<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

完治宣言!

この時間帯で、外気温18℃。温かい11月の最終日である。

今日は、先月の27日に左足捻挫して、約一ヶ月ぶりにゴルフ・レンジへ。
いいねぇ~~!!。フィニッシュで左足に「ピピッ」ときていた小電流も流れないし、この一ヶ月のブランクも何するものぞ的にいい感じだ。これで、来週の「セントラル」は、Goサインである。

f0233879_14564322.jpg
外気温に誘われてか、もう子孫は産み落としたのか?門口に飛んできた「トノサマバッタ」である。
緑が何処にもない茶色のトノサマだけど、目の大きさといい、いかにも殿様的な首周りのフード(笑)が格好いい。

f0233879_1503392.jpg
こちらは、もう花も末期の我が家の生垣「山茶花」の最後の開花である。
そう、明日から12月「師走」である。
足も完治したことであり、明日から今年最後の月、短縮勤務からフル勤務で稼ぐとしましょう。
[PR]

by Koppe3T | 2011-11-30 15:02 | 日常 | Comments(6)  

「千葉県謎解き散歩」

f0233879_1820258.jpg
11月最後の日曜日、今日はお日様一杯で11月下旬と思えない穏かさだ。
散歩好きには絶好の陽気なのだが、左足を慮ってお出かけせずに、朝から文庫本でこの10月に刊行された「千葉県謎解き散歩」にどっぷりだ。

千葉県民をやって、30数年経つが、県の北西部や東京都に近い辺りは良く知らないのである。
八街の落花生秘話、野田の醤油、銚子のぬれせん、鎌ヶ谷の梨、九十九里のいわし料理、その他歴史・人物産業・地理考古・宗教民族・生物・伝説と各章ごとに楽しくまとめられている。
ドライブで散歩で行く先々で「雑学披露」に一役買ってくれそうな内容である。

カバーの裏書によると、福島県、神奈川県、埼玉県、岩手県、広島県などの「謎解き散歩」も既刊されている。
色々な県の謎解きも、面白そうである。

内容(「BOOK」データベースより)
千葉の魅力の一つは、なんといっても海。伊勢エビからクジラ!まで、海の恵みを堪能できる。釣りやサーフィンのポイントが多いのも、人をひきつける大きな要因といっていい。もちろん海のほかにも誇れるものはある。サッカーなら、柏レイソルとジェフユナイテッド市原・千葉のJリーグ2チーム。プロ野球なら、ファンを大切にすることで知られる千葉ロッテマリーンズが君臨する。新しいものと自然や伝統がうまく共存するのが千葉。そんな千葉へ散歩に出かけませんか。


f0233879_18191868.jpg
夕方、左足の具合もいいので、実に久々に徒歩で鴨が居る池までお散歩だ。しっかり2羽の鴨さんはいそいそと捕食に寄ってきてたな。晩秋の池である。
[PR]

by Koppe3T | 2011-11-27 18:24 | 映画・読書 | Comments(0)  

「真夜中のパン屋さん」

f0233879_13384061.jpg

「真夜中のパン屋さん」午前0時のレシピ 大沼紀子著を読んだ。
読み終わって、心がじ~~~~~んと温かくなれる作品です。


随所に出てくる「あたたかい食卓がなくても、パンは誰にでも平等においしい。」は、まったくその通りであるしな(←ただし、本当に美味しいパンに限る(笑))。
こんなパン屋さんがあったら、毎日通ってしまいそうである。

本書の裏書によると:
「都会の片隅に真夜中だけ開く不思議なパン屋さんがあった。オーナーの暮林、パン職人の弘基、居候女子高生の希実は、可愛いお客様による焼きたてパン万引事件に端を発した、失踪騒動へと巻き込まれていく・・・・・・。期待の新鋭が描く、ほろ苦さと甘酸っぱさに心が満ちる物語。」
[PR]

by Koppe3T | 2011-11-22 13:51 | 映画・読書 | Comments(0)  

秋晴れだ。

f0233879_13531671.jpg

庭のトランペットの花も終わり、葉っぱだけになった。昨日の雨が嘘のように真っ青な青空が気持ちいい。
秋の野山での電波伝搬実験も行きたいものだ。


昨夜の「南極大陸」。
南氷洋をバックに雪原にタロ、ジロ、リキの3頭が助けを連れて来るシーンは、感動ものだった。
[PR]

by Koppe3T | 2011-11-21 14:38 | 日常 | Comments(2)  

悲しい国だね。

昨日のFIFAワールド・カップ予選対北朝鮮」戦。後半だけ見れた。

f0233879_1842091.jpg
結局、0:1で負けちゃったな。ボールは、殆ど支配されてたしな。
それにしても、あのスタジアムの雰囲気は、異常!!!の何ものでもなかったな。

ニュースで見たのであるが、試合開始まえの日本国歌のときのあのブーンイングは、幼稚というか呆れるというか。スポーツマン・シップと云う気持ちなどひとかけらもなんだね。


昨日、再度整形外科を訪れた。捻挫して2週間、時短勤務であるが勤務もしているけど、時々左足に小電流が流れる(汗)。何時になったらラウンドが出来るのやら、ストレスも増してきたし。

先生曰く、「更に一ヶ月はこんな状態でしょう。シップして様子見てください。」であった。
来月上旬のラウンドが出来るかも不安になってきた。
夕方、ウエッジでアプローチのスイングを試みて、納得。フィニッシュ時に小電流が流れる(汗)。
やはり、しばらくは安静第一だな。
[PR]

by Koppe3T | 2011-11-16 18:43 | 日常 | Comments(2)  

中央アジアにて

f0233879_20223417.jpg
最近、中央アジアを舞台にした小説に嵌まっており、「タジキスタン」ってどこにあるんだ?ったけど(笑)。
終わってみれば、アウェーで「4対0」。快勝だったFIFAワールドカップアジア3次予選。

一昨日、10数年ぶりの大雪だったという「タジキスタン」。今日の気温は寒かった日本より温かい19度だったとか。

それにしても、今野選手の1点までが長かったな。
岡崎選手の目が覚めるような「ヘッディング・シュート」は実に美しかった。
f0233879_2023253.jpg

さあ、次はピョンヤンでの北朝鮮戦だね。


左足を多少庇いながらも、今週の勤務を終えた。
この土日でどうか完治させ、来週には新兵器のJPXと更なる追加ウエッジの切れ味を試し打ちに行きたいものである。
[PR]

by Koppe3T | 2011-11-11 20:23 | 日常 | Comments(0)  

捻挫の元凶!!

f0233879_1444084.jpg
先々週捻挫した草叢の草を刈り取った。
また誰かが足を落とすかもしれないし、草叢に隠れている溝が恨めしいし(笑)。

今週から、現場復帰したが、まだまだ本調子ではなく「半日勤務」がいいところでもあり、しばらくは様子見である。
ゴルフに行けるように練習場にも行きたいし、朝夕の散歩や本格的ウォーキングも早く復帰したいものである。ゴルフは、フィニッシュの体型が取れそうにないので、クラブを振るのはまだまだ先になるだろうな。
[PR]

by Koppe3T | 2011-11-08 14:46 | 日常 | Comments(4)  

「ドナウの旅人」

今月初めから、全く外出することなく「引きこもり」である(笑)。安静第一だから、こんな大人の休日があってもいいもんだと言い聞かせている。

f0233879_1984873.jpg
で、この数ヶ月活字から離れていたのを、一気に取り返すべく、朝から晩までソファーにひっくり返り「読書」の日々である。今日は、宮本 輝 氏の「ドナウの旅人」㊤㊦を読み終えた。

成田空港からアンカレッジ経由でコペンハーゲンへ向かう飛行機内の描写から始まるこの物語は、若かりし頃の北周りのアンカレッジ経由でヨーロッパやニューヨークへ向かった自分を思い出していたな。


西ドイツ南西部を源とするドナウ川に沿いながら、オーストリア、ハンガリー、ユーゴスラビア、ブルガリア、ルーマニアの黒海まで3人の日本人と1人のドイツ人が半年以上かけて旅してゆく。しかも特に1980年代の共産圏諸国の旅なのである。

思わぬエンディングに、「人生の不思議」をあらためて考えさせてくれた作品である。

内容(「BOOK」データベースより)
夫を捨てて、突如出奔した母・絹子。「ドナウ河に沿って旅をしたい」という母からの手紙を受け取った麻沙子は、かつて5年の歳月を過ごした西ドイツへと飛ぶ。その思い出の地で、彼女は母が若い男と一緒であることを知った。再会したドイツの青年・シギィと共に、麻沙子は二人を追うのだが…。東西ヨーロッパを横切るドナウの流れに沿って、母と娘それぞれの愛と再生の旅が始まる。


f0233879_19111022.jpg
f0233879_19114646.jpg
午後、屋外に出てみた。数100メートルほど、歩いてみた。
力むと、左足裏に小電流が走るが、普通に歩くことは出来そうだ。来週から仕事に復帰出来ますように(祈)。
[PR]

by Koppe3T | 2011-11-05 19:35 | 映画・読書 | Comments(0)  

新兵器横目に・・・

f0233879_9542342.jpg
今日も秋晴れ、「仕事日和」である(笑)。 いやいや、「ゴルフ日和」である。

先週痛めた左足が何時までも痛いので、昨日整形外科へ行ってきた。
「骨折は認められない。あと4~5日安静に、シップしてください。」とのことだ。

「経皮鎮痛消炎テープ」を朝に夕に張り替え、RICEに徹する日々である。
やはり、年(笑)いってからの怪我は長引くのだろうか。月曜日、完治したとの自己判断で業務に就いて夕方には足を引きずっていたのが、良くなかったな(汗)。

外気温22℃。真っ青な秋晴れが広がっている。仲間は、今日ラウンドしている。
足の痛みを考慮し、今週末の東京お散歩も来週のラウンドもキャンセルさせてもらった。

f0233879_9554179.jpg
さてさて、先々週手に入れた新兵器(JPX 46.5インチ 10度 QUAD SRシャフト)のデビュー・ラウンドは何時になりますことか。今は、指を咥えて、眺めるばかりなり。
[PR]

by Koppe3T | 2011-11-02 09:58 | ゴルフ | Comments(6)