<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

カラフルなものだ。

f0233879_18122222.jpg
先日のTVで出てきたこれ。 
何だか分かりますか? 実にカラフルなものである。

















f0233879_18162596.jpg
始めは、何だか分からなかったけど、主演者が使うところをみて大納得。
ヘッドセット付きのブーム・マイクのブームだったんだよね。
前の職場では結構使うチャンスがあったのだけど、真っ黒なブームのものだけだったな。
深田恭子さんだから、尚更ピンクのブームが素敵である。

by Koppe3T | 2012-11-28 18:18 | 無線・釣り | Comments(2)  

薄桜記

f0233879_19293297.jpg

五味康祐の「薄桜記」を読み終えた。

元禄時代のかの有名な「忠臣蔵」を背景に、とある事情から隻腕となってしまった元旗本浪人の丹下典膳と高田馬場の仇討ちで時の有名人となった堀部安兵衛(旧姓 中山)との武士二人の運命を細やかに描き切っていたな。

久しぶりに読んだ時代小説であった。

内容(「BOOK」データベースより)
旗本随一の遣い手と言われた丹下典膳は、はからずも左腕を失い市井の浪人となった。一方、一刀流堀内道場の同門である中山安兵衛は、高田馬場の敵討で剣名を挙げ、播州赤穂藩浅野家の家臣・堀部安兵衛となる。立場は異にしても、互いに深い友情を感じる二人。だが、浅野内匠頭の殿中刃傷は、二人の運命をさらに変転させた。時代小説界の巨人が、侍の本分を貫く男たちを描いた名篇。



きしくも、今NHKでもこのドラマが放映されていて、丹下典膳のイメージ通りの山本耕史にも酔いしれているところである。
f0233879_1950282.jpg

by Koppe3T | 2012-11-27 19:52 | 映画・読書 | Comments(2)  

初冬の鴨池

久しく訪れていなかった散歩コースの鴨池へ行ってみた。

春、満開の桜の花を楽しませてくれる池の遊歩道のソメイヨシノはすっかり落葉して来春の桜の芽が固く小さい。
f0233879_15415841.jpg


池にはみ出して伸びているススキも、穂が綿のように膨らんで、初冬の風景だ。
f0233879_15423065.jpg



で、鴨たちは???



いましたねぇ。番いの鴨さん達。午後の太陽に素面反射が綺麗だったけど、陽が落ちるとかなり寒くなりそうな鴨池だったな。
f0233879_1543199.jpg

朝夕散歩していた頃は、パンの残りを持参していて、姿を見ると寄ってきて、パンのおねだりや、ダイレクト・キャッチを披露してくれていたこの鴨さん。今日は、手ぶらでごめんね。

さらに、帰ろうとすると、足元の落葉に2匹の「赤とんぼ」だ。尾が真っ赤だけど、こんな時期まで飛びまわっていたんだね。
f0233879_1547983.jpg

by Koppe3T | 2012-11-21 15:49 | 季節 | Comments(0)  

流れ星か~~~

今日の夕方、西の空に夕陽をを浴びて光っていた一筋の輝き。
f0233879_19443659.jpg



晩秋らしい西へ向かう飛行機の航跡でした。



こちらは、青空をバックにラン・ウェイ34Lを離陸していくSAS(スカンジナビア航空)のエアバスA-340だ。
超長距離のフライトなのであろう。なかなか高度を確保できないで、轟音を残して行ったな。
f0233879_19495138.jpg


さあて、6連勤が終わった。明日は、遅くまで朝寝したろう。

by Koppe3T | 2012-11-16 19:52 | 日常 | Comments(2)  

落葉の盛り。

冬と言っても良いくらいに冷え込んだ今朝。
日中は、秋の雲が広がり心地よい。ただ、北北西からの風が冷たたかったな。
f0233879_19313839.jpg


職場の休憩所は、背後に森を背負っているので、ベンチ脇はこんなに落葉が吹き溜まるのである。
晩秋の風景である。
f0233879_1932519.jpg


さあ、明日は金曜日。あと一頑張りである。

by Koppe3T | 2012-11-15 19:33 | 季節 | Comments(2)  

晩秋の眺め

今日は、昼間での勤務。午前中の作業でポカ・ミスをしてしまい、報告書を書く羽目に(汗)。今の職場にお世話になって、初めての報告書を書くようなポカをやってもうたのである(汗)。

退社後、小春日和でもあり、地元のお寺さんの広大な公園へ。
f0233879_14531718.jpg

イチョウの葉は真っ黄色だし、紅葉もあちこちの木々が真っ赤に紅葉していたな。これから来月上旬頃までが関東の平野部での紅葉が楽しめる季節である。
f0233879_1454362.jpg
f0233879_14543170.jpg


こちらは、公園内の大塔周辺の紅葉の風情だ。青空が綺麗なのが、またまた嬉しい。
f0233879_14551270.jpg

by Koppe3T | 2012-11-14 14:56 | 季節 | Comments(2)  

フォーティーン D-030

フォーティーンのウェッジ 56度を導入してから、グリーン周りが楽しくなってきた。

今週のラウンドでも、56度のウェッジが大活躍だったし、ではではバンカーからのショットも「すか~~~!」、「ぴたっ!」といきたくなるものだ。

f0233879_1811479.jpg
今日、バンカー専用の「SW」NS-PROモデルで、ロフト角56度、バンス角3度を調達した。
早速ゴルフ・レンジで打ってみると、「いいねぇ!!。」である。

次回のラウンドが楽しみなってきたな。


f0233879_1811348.jpg
帰宅すると届いていたのが、「全国市町村マップ 平成25年度カレンダー」だ。
国土地理協会が、返信用封筒を送れば無料で配布しているのである。
平成の大合併のあと、全国の市町村が大幅に統合され、新市名もなかなか分かりにくくなってきている昨今。
こんなマップがあると、無線で交信した時、相手局のロケーション確認に助かるのである。

f0233879_1812241.jpg
これは拡大部。合併前の旧町村名も印字されていれ、尚嬉しい表示である。

by Koppe3T | 2012-11-09 18:14 | ゴルフ | Comments(0)  

笹井屋の「なが餅」

お土産に頂いた四日市の笹井屋の「なか餅」である。

f0233879_18365528.jpg
天文19年(西暦1550年)創業と云うから戦国時代真っ只中の頃から四日市の宿場で愛されていたらしい。
江戸幕府の時代になって、東海道五十三次が制定されてからも四日市は宿場だったわけで、560年もの歴史ある餅が「なが餅」とのことだ。

小豆餡が入っており、餅の周りを軽く焼いた焼餅なのであるが、これがなんとも云えない美味しさなのである。
歴史ある美味をありがとうございました。


こちらは、今日の仕事帰りに手に入れてきたJAL WING COLLECTIONである。職場の同僚が今置いてある店を教えてくれたのである。
1:500のモデルである。早速組上げて過去のフリートと比較だ
f0233879_18444433.jpg

今回は3個購入したところ、
1.ボーイング 767-300
2.ボンバルディア DHC8-Q400
3.ボーイング 777-200
だった。ボーイング787が入っていることを期待したのだが、今回はゲット出来ず。残念!!!!。

by Koppe3T | 2012-11-08 18:46 | 日常 | Comments(0)  

立冬ラウンド in 霞台

二十四節気で「立冬」の今日は霞台カントリークラブの「霞コース」で遊んできた。今日から立春までは冬らしい。
ここ霞台は2年前にラウンドしていたが、「霞コース」は初めての処女航海だ。初めてラウンドするコースは、緊張感もあって楽しい。

f0233879_1623125.jpg
さて、昨日の大雨も上がり朝から快晴と思いきや、霞ヶ浦からの湿気も手伝いスタート前のTグランドからの眺めは、こんな感じ。ラウンドに支障はないけど、セカンド地点あたりから先はガスで見えてない。


それでも、我々のスタートの頃には霧も晴れ、絶好のラウンド日和だ。
インからのスタートで10番 379ヤード パー4では、Tショットはフェアウエイ・キープなれど、5番アイアンで打った2打はパー・オンせず、ボギー発進だった。

f0233879_16261819.jpg
続く11番 111ヤード パー3 打ち下ろしでは、FWで放ったボールは2ピンほどに付き、パー。いい感じだ。

f0233879_1624949.jpg
更に、ここ12番 298ヤードでは、フェアウエーが実に小さく見えて、3ウッドを選択。結果は失敗、左ラフだ。パー・オンはしたものの、3パットのボギー。短いホールは、落とし穴があると云うのは、このことだ。

14番 485ヤード パー5でOBゾーンに打ち込み、痛恨の9打が響いて、前半は46で折り返しだ。

80台には、後半43以下が要求されたアウト・コース。3オン2パットのボギー発進なるも、続く2番 318ヤード パー4で2オン 2パットのパーがきて、3番 151ヤード パー3では、7アイアンで打ったボールが、1ピン半に付いて、バーディ ゲットだ。 


f0233879_1624498.jpg
ここ4番358ヤード パー4はフェアウエーも広かったな。太陽も顔を出し爽やかな晩秋の空も広がり、気分も上々。

まずまずの当たりで、結局1バーディ 2パー 6ボギーの「41」。最近の私にしては出来過ぎだったかな。ダブル・ボギーを叩かないと云うのが基本なんだろうな。

結局、46 41 の 87。納得のいくドライバー・ショットが少なかったにしては、まずまずである。

後半、1ボギーのみの「37」を記録したスギさん。さすがである。彼の新兵器、ミズノ「MP650」は彼にはベスト・チョイスだな。そろそろ私も新兵器ドライバーが欲しくなってきた。
今日もご一緒頂いた皆様、楽しいラウンドありがとうございました。

by Koppe3T | 2012-11-07 16:33 | ゴルフ | Comments(0)  

秋雨?、時雨?、冷雨?

急遽、今日は調整休日に相成って、内心嬉しい一日。
昨日からの予報通り、朝から雨模様。昼前からは雨脚も強くなり、地元気象台発表では8.5ミリの雨で、時折雷鳴も聞こえてくる。約5メートルの風もあり、外気温15℃なれど屋外は寒々しい。

f0233879_14125873.jpg
家の前の道路の水溜りも、雨脚が強い。朝から家出溜まったビデオや、無線の交信証(QSLカード)の整理に勤しめているのが嬉しい。

この時期のこんな雨は、「秋雨」?、「時雨」?、「冷雨」?。なんと表現したらいいんだろうか。
冷雨は冬だし、秋雨と云うほど長雨でもない。やはり「時雨(しぐれ)」なんだろうな。

f0233879_14104576.jpg
雨の中、庭のローズガーデンに開花を発見。このローズガーデンは生命力が強く。たいして世話もしなくても背丈が伸びるのが早く、今や1.5メートルは優に超えて成長しているが、じっくり花を観察したのは、初めてかもしれない。

f0233879_1411988.jpg
そうそう、今日は自宅で蕎麦を茹でてみた。
先日入った雰囲気のいい蕎麦屋さんで出てきた蕎麦が、余りにも冷たく、冷水で〆たとは思えない(冷蔵庫で冷やしていた感じの冷えよう)冷たさで、喉越しを味わうまでもなく、冷たさでしゃっくりが出始める始末だったのである。
自前の茹で加減は置いといて(笑)、蕎麦の風味は味わえた気がする。
「美味い!!!。」と唸れる蕎麦はなかなか味わえないものである。

by Koppe3T | 2012-11-06 14:13 | 季節 | Comments(0)