<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

大晦日に練習納めだ。

昨日の北寄りの寒風に比べたら、小春日和みたいな今日の大晦日だった。

f0233879_18544365.jpg
所用を終えて、午後向かったのはいつものゴルフ・レンジだ。
西日が真正面から射して暖かいのだが、高く上がったボールが太陽に入って見にくい見にくい。
それでも、新兵器のドライバーが9割方OKゾーンに飛んでくれたし、アイアンの調子も問題なし。
年の終わりにいい練習ができたな。

f0233879_191198.jpg
隣りの打席にいた前の会社の同僚とのゴルフ談義(一方的に彼のゴルフ論を拝聴したのではあるが(笑))、いい打ち納めが出来た。彼は身長はそんなに高くないのだか、よくクラブが振れてて良く飛ばしていたな。


さて、今年もあと5時間。年越し蕎麦をいただくことにしよう。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-31 19:01 | 季節 | Comments(2)  

嬉しいことである。

昨日は、「私」の記念日。メール会員になっている各企業からメールは頂いたものの、通常と変わりない一日だった。夕食も、通常通り(笑)。


f0233879_1846640.jpg
それでも、就寝寸前に帰宅した息子が、「お父さん、これ。」とばかりにリボンのかかった箱を手渡しだ。
中身は、ゴルフ・ウエア。キャロウエイのインナーにウインドウ・ブレイカーが付いているカーディガンである。「ありがとう。」である。これで、この冬のラウンドは寒さ知らずに違いない。


この年末の成田空港からの出国ラッシュのピークの今日、日の出前からこの時間まで大忙しの一日だったな。
明日も似たり寄ったりのようだ。明日も、気合い入れて出社しなくちゃだ。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-29 20:43 | 日常 | Comments(6)  

冬晴れ

f0233879_18412594.jpg
今日は、「天気晴朗なれど 風強し。」お空は青空だけど、上空の雲のたなびきが激しい。

北北西の風に向かって、大韓航空の巨大旅客機「A-380]が雄大に離陸だったな。


個人的に記念すべき日ではあったが、夜明け1時間半ほど前から早出で海外へお出かけの多くのお客様のお出迎えとお見送りだ。
まだ、真っ暗な時間帯は指先も痺れたが、昼前にはお日様の恵みで暖かな師走の一日に感謝だ。

明日29日は、成田空港からこの年末年始の出国のピークとのこと。気合い入れて臨むとしよう。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-28 18:46 | 季節 | Comments(0)  

イブのトナカイ

今日は、世の中X'masイブらしい。

f0233879_1545286.jpg
我が家のクリスマスらしいお飾りは、このトナカイの被り物のみである。
これ、実は先週のビリケン クリスマスFCイベントで仮装用に調達し、当日被ったものである(笑)。

明日以降、使い道もなくなるので、今日だけは壁に掛けておいてあげようと思う。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-24 15:05 | 日常 | Comments(2)  

忘年会その3

f0233879_21155875.jpg
今夜は、今年3回目の「忘年会」。

メンバーは、前の会社で40年弱一緒に遊び呑んでやりあった同期の仲間6人だ。





やはり、同期と云うのは何を話題にしても、ツーカーなのがいいな。
そうそう、写真は今日呑んだ芋焼酎の「黒甕」。鹿児島の焼酎だけど、我が舌に合ってたな。



「今年を忘れてはいけない!!」大震災の今年。津波で親父さんを流された仲間も居たし、まだ次の職に就いてない(←就かない)のも居たけど、皆さん意気軒昂だ。負けては居れんな(笑)。

f0233879_21163464.jpg
2次会では、カラオケまで付き合って、一曲歌ってきた。
楽しい会を、ありがとう。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-23 21:18 | 日常 | Comments(0)  

Speed Up PC

冬至の今日、お日様も顔を出さず、寒い寒い一日だったな。
昼前の外気温が6℃!!。屋外での業務が基本である今の業務、指先も痺れました。

f0233879_19163814.jpg
寒いから、今夜は「柚子湯」で温まることに。


f0233879_1917441.jpg
さて、先日度々ハングアップはするし、画面めくりも今一早くないこのPCに、「Registry Booster」と「Speed Up PC」をダウンロードしてアクティブにしてみた。
導入して6年のこのパソコン。ゴミが実に沢山溜まりまくっていたようだ。

この夏にはパワーサプライが燃えて、NECの無料出張サービスを受けてはいるが、まだまだ使えそうである。
インターネットはまだ「光」を導入していないので、インターネットのダウン速度はそう変わらないものの、ハングアップが完璧になくなったし、ソフトの動きが確かに早くなった気がするな。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-22 19:18 | 日常 | Comments(0)  

「打ち納め」

今日は、いつものゴルフ仲間と、今年最後のラウンド。打ち納めの会であった。

f0233879_1732433.jpg
クラブハウスから見た上がりホールである。大きな池の右が18番パー5。左が9番パー5であり、ティーグランドは、池の対岸から打つので、お互いクロスしてフェアウエーを狙う、当コースの名物ホールである。場所は、旧佐原スプリングス。スプリングスと冠していただけあって、戦略的なコースである。

f0233879_174065.jpg
<OUT1番353ヤード>
OUT 1番353ヤード、3オン1パットのパー。2番341ヤード、2オン2パットのパー。3番ショート134ヤード、2オン1パットのパー。ここまで、3連続パー。ドライバーがいい感じに振れていたし、前回の「セントラル」とは別人みたいなスタートだったな。

が・・・・・、好調はここまで、4番から「パー」が取れず、「ボギー」の山である。結局前半、「43」で、80台の目標は後半へ期待が高まる。


後半も波に乗れず、「ボギー」やら、池ポチャのダブル・ボギーが続く。
ナイスショットが戻ったのは、後半の7番134ヤードのショート・ホールだ。僅かに打ち下ろしだが、アゲンストの風。グリーンは横長で奥行きが短い。
7番アイアンで打ったボールは、ピン右手前半ピンに。これをゲット出来て、2ヶ月ぶりに「バーディ」だ。やはり、バーディは嬉しい。
ただ、後半47で、計90は目標達成ならず。

新兵器と称したドライバーJPXが何とか使いこなせることが確信できたので、また来年のラウンドに向けて調整に励まなくちゃである。
今年最後のラウンドも楽しくラウンドできて、同伴競技者に感謝である。
また、来年もよろしくお願い致します。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-21 17:05 | ゴルフ | Comments(2)  

何事も「グリップ」が大事。

10月に導入した「新兵器」。先日のラウンドでは、会心のショットは1発だけだった。
先週から調整モードに入っていたが、「グリップ」の違和感に着目。

f0233879_14223868.jpg
他のアイアンやFWと同じメーカーのグリップに交換してみた。当然、径やグリップの重さも考慮して同じ重さ(43グラムだったかな?)のものに。



いいじゃん(笑)。グリップのフィット感や安心感は、実は重要なファクターなのであろう。私には、このメーカーの「コード入り」タイプが合っているようだ。
さあて、明後日の天気予報は「晴れ」最高気温10℃。風が吹かなきゃ、絶好のラウンド日和であろう。
今年最後のラウンド、「絶好調!!!。」と行きたいものだ。


f0233879_14231372.jpg
さて、今日は昼間での勤務になった。
天気もいいので、職場の洗車機を従業員割引で廻させてもらい、「プリズム」を掛けてきた。
光ってるのが実感できるのが、嬉しい。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-19 14:25 | 日常 | Comments(2)  

♪Eggman tokyo east ♪

f0233879_8413272.jpg
昨日は、秋葉原近くのライブ・ハウスで、ビリケンによる「FC クリスマス・イベント」に参加だった。

f0233879_842326.jpg
会場もクリスマスらしいビリケン人形がお出迎え。


f0233879_8523322.jpg
ビリーとケンの会を盛り上げようとの意向から、参加の皆さんは、それぞれにクリスマスらしい仮装での参加である。私も「トナカイ」に扮装しての参戦である。このトナカイ、キッズ達には受けていたかな(笑)。ライブ中の撮影は、今回は×だったので、会場での写真はここまで。

さて開演。

ビリーは、大阪阿倍野ルシアスでも披露したことがあった、「スパイダーマン」(自前の衣装である)、ケンはやさしいイメージのサンタさんに仮装して登場だ。オープニングは、ウンポコダンス。
1.チュバチュバサンバ(千葉TVの「チュバチュバワンダーランド」のエンディング・テーマ)
2.疾走

第2部
東京ガールズ・コレクションならぬ、ビリーとケンによる「仮装ファッション・ショー」だ。
妊娠してると云うビリーの「禿げ頭」には笑えた。ケンのカニさん被り物。そのカニさん被って「神戸マラソン」の時はビリーを応援して廻ったらしい。

第三部
「風が吹く丘」のPV Making Videoの観賞会だ。マネジャーの「ささみぃ」君が監督の後姿や毎日かあさんの「かあさん」が撮影を応援している後姿などを、実にいい雰囲気に撮影していたな。開場には、PVのキッズの主役も来ていて、そのときの楽しんだことなどを話してくれてた。

第四部
プレステを大画面でステージに写しながら、ビリーとケンの「鉄拳」ゲーム対決だ。
ゲームはやらない私であるが、あのパンチシーンは大迫力だったな。飛び入り参加の女の子は、カンガルーになりきってケンと対戦し、しっかり勝ってたのは凄かった。

第五部(ライブ再開)
3.真っ赤なマフラー
4.くもふね
5.Nagoriyuki
6.白い恋人達(桑田圭介のカバー)
7.サンタが街にやってくる
8.風が吹く丘
9.銀河鉄道の夜に
10.聖者の行進
<アンコール>
11.あの素晴らしい愛をもう一度

銀鉄♪と聖者♪、実に久々にライブで聴かせてもらった感じで、初めて二人のライブに参加した頃のことをちょっぴり想い出しました。

最後に、ビリケンとの3ショット撮影会を終えてお開き。
いろいろ趣向を凝らせたイベントを考えてくれたビリー、ケン、ササミィに感謝である。
遠方から来られたファミリーの皆さんもお疲れ様でした。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-18 09:08 | ビリケン | Comments(2)  

下赤塚~高島平

秋晴れの昨日は、板橋区の「下赤塚~高島平」のお散歩に参加。

初めて足を踏み入れるエリアであったけど、武蔵野台地が終わるエリアは、その昔の北豊島郡赤塚村のイメージをあちこちに残している東京23区内とは思えないローカルなエリアであった。

まずは、東武東上線下赤塚駅に集合して、駅前の洋菓子店「フランス製菓」で「東京大仏」をモチーフにしたサブレーを各自買い求めてから、主催者の旗の下出発だ。

f0233879_16551812.jpg
最初のポイントは、「松月院大堂」。鎌倉時代には荘厳な寺院であったとのことだが、今は敷地も建物もひっそり佇んでいて、歴史を感じさせてくれる佇まいである。

f0233879_1774724.jpg
こちらは、萬吉山宝持寺松月院。房総の武将千葉自胤(よりたね)の菩提寺だったとのことだが、天保12年(1841)の高島秋帆による徳丸ケ原(現高島平)での西洋砲術訓練時の本陣だったことが有名で、院内にはその砲身を碑にしてある。
f0233879_1837867.jpg
f0233879_1782314.jpg

昭和40年代に開発された「高島平団地」であるが、この高島平と云う名称が、高島秋帆にちなんでいることは、今回のツアーで初めて知った次第である。

f0233879_1715071.jpg
こちらは、板橋区立「赤塚植物園」。そんなに広くは無いが、武蔵野の面影が残る丘に、実にさまざまな植物が植えられている。薬草園の各花々に万葉集の一首が添えられている園は楽しかったな。紅葉が絨毯状になっていたり「ブラッシ」と云う名前の花も初めて見させて頂きました。ほんと、ブラシと同じですね。

f0233879_17201279.jpg
こちらは、日本3大大仏がある乗連寺の「東京大仏」。昭和52年完成の青銅製のこの大仏さん、基壇を含め12.5m。大変、温かみのある大仏さんでした。本堂から眺めたこの角度の感じが何ともいい風情です。

f0233879_17241879.jpg
関東ローム層の北東端にあるこのエリアの谷津にある「不動の滝」。宅地開発が進み、水量が減ったとのことで、「滝」ならぬ、「泉水」状態だったけど、パワースポットらしい風情である。江戸時代には、山岳信仰に向かう人々の「禊の場」だったらしい。

f0233879_17261266.jpg
赤坂城跡へ向かう丘の中腹にあった「薬師堂」の銀杏。銀杏の落ち葉が目に痛いほどだったな。

f0233879_17303485.jpg
赤塚城跡の本丸跡。何もない広場なのが、その昔の栄華を彷彿させてくれる。
下総国の守護 千葉氏のの居城だったそうだが、豊臣秀吉に滅ぼされたと云う。

f0233879_17313728.jpg

板橋区立郷土資料館の古民家客間から眺めた釣瓶のある井戸。私の生まれた実家にもこれと同じ井戸があって、夏は西瓜を冷やしたりしてたな。

f0233879_17341358.jpg
区立竹の子公園。季節柄「筍」は自生してなかったけど、小さいながらも良く管理された綺麗な竹林である。

f0233879_1739169.jpg
竹の子公園隣りの「赤塚諏訪神社」。信州諏訪大社の分霊を祀った社だが、神事「田遊び」が有名。
樹齢数百年の夫婦銀杏が植えられていて「夫婦和合」にご利益があるらしい。

f0233879_17454333.jpg
諏訪神社の「富士塚」。江戸時代後期に流行した「富士講」により造られた「ミニ富士山」であり、本物の富士山に登頂したの同じ御利益があると云うので、「浅間神社」と明記された鳥居を潜り8mほどの山頂へ登頂させて頂いた(笑)。
頂上は、畳2畳程度であり、7~8人で満員になってた。7合目辺りは、土がすべりやすく、下山(笑)は大変だったな。

f0233879_17481167.jpg
高島平へ向かう途中に広がる「赤塚公園」。広い。自然林が残り山もあり、のんびりできそうな公園である。

f0233879_17561492.jpg
散策の終わりに、年末でもあるしサークルのプチ忘年会。総勢15名での楽しいプチ忘年会だったな。
ご一緒に歩いて、且つ楽しい飲み会の時間も、ありがとうございました。

それしても、23区とは思えない風情があちこちに残る旧赤塚村周辺に、ほっこりさせていただいたコースでした。毎度素敵なコース作りの主催者に感謝である。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-11 17:59 | ウォーキング・散策 | Comments(2)