<   2014年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

文月 July 最終日である

今日は文月(July)晦日。明日から8月(August)だ。
今日も最高気温32℃。しかも蒸し暑い1日であった。

ローマの政治家ユリウス・カエサル(Julius Caesar)が採用したユリウス暦にちなんで7月がJulyになったのは有名である。そして明日からはローマ帝国の初代皇帝でもあるアウグストゥス(Augustus)にちなんだ8月(August)の始まりである。

朝からお休みだったので、来週のラウンドに備えてスイング・チェックへ行こうと思案していたけれども、あまりの暑さに練習場に行く気力も萎えていたコッペである。

陽が落ちてから、辺りを散策。
近くの枇杷の木には、アブラゼミが1本の木に4匹もとまって「ジー、ジー!!」暑さ倍増の鳴き声に閉口だ。
f0233879_19251054.jpg


それでも、西の空にはこんな三日月が光っていて、多少は涼しげかな。
f0233879_19252628.jpg


夏の花、ヒマワリの向こうには夕焼けだし、明日も暑いんだろうな。
f0233879_19254820.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2014-07-31 19:27 | 季節 | Comments(0)  

猫もうだる暑さかな

今日は、最高気温29.7℃。30℃超えではなかったけど、太陽の日差しがきつい一日だった。

午前中の成田空港の管制塔の風情もバックの青空にうだっている感じだった。
f0233879_1811409.jpg


夕方の散歩の途中見かけたこの猫ちゃん。あちゃ~~!!、暑さにやられちゃいましたか~~?
f0233879_1819849.jpg


本人の真上まで近づくも、動かない。
f0233879_18193179.jpg


「大丈夫か~~?」声をかけると、ビクッと起き出し5メートルほどダッシュだった。
f0233879_18194721.jpg


しばし見つめ合うとまたまた、ごろりん。
f0233879_182026.jpg

連日の暑さに、地面の冷気を貰ってうたた寝していたんだろうな。起してごめんね、ごめんね~~。

このところ、夕暮れ前に打ち水をしているが、数10分で乾いてしまうんだよね。
f0233879_18232615.jpg
この3日ほどはエアコンの無い寝室で休んでいたけど、昨日からまたまたエアコンのある和室に逃げ込んでいる。今夜も世話になるしかないかな~。
[PR]

by Koppe3T | 2014-07-30 18:24 | 季節 | Comments(0)  

夏の土用の丑の日

今日は「夏の土用の丑の日」!!。

急遽のお休みになり、前から行こうと思っていた内科へ。春の定期健康診断の結果で、内科医で診察せよとのことだったのである。行きつけの先生曰く「問題ないでしょう。」であったので、とりあえずは、一安心。

午後は、お昼がてら毎度の喫茶店へ。ボリュームのある「生姜焼きセット」で暑い盛りの時間帯をカエサルの「ガリア戦記」を読みつつ過ごさせてもらった。真夏に昼下がりは家に居たくないもんね(笑)。
f0233879_17593044.jpg


さて、今日は「夏の土用の丑の日」。
f0233879_18563821.jpg

江戸時代の安永・天明の頃からの日本人の慣習のようだけど、ビタミンA・B群が豊富に含まれていて、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できるとのことなので、今日に限らず食べたいものではある。ただ、昨今日本鰻の絶滅種指定などもあり値上がりも激しいし、益々食すことから遠ざかりそうである。

夕方の散歩では、鳴き声が小うるさいアブラゼミが、ガンガン鳴いているし、
f0233879_17594743.jpg


栗畑の栗の実は大きく実ってきていたな。
f0233879_180417.jpg


お空は、うろこ雲が覆っており、多少は涼しげだったかな。
f0233879_1802041.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2014-07-29 18:03 | 季節 | Comments(2)  

梅雨明け十日と言うけれど

「梅雨明け十日」と云うけれど、まさしく今年は梅雨明け後連日晴天で暑い日が続いています。
それでも、今日は久々に30℃を切って最高気温27.9℃。とっても過ごしやすいと感じたのは私だけでしょうか。

海外へ出発される皆さんも子供・幼児連れがめっきり増えて、やはり日本の夏休みを感じさせてくれた7月最後の週の始まりでした。

夕食時、向いの栗林からアブラゼミの鳴き声がうるさいくらいだったので、カメラ持参で夕涼みがてら昆虫観察へ。「ジジッ、ジッ!!」早々に逃げられた(笑)。

そばの畑には、暑さの象徴向日葵だ。
f0233879_19193821.jpg


で、西の空の雲は夕焼けに輝いている。明日も晴れて暑くなりそうだ。
f0233879_19195590.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2014-07-28 19:20 | 季節 | Comments(0)  

祭りだ、わっしょい!!

今日も朝から晴れで、この時間帯でもう33.3℃!!!ジリジリ暑さが半端ない。


町内会の夏祭りの日で、今日は町内の小路へも山車が入り込んで練り歩くのである。
f0233879_12382877.jpg



ここでは、休憩所になっており、山車も停まり「総踊り」&子供たちも水分補給だ。
f0233879_12413170.jpg



こんな小さい子達も元気に山車引きに一生懸命だったな。
f0233879_12391550.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2014-07-27 12:37 | 季節 | Comments(0)  

猛暑でもペディション・デー

梅雨明けして5日。連日猛暑であるが、今日は年に1度のペディション・デー。屋外で無線を楽しむハムの日である。今年は、筑波山の中腹へ移動だ。市町村では「桜川市」へ行ってきた。

目的の場所では7年ぶりの運用になるが、途中山道に迷いながらも8時半過ぎに到着だ。もう外気温はかなり高いけど、標高200メートルの地点にアンテナ設営に30分。いよいよ電波の発射!!。
f0233879_18192922.jpg



ところが、アンテナの調整が今一で途中でVSWR(Voltage Standing Wave Ratio:アンテナの反射係数)が異常に高く、無線機からの電波は戻ってしまい遠くまで飛んでくれていない(汗)。再度アンテナを降ろして再調整したりと、バタバタの運用開始であった。
f0233879_18201688.jpg


アンテナ再調整も終わり、再電波発射の頃には外気温も30℃超え(汗)。時折谷下から吹き上げてくる風に心地よさを感じながらの交信だった。左手には標高800メートルの筑波山の峰が雄大だ。
f0233879_1823432.jpg


今日は、一瞬だけ電離層の活性が上がったお蔭で鹿児島県南九州市の局からの声もかかり、楽しく交信させて頂いた。

今日の移動地のすぐ近くには延暦元年(782年)開基の「薬王院」なる寺院があり、トイレなどお借りできた。ここは樹齢500年と云われるスジダイ(椎の)木が寺のシンボルにもなっている名刹である。
f0233879_183011100.jpg
f0233879_18302812.jpg


帰路立ち寄った真壁町のカフェ「橋本珈琲」では、キリマンジャロとチーズケーキを頂いた。コーヒーもケーキも実に美味で、火照った身体を癒してもらえたな。
f0233879_18305031.jpg

ここは元旅館で、文化財に指定されているとのことであった。
f0233879_18321544.jpg

[PR]

by koppe3T | 2014-07-26 18:33 | 無線・釣り | Comments(0)  

連日暑い!!!

今日も朝から晴れて、各地で今年一番の暑さとのことだ。私のエリアも最高気温33℃。暑い暑いと喚き(笑)ながらの業務であった。


午後は、家に居てもACの世話になってしまうので、行きつけの喫茶で読書タイム~~~。この店は普段はエアコンなしで窓を開けて営業しているのだが、流石に今日はエアコンが稼働してたな。
f0233879_1704058.jpg



今読んでいるのはカエサルの「ガリア戦記」なのであるが、現代のフランスからドイツ西部のエリアの征服の記録なのであるが、地名や現地人部族名、現地の旗頭の名前など中々辛いものがあるな。

こちらは先日鹿児島へ旅していた方のお土産。いも焼酎である。さて、美味しいかな?
f0233879_1721570.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2014-07-25 17:02 | 季節 | Comments(0)  

蒸し暑い1日でした。

今日は、最高気温35℃の予報なるも、実際は32.5℃。しかし、湿度が半端ない。
じっとしていても汗が噴き出る蒸し暑さだったな。

昼前の成田空港の管制塔も霞んでいるけれども、外気は超ムシムシ(汗)
f0233879_19404332.jpg



こちらは午後の北ウイングから遠望のANA社の成田オペレーション・センター。梅雨明け3日目だというに、もう暑さに負けてるコッペであった(笑)
f0233879_19423073.jpg


梅雨明け10日!!と云うから、今月一杯は連日この暑さなんだろうな。
[PR]

by Koppe3T | 2014-07-24 19:44 | 季節 | Comments(2)  

大暑でもラウンドは楽し!!

昨日梅雨明け宣言が出された関東地方である。今日は二十四節気の「大暑」だ。
大暑:暑さがより増して夏本番となる頃とある。「暑中お見舞い申し上げます」を出す頃である。

そんな中のラウンドは、仲間内では「癒し系コース」と呼んでいる「ザ・インペリアル・カントリークラブ」だ。

スタート前の練習グリーン上は、パッティングの確認に余念がないゴルファーで一杯。
f0233879_1621133.jpg


スタートは東コースから。スタート1番356ヤード パー4はTショットが少々右ラフ入るも、2オン 2パットのパー発進!!。幸先は上々だ。

ここ2番370ヤード パー4ではパー出来ず、3オン2パットのボギー。
f0233879_16244799.jpg


その後は、ボギー、パー、ボギー、パーと大崩れの無いラウンド。ジッと我慢だ。で、8番 166ヤード パー3では、5番アイアンで打ったボールがピン・ハイなるも、2.5メートルに寄り、めったにないバーディ・チャンスで、バーディゲットは嬉しい。

結局、前半は1バーディ、3パー、5ボギーの「40」。後半に向け、実に手応えのある結果だ。


後半は、外気温30℃超えの下、西コースだ。ここ1番351ヤード パー4はわずかにグリーンに乗らず、ボギー発進だ。
f0233879_16325251.jpg


後半は、ショート・ホールごとに詰まって、ここ7番では、グリーン上でパッティング中の組を含め4台のカートが並ぶ有り様に、集中力も切れそう(笑)。
f0233879_1635293.jpg


それでも2番141ヤード、5番415ヤード、7番195ヤード、8番518ヤードでパー。他の5ホールはボギーの内容で、「41」。これは、9番406ヤード パー4のセカンド地点だ。
f0233879_1637956.jpg


結局、1バーディ、7パー。10ボギーの「81」は、なんと2006年以来のスコアであった。
癒し系コースとはいえ、久々の81に「大・満・足」な内容だったな。しかも、2組での新ぺリアでは、同率1位のベスグロだったし~~(笑)。

今日も楽しいラウンドをご一緒頂いた同伴競技者に感謝である。
帰路、火照った体を宇治金時のハロハロでクールダウンしながらの反省会であった
f0233879_16461941.jpg


実は、昨日までに読み終えた宮本輝先生の「三千枚の金貨」と云う小説にゴルフ好きの登場人物がいて、練習に余念がないのであるが、その中にゴルフにおける五箇条と云うのが出てくる。
1.自分の腕と手をクラブヘッドと思え
1・クラブヘッドを振れ
1.脚の回転から始めよ
1.右腕のローテーションを意識せよ
1.クラブヘッドを真っすぐ引け
他にトップの位置は胸より上に持っていかない。プロのスイングの分解写真は参考にするな。・・・
などが独白されていた。「腕と手をクラブヘッドと思え」は中々同感出来ないけど、他は随分と参考になったな。小説から学ぶゴルフ・スイングってところである。
[PR]

by Koppe3T | 2014-07-23 17:00 | ゴルフ | Comments(0)  

真夏の到来だ

今日、関東地方も梅雨が明けたとの報道だ。
早朝のうちは涼しかったけど、昼過ぎには30℃超えの真夏日の再来だったものな。

夏の花、ヒマワリも嬉しそう(笑)。
f0233879_16535380.jpg
f0233879_165517.jpg





こちらは先日訪れた「旧河原子村」の里山風景である。田圃の緑と雑木林が癒してくれた。
f0233879_16101320.jpg



田圃の間を流れる川も水量といい水の色といい、その昔はいい米が取れたんだろうことを想像させてくれたな。
f0233879_16102879.jpg


村の鎮守だったのであろう河原子天神社である。鬱蒼とした雑木林の中に朽ち落ち寸前の風情に見えたのが悲しい。
f0233879_1610419.jpg
f0233879_16105439.jpg


神社の入り口には天保二年や安政二年の庚申塔が残っており、江戸時代には地域の人々の拠り所であったに違いない天満宮だな。
f0233879_16135492.jpg


で、こちらは林の中で、「ギューイ ギューイ キュッキュッキュ!」と実に喧しい鳴き声の「オナガ」であった。オナガは体長30センチ以上の大き目の野鳥で、カラス科なんだよな。煩いわけだ。
f0233879_16183582.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2014-07-22 16:18 | 季節 | Comments(0)