<   2012年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

ゴーヤ開花

今月初めに植えた「ゴーヤ」に蕾が沢山ついて、今日は一輪開花していた。

f0233879_18551269.jpg
蔦の伸びが今一遅い感じはするのだが、もう花が咲くのか。早いことである。
コーヤを食べる愉しみもあるが、南向きの窓全面がゴーヤの葉で覆われることを期待している。
[PR]

by Koppe3T | 2012-05-31 18:55 | 季節 | Comments(2)  

ザ・カントリークラブ・ジャパン

ダイヤモンドカップ最終日。ハラハラ、ドキドキ、感動ショットを見せてもらった。
「ザ・カントリークラブ・ジャパン」、実に難しそうなコースである。


f0233879_19542556.jpg
昨日の段階で、首位だった藤田寛之の18番最終ホール パー583ヤードの3打目である。
Tショットが、左バンカーにつかまり出すだけで、残り200ヤード近く残ったこの第3打。痺れたな。
見事にカップ20センチほどに寄せ、楽々のバーディだった。
f0233879_1955836.jpg


15番では、何てこと無いセカンド・ショットをシャンクしてOBのハプニングもあったけど、素晴らしい最終ホールのスーパー・ショットで見事に13勝目を決めた。おめでとう。

藤田選手曰く、「コツコツやってることが、結果に結びついたと考えてます。」である。
何事もコツコツが一番である。
[PR]

by Koppe3T | 2012-05-27 19:57 | 日常 | Comments(0)  

爽やかラウンド

昨日のシトシト雨が朝まで残ったけど、ラウンド開始時間帯は絶好のラウンド日和に。
今日は、数年ぶりに「セントラルNEWコース」で、何時ものゴルフ仲間とラウンドだ。

先月、緊急手術して入院していたサークルのオーナーも今日からゴルフ復帰ということで、参加者みんなで早期のカムバックに大感激のスタートだった。退院および復帰、おめでとうございます。

f0233879_19543722.jpg
まずは、前半。2パー、7ボギーの我慢のゴルフ。 1パットが3回もあり、しかも結構長めのが入ったのが良かったようだ。43なので、80台に望みが持てる内容で前半終了。

f0233879_1955851.jpg
後半のスタート、440ヤードのサービス パー5での第3打をガード・バンカーに入れて結局トリプル・ボギー発進が痛かった。後半は、3パット3回、バンカー イン4回もあり、パーが1個しか取れずに終了。終わってみたら、48。トータル91で、今回も80台を逃してしまった。
後半は、快晴なるも風も強くなり2番手程度のアゲンストだったせいにしとこう(笑)。

今日感じたこと、「健康でゴルフが出来るということへの感謝」である。
[PR]

by Koppe3T | 2012-05-23 19:55 | ゴルフ | Comments(4)  

高木のカットだ。

日替わりメニューの天候の日々である。今日は最高気温が15℃程度で、風雨もあり寒さすら感じる一日だった。
で、明日は27℃まで気温が上がると云うから、その温度差12度もある。体調管理が大変である。



f0233879_18461219.jpg
こちらは、先日業を煮やして木登りして切り倒した庭の樹高9メートルあった木である。
約7メートルほどのところで、幹の直径18センチ程度のところで、バッサリ鋸で切り込んだ。

これで、来年から「高枝鋏」で小枝を落とす作業から開放されるな。


それにしても、木によじ登って鋸で切ると云う作業は、支える片腕と鋸を挽く利き腕と、木の枝で踏ん張る足が半端無くピクピク疲れたな(汗)。
[PR]

by Koppe3T | 2012-05-22 18:47 | 季節 | Comments(0)  

ダイヤモンド・リング!!

07:40頃、雲が一瞬薄くなって、「ダイヤモンド・リング」が見れた。
ダイヤモンドがピカッと光っている感じににれたんですねぇ~。感動的でした。

お店のお客様方も皆さん、屋外で大騒ぎ(笑)。

お車を空港へお届け後、これまた帰国のお客さまも、大騒ぎ。
空を仰いでいたら、外国人クルーも寄ってきて、「見えるのか?」と聞いてきて、またまたワイガヤ(笑)。
業務があったので、クルーさんへ「観測グラス」をあげて業務に戻った「金環日食」の朝であった。


で、こちらは昨日の公園の池で日向ぼっこに余念がない亀さん。全長25センチ位あったかな。
足も首も目一杯伸ばして、「甲羅乾し~~~~!」って感じに、苦笑い。
f0233879_192355.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2012-05-21 19:02 | 日常 | Comments(4)  

多摩川~等々力渓谷②

主催者の小島さんが、遅れ気味の参加者を気遣い、木陰があると一休みしつつ、多摩川河川敷ウォークが続きます。

で、こちらはジャイアンツ・ファンには垂涎ものだった、昭和の名物「「巨人軍多摩川グランド」である。昭和60年まで使われいて、ジャイアンツ最盛期の多くの選手がここから巣立っていったんだよね。
この日も、将来のプロ野球選手が練習試合に汗を流していました。
f0233879_18475857.jpg


ここが、等々力渓谷を流れてくる「谷沢川」が多摩川に交流する地点。川遊びの親子で賑わっていたな。
f0233879_18541038.jpg

谷沢川を少し遡ると、「カワセミ」の絵が描かれた「鳥が住み 魚が育つ 丸子川」の看板だ。流れていた水は、カワセミが居てもおかしくないほど綺麗な水でした。今日は、カワセミさんは参加してなかったのが残念(笑)。
f0233879_18544557.jpg


いよいよ等々力渓谷に侵入だ。
不動の滝の「滝音が四方に轟いていた」とのことで「等々力」の地名が付いたという23区唯一の「渓谷」である。素晴らしいの一言で、こんなに森閑とした渓谷が世田谷区に残っていることに感謝である。
f0233879_18584923.jpg


まずは、個人所有だったという「日本庭園」を見学。
f0233879_1914287.jpg



次は、等々力不動尊の滝。パワー・スポットを感じることの出来る空気が流れていたな。
f0233879_1859497.jpg


階段を登ると「不動尊」の本殿だ。ここから見る紅葉の木の枝ぶりは半端なく目に嬉しい。主催者が見せてくれた「秋の紅葉」の写真を見るに、あらためて秋に訪れたいと感じた。
f0233879_1930290.jpg
f0233879_19304388.jpg


境内の売店で、名物の「ソフトクリーク」をお買い上げ~~~。私は、期間限定の「バニラ&ストロベリー」を頂きました。4人位で売り切れでした(爆)。
f0233879_19333877.jpg


更に渓谷を進み、「等々力渓谷横穴(おうけつ)」と云う、有力農民のお墓を見学。横穴の奥に玄室があると云うから、所謂「古墳」です。説明によると、古墳時代末から奈良時代にかけて造影されたと云う。
f0233879_1939777.jpg


更に渓谷を遡り、ゴルフ橋(昭和30年代までゴルフ場があったらしい)に辿り着いて、今回の散歩の終着だった。「等々力渓谷入口」の看板も風情があったな。
f0233879_19441668.jpg
f0233879_1944512.jpg

一緒に歩いて頂いた参加者のに皆様、ありがとうございました。


お散歩終了後は、主催者と生ビール他、梅酒ハイボールで楽しいひと時で「打ち上げ~~~!!。」
明るい内からお店に入ったので、お開きの時間帯でも外は明るかったんだよね。
お疲れ様でした。
 
PS:前回の「東高円寺」の時みたいに「雨」に祟られず、「晴れ男」復活!!で、良かった(笑)。
[PR]

by Koppe3T | 2012-05-20 19:49 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

多摩川~等々力渓谷①

前回の「東高円寺~永福町」では大雨に祟られ、「晴れ男」台無しだったけど、昨日は「ここまで晴れなくても(汗)」と思ってしまうくらいの快晴に恵まれ「多摩川~等々力」までの散歩を楽しんできた。


まずは、多摩川駅近くのCafeで腹ごしらえ。ここのBLTサンドは実に美味だったな。
f0233879_836471.jpg

また散策開始前に多摩川べりへ行ってみると、こんなレトロで「昭和!!!!」な雑貨屋が残っていて、少年時代を思い出してしまったな#IMAGE|f0233879_8373138.jpg|201205/20/79/|mid|500|375#]


全員集合後、出発!!!
まずは、多摩川浅間神社。鎌倉時代の文治年間の創建と伝えられているこの神社、晴れていてば遠く富士山も遠望できるらしい。
社殿脇の展望台からの悠々とながれる多摩川が美しい。
f0233879_842092.jpg
f0233879_8444431.jpg


続いて、「多摩川台公園」。大正から昭和まで浄水場として機能していたという沈殿池や濾過池が、今や水生植物園として、子供たちの絶好の水遊び場として残されているのが嬉しい。昨日は快晴でもあり、多くの子供たちが「めだか」を追ったり、「ザリガニ」釣りに興じていた。
f0233879_8491382.jpg


園内にある「亀甲山古墳群」だ。中でも都内唯一という墳丘長107メートルという「前方後円墳」は、鬱蒼とした樹木に覆われ、古墳時代の高みを好む首長の思いに思いを馳らせてくれた。
f0233879_8541989.jpg


園内の古墳。「1号古墳」である。手書きの看板が嬉しい。
f0233879_8582051.jpg

園内の遊歩道から多摩川を望む。木陰が涼しくて嬉しかったな。
f0233879_8594037.jpg


多摩川河川敷に下りて、炎天下のウォーキング(?)の開始だ。川面からのそよ風があり、気持ちよく歩けたな。
f0233879_914531.jpg
f0233879_922624.jpg


木陰で、一休み。多摩川の流れが美しい。
f0233879_934388.jpg


後半へ続く。
[PR]

by Koppe3T | 2012-05-20 09:05 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

菊桃の実

昨日の慌しい天気から一夜明け、朝から雲一つ無い快晴だ。


f0233879_8352693.jpg
4月に植えた「菊桃」の花が散って3週間。今朝、生垣の枝払いをしていて見つけたのが、この菊桃の実である。小さな梅サイズの実が何個も実っている。
食べれるのかな??(笑)。


さあて、天気は最高!!。多摩川~等々力渓谷のウォーキングに出かけるとしましょう。
[PR]

by Koppe3T | 2012-05-19 08:35 | 季節 | Comments(0)  

「成田の森」で晴れ男全開!!

大気が不安定で「雨、雷雨、ヒョウに注意!。」の予報の今日、「成田の森カントリークラブ」でラウンドしてきた。
ここは、20年以上前にラウンドしたのだが、全く記憶がないコースである。

未明の時間帯には、安眠を妨げる雷の音で目覚めるほどだったし、コースへ向かう車中もワイパー無しでは走行出来ないほどだったけど、スタート前には雨も上がり傘も要らない状態に回復だった。
やはり、私は「晴れ男」???(笑)。

f0233879_17594843.jpg
INスタートだったので、448ヤード パー5からのスタートだ。朝一、ナイスショットでは無かったのが幸いして、急激にダウンヒルになる手前のフラットなフェアウエイに残ったボールを軽く5ウッドで残り100ヤードへ運んで、難なくパーオン2パットの「パー」発進だ。
2番、110ヤード パー3。難なく1ピンに付けるも、バーディならずの「パー」。

f0233879_1803725.jpg
<18番パー4 347ヤード>

・・・・・・・・・・・、しかし、5番以降「パー」が取れず、ラス前からはダブル・ボギーが連続して、結局「44」。
天気が最高なだけに、悔やまれる前半だ。

初夏の陽気に誘われて、ビールを飲んだ後半1番、まさかの4オン3パットの「トリプル・ボギー」発進は痛かったな。後半は、5番パー4 390ヤードまでパーは拾えず、上がってみれば「47」。


結局、本日の結果は「91」(パット:19、15の34)は、実に不本意なれど、雨~!!!の予報の中「爽やかな初夏の陽射しにも恵まれ楽しくラウンドできたことに感謝である。
[PR]

by Koppe3T | 2012-05-18 18:05 | ゴルフ | Comments(2)  

「さくらの丘」、「さくらの山」

新緑が眩しく爽やかな風が吹く中、飛行機マニアっぽく、空港周辺をドライブだ。

f0233879_17581126.jpg
まずは、滑走路の南西にある「さくらの丘」へ。
ここは、ドラマ「グッド・ラック」で何度もロケハンされた場所だ。今日はチビッコ連れのファミリーが多かったな。
3~40分そよ風に吹かれ旅客機の離発着を眺める。
それが、デルタ航空の着陸が5機連続だったのには驚いたな。日本の航空会社は離陸したスカイマークのB737のみで、デルタ航空のB-747-400、B-777、エアバス機3機他大韓航空2機、KLM1機だった。

f0233879_17591894.jpg
更に移動して、次は滑走路の北西にある「さくらの山」だ。
ここは、航空マニアに大人気らしく、「さくらの丘」より更に多くの人出に驚きだ。
丁度、使用滑走路の方角が南から北に変更になったようで、北から進入して着陸する旅客機がまじかに見れた。アシアナ航空、大韓航空、ANA Cargo機、アリタリア、デルタなどなどだ。

この写真には、成田のVOR(VHF Omni-Directional Range 超短波全方位式無線標識)の地上施設も遠くに映っている。今日のベスト・ショットである(笑)。
[PR]

by Koppe3T | 2012-05-13 18:00 | 日常 | Comments(0)