<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

残雪ラウンドも楽し。

月曜日に北総から茨城にかけてかなりの降雪があったので、ゴルフ場もクローズかな~~?と思っていたけど、ゴルフ場のコース課の方々が必死に除雪してくれたようで、今日はオープンだった。


今日のコースは毎度おなじみのJ-GOLF霞ヶ浦だ。
クラブハウスに着いてコースを眺めるとこんな感じ。
f0233879_1721668.jpg



スタートを30分遅らせてのスタートだ。その頃には、朝一の霜も溶けて、問題ない。
それでも、北側の斜面はこんな感じだ。
f0233879_17213785.jpg


さて、今日も前半はドライバーもまずまず。3番ホール135ヤード パー3では、長めのパットが入り今年初のバーディもゲットだ。結局、1バーディ、2パー、4ボギー、2ダブル・ボギーの「43」。

後半、Tショットの当たりが今一で、なかなかパーも取れず、7番 174ヤード パー3でやっとパー。
最終の9番 474ヤード パー4で、3オン 1パットのパーが精一杯(汗)。結局48叩いてたな。

トータル91は、目標にあと2打及ばず、残念だった。
それでも一年で一番寒いこの時期にセーターのみでラウンドできたし、久々にこのサークルでは2組のラウンドを楽しめた。しかも、コースの雪対策で1000円割引とハーフ・コンペも設定され、団体戦で見事「入賞」。しっかり手土産まで頂いてのご帰還は、嬉しい限りであった。
[PR]

by Koppe3T | 2013-01-30 17:32 | ゴルフ | Comments(2)  

残雪

今日は、突然ながら休日と相成った。ゆ~くり起床できたのは良いが、昨日の雪が溶けきっていないので外は寒々しい。

それでも、午後はウォーキングへ。

f0233879_16253411.jpg
何時もの「鴨池」は日影が多いので、今日は南の方角にある同期が農作業に勤しんでいる田園地帯へ。
生憎、真冬だし彼も居らず、畑の畝には何も作付けされてもいなかったな。
あるのは、昨日の残雪が残っていて、寒々しい。
f0233879_16255631.jpg


帰路、住宅街を歩いていると真っ黒な猫ちゃんが日向ぼっこだ。
f0233879_16261911.jpg

立ち止まり話しかけると、気に入ってくれたらしく、お腹まで見せて「ごろにゃ~ん。」(笑)。
f0233879_16264666.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2013-01-29 16:27 | 季節 | Comments(0)  

またまたゲリラ大雪

今朝は地震があって安眠が妨害されたこともあって、目覚ましでやっと起床。
新聞取りに外に出ると、道路に雪が積もっているではないか(汗)!!!!。

早々に職場へ向かうも、橋の上とかでは動けなくなって停車している車や、坂道では登れず渋滞だ。
私も今日が降雪があるとは全く認識していなかったので、ノーマル・タイヤでああるものの雪国育ちのテクニックで難なく職場に到着。なれど、降雪は止む気配も無い。成田空港では、2本ある滑走路を交互にクローズして雪かきに大変だったと云う。


f0233879_1864380.jpg
結局9時まで降り続き、空港アクセス道路は、通常10分で到着する私どもの店まで、1時間半ほど掛かっていたし、渋滞で動かない車両からは、「トイレを借りたい。」旨の方々が続出だった。
とんだ、ゲリラ降雪であった。

お客さまのお車には約10センチ越えの降雪だし、今日は何台の車の雪降ろしをしたことやら(汗)。
[PR]

by Koppe3T | 2013-01-28 18:12 | 季節 | Comments(2)  

カワセミ乱舞

冬晴れで太陽サンサンの一日だった。

暖かいうちに鴨達に餌をと思い、いつもの鴨池へ行った。今日は鴨達は私を見つけて早々に寄ってきて、パンが無くなるとプィっと行ってしまったけど、その後に姿を現したのは、この池に住みついている「カワセミ」だ。
f0233879_1641434.jpg


まずは、巣の近くの小枝にステイ。
f0233879_16414323.jpg



次は、対岸の桜の枝に。
f0233879_1642529.jpg
f0233879_16424564.jpg


更に対岸の線路脇の護岸から水面を見つめて、小魚ウォッチング。
f0233879_1642258.jpg


やはり、カワセミの長いくちばしと背中の緑は美しい。
[PR]

by Koppe3T | 2013-01-27 16:44 | ウォーキング・散策 | Comments(2)  

KISS & SMILE

今日も昼間での勤務だったので、いつも空港すぐ側に来ているし、ターミナルで遊んで帰ることに。

実は、毎週金曜日の午後は、Bay FM のSKY GATE スタジオからの公開生放送がオンエアーされていて、パーソナリティは、あの「森口博子」なのである。

腹ごしらえをしてスカイ・ゲート・スタジオへ行くと、もう会場は座る席なし。それでも、何とか席を見つけて着席だ。
f0233879_1850288.jpg


番組は、3時間もあるし、トークや曲の合間にCMが結構入るので、時間を見つけてはすぐ目の前の展望デッキから外国エアーラインの離発着も堪能だ。
f0233879_18523312.jpg
トルコ航空のエアバスの離陸。

f0233879_18532027.jpg
搭乗待ちの大韓方空エアバス。

さて、森口博子の「キス & スマイル」。楽しい番組だったな。今日のテーマは、「初めて物語」と銘打って、森口さんの初一人暮らし開始の時、最初に何を買ったでしょうか?の設問から開始だ。
私も投稿したのだけれど、正解は、2人掛けソファーだったとか。

3時半からは、月末のオンエアーと云うことで、ライブ・タイムだ。
今日は、スタンダード・ナンバーの「スマイル」と「パズル」を唄ってくれた。「あなたの大切な人を想い浮かべながら聴いてください。」とのことであった。

今日は、会場の皆さんの拍手と笑顔が素晴らしいので、全員にプレゼント~~~!と云うことで、番組のポスト・カードを頂いてきた。
f0233879_19541.jpg


それにしても、森口博子の歌声は心に染み入ったな。
[PR]

by Koppe3T | 2013-01-25 19:07 | 日常 | Comments(0)  

ラーメン考

今日は、インフルエンザに感染後、初の出勤と相成った。しかも昼間での半日勤務は、大変嬉しい。
この10日、寝てたり家に居ることが多く、1日の歩数は500~2500歩だった。それが、昼間までで14000歩ほど歩いていた。病み上がりには、少々お疲れモードだったかもである。




さてご他聞にもれず、ラーメン好きな私である。
f0233879_14112678.jpg

昨日、この見事な看板「黄金塩らーめん」に惹かれてラーメン屋さんへ。
しかも、1日限定50食とある。「限定」とかに弱いのである。


ラーメンは、基本的に「塩」が好きである。麺は中太麺で、たっぷり野菜や美味しいチャーシューが付いていれば尚更好きなのである。
今回は、看板にある「黄金」の文字に惹かれて入店してみたのであるが・・・・・・・。




まず、出てくるまでに結構待ったな。フロアーの方が「塩がまだですよ~。」と調理場へ声え掛けてからの調理開始だったようだ。
f0233879_142026100.jpg
で、出てきて一番、「スープ」が熱くない!!!!。コーヒーもそうではあるが、ラーメンも熱くないのは、致命傷である。ぬるいコーヒーとか、ぬるいスープのラーメンを食したとき、美味しいと感じるであろうか。

また、「黄金」と銘打つ所以がまったく感じられない麺とスープ。
リピートは無いな。
[PR]

by Koppe3T | 2013-01-24 14:28 | 日常 | Comments(2)  

B型について

「イナビル」が利いて昨日から平熱に戻った。
けれども、この4日間の寝ずっぱりが祟り、体力も気力も最下位なのである。食欲は減退していなかったので、普通に食べてはいたのだけれど、昨夜風呂上りに測定してみると、この5日で1.2キロほど体重が減っていた。私にとって、1キロ増はなかなか大変なことなのである。

職場復帰を目指し、今日は出来るだけ普通の行動パターンをとばからり、行きつけの練習場へ。
f0233879_13325723.jpg


こちらも、まだまだ雪が残っていて「打ち放題不可」だった。打ち始めて打ち放題が出来るほど体力が戻ってきてなかったのを実感した次第である。
雪が残っているせいで「寒い」し、体力ないからまともに飛ばない当たらない(汗)。約50球ほど打って、早々に退散の病み上がり練習だった。
ラウンドは月末だから、じんわり調整してゆくとしましょう。

B型インフルエンザ」は、他の鳥インフルエンザ、A型、C型と違い、宿主が「ヒト」のみということだ。
A型、C型は豚など動物が宿主となってウイルスが感染してゆくが、B型はヒトを介してのみ感染してゆくウイルスとのことだ。潜伏期間も1~2日と短い。私はヒトであったということだ(笑)。
さて、何時何処で感染したんだろう?
そして、一般的なA型などほど高熱にはならない(確かに。最高体温は38℃だった)。しかし、「関節等の筋肉痛が激しい」とのことだ。確かにそんなに高熱でもないのに節々が痛くて、思わず呻き声を出す始末であった。

「発症後5日、熱が下がって2日」。さあて、全速前進である。
[PR]

by Koppe3T | 2013-01-18 13:34 | 徒然なること | Comments(6)  

インフルエンザ感染。

f0233879_136070.jpg
表参道から渋谷までのお散歩のあと、何気にだるいな~と感じてはいたが、翌日発熱し、昨日今日と安静にしていたけど、熱が平熱に戻らない。

身体の節々もいたいので、今日行きつけの医院へ行ってきた。
一昨日の大雪で外はこんな状況だというに(汗)。
f0233879_1362710.jpg


先生曰く、「喉が真っ赤に腫れているから「感冒」だとは思うけど、インフルエンザの検査もしときましょう。」

結果、B型インフルエンザの診断が下ってしまった。
「今日から5日間は他人に接触しないように。」である。

早速、職場に電話して、今週は全部お休みにしてもらった。
早く平熱に戻りますように。
[PR]

by Koppe3T | 2013-01-16 13:08 | 日常 | Comments(2)  

表参道~渋谷

三連休の中日の昨日は、表参道から渋谷までのウォーキングを楽しんできた。実に穏かな冬の日で、完全防寒で出掛けたいでたちで汗かきかきだったな。


まずは、集合場所である「表参道駅」近くの「大松稲荷神社」に参拝だ。天保10年創始のお稲荷さんとのことだ。
f0233879_913783.jpg


南青山の実にお洒落なお店を左右に見ながら寝ず根津美術館の土塀を右手に見ながら、いかにも江戸の坂道風な坂道を下って西麻布方面へ
f0233879_9652.jpg
行き先が曲がっていて見えてないところが、想像を掻き立ててくれるところもいいな。


曹洞宗大本山永平寺の東京別院「長谷寺(ちょうこくじ)」。奈良の長谷寺との所縁が深い。
f0233879_9162330.jpg

境内にある「麻布大観音」。昭和20年の戦災で消失していたが、昭和52年に再建された。お顔は、昭和天皇の皇后様とのことだが、確かに面影が感じられたな。
f0233879_9165495.jpg



戦災で消失とのことだが、義経の母「常盤」が植えたという伝説がある「常盤松」。立派な碑が建っていた。
f0233879_9201115.jpg


国学院大学を左右に見ながら訪れたのは、「渋谷氷川神社」だ。旧下渋谷村、下豊沢村の鎮守だったと云う。
鬱蒼とした木立がここが「渋谷か?」という風情だった。
f0233879_9271678.jpg

境内に立派な土俵が今も残っていて現在も少年相撲大会に使われていると云うのが素晴らしい。
f0233879_9293622.jpg


長谷寺あたりが一番高い所で、坂を下って下ってきたわけだが、ここが一番低いところを流れる「渋谷川」。昭和の頃はどす黒い水だったけど、今はからり綺麗な水が流れていたな。
f0233879_9324257.jpg



渋谷区ふれあい植物センターの落葉エリアでととろを遊ぶ、子ども達。このあと、同行者と主催者が靴下脱いで落葉遊びに興じてくれました。
f0233879_9352547.jpg



このあと向かったのは、平安時代から戦国時代の頃は渋谷氏の居城だった「渋谷城」で、寛治6年創建の「今王八幡宮」へ。
f0233879_9415771.jpg

ここが、時代小説「天地明察」で算学者同士で「算額」しあう舞台だったことを知って、大感激である。
f0233879_9423571.jpg

渋谷城時代の石垣の石も。
f0233879_9441560.jpg


東福寺の鐘楼。梵鐘は、宝永元年(1704年)の銘で、当時渋谷は「谷盛の庄(やもりのしょう)」と呼ばれていたとのことだ。
f0233879_9474437.jpg


最後にこんなところにも神社がありましたか(汗)的な「宮益御嶽神社」だ。狛犬が今や絶滅されたと云われている「日本狼」というのが珍しい。大都会である宮益坂沿いにあるのも、驚愕のひとつだ。こしらの境内の「炙り不動」で持ち金の札を炙ってお祈りもしたから、お札倍増に違いない(笑)。
f0233879_9513672.jpg



最後に「渋谷ヒカリエ」の8/での「「47都道府県グッドデザイン賞展」を見学して解散となった。
ヒカリエ8階からは渋谷の夜景や地下鉄銀座線の渋谷発着が眺められて、しばし見とれたな。
f0233879_9545139.jpg


今回も一緒に歩いて頂いた皆様に感謝である。またその後の打ち上げも大盛り上がりで楽しいひと時をありがとうである。
[PR]

by Koppe3T | 2013-01-14 10:00 | ウォーキング・散策 | Comments(2)  

発見!!、かわせみの巣

午前中は、1~2℃と寒い寒い一日。
午後になり晴れて気温も上昇したので、久しぶりに鴨さん詣でに出掛けてみた。

パン持参で出掛けたのではあるが、いつもの番の鴨達が見当たらない。久しく来なかったからどこかに飛んでいってしまったのかもである。
f0233879_1643493.jpg


陽だまりでしばらくの間、野鳥ウォッチングをしていると、「カワセミ」が飛来だ。しかも、今日は番いで水面すれすれに飛びまわっている。
そして、対岸の笹藪に何度も入り込んでいたな。一度は、水面ダイブで咥えた小魚をその笹藪内へ持ち込んでたし。
f0233879_16432127.jpg


今日は、残念ながらカワセミの美しい雄姿の撮影は出来なかったけど、やはりこの池にはカワセミが居ついていることに嬉しくなった午後の散歩だった。


下の写真は2年前にこの同じ池で撮影したものである。
f0233879_16443268.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2013-01-12 16:47 | ウォーキング・散策 | Comments(0)