心が高く且つ大変すばしっこい。
今日も、じろり睨んで脱兎の如く逃げ去った(笑)。

今日は、明治維新の28年も前の天保11年(1840)現在の埼玉県深谷市に生まれた明治・大正・昭和の民間経済人として大活躍だった「渋沢栄一」の生涯を勉強した。
幕末の激動期から昭和6年(1931)まで、今の日本の礎を作った凄い人だった。

また、都内北区には震度7も体験出来ると云う防災センター(地震の科学館)があると云う。
3.11に震度6弱を体感したばかりではあるが、今後の身の処し方の為にも一度訪れておきたい施設である。
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-29 21:01 | 日常 | Comments(0)  

池尻大橋~代官山~恵比寿 ウォーク

昨日は風が冷たかったけど、池尻大橋から代官山、恵比寿までの約6.4kmのウォーキングを楽しんできた。
電力不足のこの春、電力も消費せずエコな散歩は、気分も爽快だった。

まずは、会のオーナーである小島さん以下12名で目黒川沿いを下る。
f0233879_19425792.jpg
有名な目黒川の桜の蕾は大きく膨らんでいたけど、開花はあと数日必要な頃合いだった。

f0233879_19504167.jpg
更に下って、「菅刈公園」と「西郷山公園」。ここは、明治の有名人「西郷従道」の邸宅だったと云う。台地の南斜面を利用したこのお山からの眺めがまた素晴らしい。ドラマ「東京ラブストリー」のなどロケ地に使われる訳も良く分かる雰囲気だった。

丘があるってことは、坂の町「江戸」を再認識させてくれる「坂」があるんだよね。
f0233879_19535757.jpg
これは、エジプト大使館を左手に見ながら下った「上村坂」。明治の海軍大将である、上村彦之丞氏の邸宅があったので、上村坂と呼ばれているとか。

f0233879_19571740.jpg
更にこちらは、「目切坂」だ。江戸時代、腕のいい石臼の目切り石工が住んでいたので、そう呼ばれているとか。この坂道が、「いざ、鎌倉!」の時使われた鎌倉時代の「鎌倉街道」であったと云うもの歴史を感じさせてくれたな。

f0233879_204473.jpg
目切り坂を登った所に有るのが、「旧朝倉家住宅」だ。
f0233879_2034630.jpg
大正8年(1919)に建てられたというこの純和風建築は、国の重要文化財である。猿楽町の南斜面を有効に使ったこの住宅の濡れ縁に座り日向ぼっこを楽しんだ。和菓子と日本茶で、もっともっとのんびりしたい時空であった。

f0233879_20155235.jpg
猿楽塚やかつて同潤会アパートがあった代官山アドレス、恵比寿神社などを訪れて最終目的地である「恵比寿ガーデンプレイス」へ。
f0233879_20162033.jpg
エビスビール記念館は3.11の地震の影響で休館だったけど、ビアステーションで頂いた「恵比寿ビール」はこの泡の厚みといいまろやかな味わいといい、やっぱ美味しい一杯でした。

そうそう、代官山で買い求めたカフェオレ大福は、リピートしたい味わいだったな。○川大福と云うらしい(笑)。
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-27 20:19 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

放射冷却!!

f0233879_10162897.jpg
今朝の外気温は、氷点下だった。
屋根や草原は、霜が降りて真っ白だし、霜柱もこんなに盛り上がってた。
春の彼岸も過ぎて、来週はもう四月だと云うのに、この寒さは何だ!!。

節電中でもあり、屋内も寒い。
でも東北の皆さんのことを想い、節電、節電。
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-25 10:17 | 季節 | Comments(0)  

今日知ったこと。

先週から実施されている東電の「計画停電」。
そもそもの発電量が不足しているのだから、計画停電は止む無しである。

しかし、今日知ったこと。
東京23区は、足立区と荒川区の一部のみが対象で、他の区は全て計画停電の対象に入ってなかったんだ。

いずれにしろ、節電。節電。
みんなでやれば、大きな力に。
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-23 19:01 | 徒然なること | Comments(0)  

Raindrops keep falling on my head♪

f0233879_184454.jpg
昨日、今日と雨降りである。
今夕、何時もの散歩道での鴨夫妻である。彼らの上にも小雨が降り注いでいたな。

ふと、昔見た映画(明日に向かって撃て)のテーマソング「雨に濡れても」を口ずさんでいた。

Raindrops keep falling on my head ・・・・・
雨が頭の上に降り続ける ~(中略)~憂鬱な気分に僕は負けない。

だったかな?

今日の計画停電。 第3グループだったのだか停電しなかった。
何でだろう?
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-22 18:09 | 日常 | Comments(2)  

2.26煎餅

f0233879_1256953.jpg
被災地では必死の救助活動及び原発の沈静化に向けて決死の活動が行われていることに感謝だ。

今日の計画停電は、夜の部も含めて中止された。第三グループである、この地域も停電はしないとのことだ。
電気は貯めて置けないのであり、需要を周波数の変動にて感知して火力・水力・原子力発電などの発電量を上げ下げしている。
節電等で需要が減れば発電のための燃料も使わなくて済むんだよね。だから今日も、暖房止めて静かに読書に勤しんでいる。

今回の大震災を目の当たりにして、今やれることをやっていこうとあらためて思う。
復興に向けての義援金を「日本赤十字社」へ送らせていただいた。現在失業中の身でもあり高額ではないけれど、塵も積もれば○○とやらを期待しての送金である。

また、元気を出そうと、今月の初めに大阪へ出向いた時、ライブ・ハウスでお会いしたファミリーの方より頂いた「2.26 ビリケン煎餅」を湿気る前に戴こうと開封した。
このファミリーさんは、ビリケンを通して知り合った方であるが、結成記念日の2月26日のライブはもちろん、各地でお会いしたり日頃から情報交換をしている。
今年は、煎餅屋さんへ特注の「ビリケン煎餅」を沢山焼いて、私にも持参してくれたのである。
いつも、ありがとうございます。

さすがに、3/12のビリケンのインストアー・ライブは中止になったけど、来月のライブなどは開催して、元気な歌声を聴かせてくれたらいいなと思いながら、煎餅をいただいた。
彼らの歌声は、観衆に元気をくれるに違いない。
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-21 13:00 | 日常 | Comments(2)  

狸さんの池、その後。

f0233879_18183736.jpg
昨年末、数匹のタヌキ達が朝夕の散歩タイムをホッコリさせてくれていた、コッペ命名の「狸池」の今日の写真である。

一月末に鬱蒼とした樹木が伐採され、重機が入り込んでいたのだが、今日の段階で完全に池は無くなり土色一色になっていた。
あの狸の家族?達は、元気にしているだろうか?

f0233879_18190100.jpg
池から少し離れた草場には、都会でも残飯などを漁ることでご存知の「ハシブトガラス」が・・・。餌探しかな?。
こうして、アップで写すと彼らの羽根も綺麗に輝いているのに感心した。


今日、福島県の実家と電話が繋がった。
いつでも、我が家に避難するよう話したけど、今の段階ではまだ留まるとのことだ。
原発から40~50Kmの地点なのだが、食料・ガソリン等が手に入りにくいとのことである。
早く、被災地の周辺へも物資の補給がスムーズに行くようにならないものかな。
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-20 18:21 | 日常 | Comments(0)  

鳥達の恋の唄♪

f0233879_18473238.jpg
春の陽気になってきて、毎朝「ウグイス」の鳴き声が聞こえるようになってきた。
写真は、今日見かけた「シジュウカラ」君である。

日頃、応援しているアーティストであるビリケンの曲に「鳥達の恋の唄」がある。
彼らの曲は、どの曲も聴いていて元気が出てくるのだが、この「鳥達の恋の唄」もそんな曲のひとつである。

こんな時だからこそ、協力するところは協力し、元気を出して生活しなくちゃと思ったところである。
[PR]

by Koppe3T | 2011-03-19 18:49 | 季節 | Comments(2)