<   2015年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

最高のラウンド日和~~~

朝から快晴無風。絶好のラウンド日和に恵まれた今日は、癒し系のコースとして名高い「ザ・インペリアルCC」で遊んできた。
日中の最高気温は22℃台、南西の風1~3m/sと、半袖でラウンド出来たし、暑くも寒くもない。「天気は最高~~~~!」


さて、スタートは中コース416ヤード パー4からだ。空には雲一つない。ここは、Tショットが右ラフに入り3オン2パットのボギー発進だ。
f0233879_17104330.jpg


こちらは、中の3番 480ヤード 左ドックのパー5のセカンド地点だ。ここも、パー・オンは出来ずに、4オン2パットのボギー。
f0233879_17104795.jpg


次の4番 159ヤードのパー3である。1オン・チャレンジのお姉さんが勧誘するも、1オンに自信無きにつきエントリーせず(笑)。それでも、6番アイアンで放ったボールは、しっかり1オンしていたんだよね。2パットのパー!!!。本日の初パーだ。
f0233879_17105272.jpg


次の376ヤード パー4ではTショットもまずまずで、6番アイアンでのセカントが1ピン半ほどに寄り、何とか「バーディ!!!!」。やはり、バーディは嬉しい。


で、8番を終えた段階で、5オーバー・パーと、いつになく結果がいい(喜)。なれど、落とし穴は9番 566ヤード パー5で待ち受けていた。
Tショットがチョロ、セカンドで出すも、サード・ショットで痛恨のOB!!!。このOBは実に痛かった。上がってみれば、このホール9打だ(汗)。
結局、前半は45(パット16)。後半に期待だ。


さて、後半は東の1番256ヤード パー4だ。青空が眩しいくらいに美しい。空にはうろこ雲~~~~(秋~~~であるな)。後半44で上がれば80台なので、後半の目標は44だ。
f0233879_17110594.jpg
f0233879_17111509.jpg
なれど、Tショットはバンカーへ。結局3オン 2パットのボギー。


更に、2番 370ヤード パー4でもパーは取れず、ボギー。
f0233879_17250775.jpg

広々とした3番 583ヤード パー5では、気合いのバックからの1枚!!!!。なれど、ここもボギー(汗)



こちらは、打ち下ろしで中央の池が美しい519ヤード パー5だ。そろそろ、後半でのパーが来ないと厳しい残りホール数になってきた。
なれど、Tショットは痛恨の池ポチャ(汗)。池手前にドロップして、何とか5オン 1パットのボギー。
f0233879_17252052.jpg

結局、後半は8番ホールまで「ボギー」の大行進(汗)。このままでは、またまた90台か?不安がよぎる。
最終9番 395ヤードで、TショットOK~~~~!!。残り135ヤードを8番アイアンで打つと、ピン・ハイながらも2オンに成功。ここと2パットのパーとして、後半44(パット17)。かろうじての80台と相成った。

今日は、バーディ・ゲット者が4名。サークル名らしく過半数者がバーディ・ゲットであった。
新ぺリアの優勝は、そのさん!!!おめでとうございます。そして、今日も参加の皆様楽しいラウンドをありがとうございました。


帰路、毎度の喫茶店で反省会~~~~。
f0233879_17252792.jpg

by Koppe3T | 2015-09-30 17:42 | ゴルフ | Comments(2)  

冬の使者「山茶花」咲く (追記あり)

今日は、天気予報に反して朝から雨~~~。最高気温も21℃。  アウトドアでの遊び、昨日出掛けて良かったな。


昼頃やっと雨が上がったけど、青空は見えず、どんより暗い。
そんな中、見つけたのは垣根の山茶花の花だ。今年初の一輪が開花だった。山茶花が咲くって、まだ秋の風情も楽しんでいないのに冬も目前であると云うことであるな。
f0233879_14332548.jpg


午後、今週のラウンドに備えてゴルフ・レンジへ行ったのだが、4日前にグリップ交換をお願いしていたクラブのグリップがメーカーからの配送遅れで完了しておらず、今日は打てなかったのが残念。
ショート・アイアンの調子は悪くないので、癒し系と云われる次回のコースでは80台は確保したいものだ。
f0233879_14331331.jpg

そして、夕方5時半の西の空は夕焼け~~~。今夕の「中秋の名月」拝めそうだ。
f0233879_17453845.jpg




<おまけ~~>
佐倉城址の大手門跡である。佐倉城は日本100名城の一つなのであるが、明治になり陸軍の佐倉連隊の兵営地となり、大手門など建物は全て棄却されてしまい残っていないのである。ただ、石垣を一切使っていない深い土塁や馬出空堀などは見ものである。
f0233879_14400445.jpg


また、こちらは旧堀田邸に隣接する「さくら庭園」である。ここは、いつでも自由に散策出来るよう開放されているのが嬉しい。
f0233879_14404790.jpg

by Koppe3T | 2015-09-27 14:36 | 季節 | Comments(4)  

久々のパイルアップ

木曜からの雨が今朝まで残っていたけれど、今日の降雨は無いと判断し、あの山「筑波山」へ。
外気温は、20~22℃。向かう道々はパラパラと小雨がくるも、山に登り始めた頃は雨も上がり、絶好のアウト・ドア日和だ。

目的地に着くと先客がすでに50MHz帯のアンテナを挙げて運用中だ(汗)。
仕方なく、更に山を登り標高520mほどの車が5台も駐車すると満車になる駐車場へ。そこが、たまたま1台しか停まっておらず、アンテナを揚げることが出来るエリアを確保だ。その位置からの山並みはいい感じ~~~~
f0233879_17203135.jpg


アンテナを組み上げ、タイヤ・ベースのポールへセットだ。標高もあるので5段すべては上げずに3段ほどまでアップだ。
f0233879_17204035.jpg


発動発電機も始動させ、交信開始~~~。
f0233879_17243839.jpg



標高があるため、多くの局に呼んで頂いたな。実に久々にパイルアップ(Pile Up)を堪能させて頂いた。同時に3~4の局からコールされると、流石にコールサインを全てを聞き取ることは難しいけど、実に楽しい時間を過ごさせてもらった。今日の最高到達距離は、電離層伝搬が期待できない時期でもあり、地表波での交信で約300キロの静岡県浜松市だった。
コール頂いた局に感謝である。ありがとうございました。


帰路は、一面の蕎麦畑が右に左に可憐な白い蕎麦の花を開花させていた。一面の蕎麦畑、いいね~~~~。後ろの山は筑波山だ。この辺りは、「常陸秋そば」の産地とのことだ。
f0233879_17204713.jpg

by Koppe3T | 2015-09-26 17:33 | 無線・釣り | Comments(0)  

天気は、下り坂~~

今日は、朝から曇り~~~。最高気温は23℃台だ。

毎度のNRT管制塔も霞み気味だったな。
f0233879_14093724.jpg


34Rへ着陸の旅客機も霞んで見えたし、今夕からは降雨になるだろう。
f0233879_14094244.jpg


連休最後の昨日、無線室で移動運用局へお声がけ~~~。毎度ではあるが、ニャンコが無線機の上に居座り~~~。やはり、熱を出す機器の上が好きらしい。
f0233879_14094563.jpg



<おまけ~~>
明治43年築の佐倉高等学校記念館である。今でも大きな行事の時には使用されているという。NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のロケにも使われていた。
かの長嶋茂雄選手も使っていたに違いない。
f0233879_14114001.jpg





by Koppe3T | 2015-09-24 14:24 | 日常 | Comments(4)  

彼岸の中日

世の中5連休のシルバーウィークの最終日。今日は、秋分の日・彼岸の中日だ。
休日でもあり、いつもよりはゆっくりと起きだして朝食だ。ゆっくりとは云え、9時10時まで寝ていれない身体が悲しい(笑)。


昨日から久しぶりに帰ってきていた娘のリクエストで「鰻」を食べに。出掛けたのが昼過ぎだから、近場の成田山参道へ。
9月は成田山のお参り月ということで、駅前からの参道は車は入れず、成田山公園にパーキングして参道の坂道を登る羽目に(笑)。

今日は、人気No.2と云われる「川豊本店」へ行ってみた。
f0233879_17543571.jpg
f0233879_17543172.jpg
席への案内まで30分待ちとのことで、番号を貰って参道の散策だ。
正月ほどではないけれど、それなりに人出は多い。
f0233879_17542539.jpg


さて、待つこと30分、2階へ案内され更に10数分待って座敷へ。
うな重(上)を注文だ。
f0233879_17542898.jpg


「う~~~~ん。」、これが2番人気ですか~~~~~? 川豊は別館や西口館では食べていたけれど、本館の味に期待持ち過ぎだったかな。


夕刻、東の空にはお月さん。西の空はたなびく雲が秋本番だね。
f0233879_17541380.jpg
f0233879_17562955.jpg


明日からは、天気も下り坂らしい。

by Koppe3T | 2015-09-23 17:57 | 日常 | Comments(2)  

追突されちゃいました

今日は、朝から快晴。最高気温は24℃台。爽やかな秋空だ。うろこ雲も秋の風情を演出をしてくれていたな。
f0233879_15174615.jpg
f0233879_15174382.jpg



お客さまをお送り後の戻りの途中、空港内で信号待ちしていたら、後ろから「ドン!!!」。慌てて降りて行くと、後続の車両が追突していたんだよね(汗)。
f0233879_15174065.jpg
幸いお客様が乗車していなかったので、物損のみで済んで良かったけど、警察呼んで事故調所取って貰ったりで小一時間のロスと相成った。
運転に事故はつきものであるが、改めて安全運転を肝に銘じた次第である。

by Koppe3T | 2015-09-21 15:25 | 日常 | Comments(0)  

荒川ロックゲートと東京ゲートブリッジ

昨日は、ゲート繋がりの「荒川ロックゲート」と「東京ゲートブリッジ」を堪能できるお散歩だった。
天気は快晴!!!、絶好のお散歩日和だったな。


集合は、東大島駅。ロックゲートを通過する船に乗れるコースに並ぶも、タッチの差で定員オーバー!!、残念なるも、他に楽しめたイベントも多々あったもんね~~。
f0233879_17084038.jpg


まずは、「舟運の歴史散策ツアー」に参加だ。元国交省のOBの方が治水のこと、荒川放水路のことを懇切に教えてくれたのが嬉しい。
まずは、現在のロックゲートの管理棟に登って行きかう船に対する水位調整の仕方を学習だ。
f0233879_17112238.jpg

f0233879_17190697.jpg
航行する船は、ゲートに近づいたら、航空機みたいに無線とかで航行を取るのかと質問すると、ゲート近くにマイクがありそのマイクに向かいこの操作室の係員と話すそうだ。



管理棟の見学後は、荒川土手を上流へ。
f0233879_17113653.jpg


荒川の対岸に、新川の火の見櫓を遠望しながら、荒川の歴史を拝聴だ。
f0233879_17115251.jpg


スーパー堤防の高みから眺める「小名木川」である。江戸期は塩の道と呼ばれた、江戸の大動脈だった川である。
f0233879_17182833.jpg


旧ロックゲートである「旧小松川閘門(こうもん)」である。明治44年の大洪水で浅草などが大浸水したことから、時の政府が荒川放水路を掘削した時に造られた歴史的建造物だ。2/3が土中に埋まっているのだ。
f0233879_17120834.jpg
f0233879_17121174.jpg

最後に、非常食の試食もあり、実に素晴らしいツアーだ。栄養士のお姉さんの説明が実に的確で、我が家も非常食の備蓄をしなきゃと思った次第である。
f0233879_17193823.jpg




ツアー終了後は、実際にロックゲートを通過する船舶を見学だ。まず、船が入ったあと、向こうの旧中川へ水を落とす。


f0233879_17085059.jpg
f0233879_17090710.jpg
f0233879_17100061.jpg
水位が一定になったら、向こうのゲートをオープンし、中の船は向こうの旧中川へ出てゆくのだ。これは、パナマ運河と同じ原理である。



しばし、ロックゲートフェスの合唱などを聴いたあと、消防庁のはしご車に体験搭乗しようと思うも、満員御礼。ではでは、ということで、我々は「高所作業車」へ体験搭乗だ。ヘルメットと命綱着用で、アームが伸びると16mの高さへ。しかも、そのプラットフォームが360度回転出来るんだよね。ほとんど親子で乗っていたけど、我々は大の大人が実に楽しく、ワイガヤ楽しませて頂いた。16mからの眺め、中々素晴らしいよ。
f0233879_17124498.jpg
f0233879_17131468.jpg
f0233879_17130266.jpg
f0233879_17132870.jpg


さて、ここからは「路線バスの旅」ならぬ、都バス乗り継ぎで若洲キャンプ場へ。実は、あの「東京ゲートブリッジ」を歩いて渡ろうなのである(実際は対岸へは降りれないので引き返すのであるが)。この1日乗車券には大変お世話になったな。
f0233879_17210532.jpg
f0233879_17140577.jpg


途中、夢の島マリーナも見えてきた。
f0233879_17142338.jpg



ここゲートブリッジの下は、海釣りのメッカらしく、多くの釣り人がキャスティングしていたな。釣り上げた魚を狙うニャンコも。
f0233879_17150228.jpg
f0233879_17151025.jpg

エレベーターで橋梁部へ登ったあと、歩道を対岸方向へ。
ここが、全長2618mあるゲートブリッジの中間で一番高い位置だ。海面まで61mもあるんだと。
f0233879_17172633.jpg

最高部まで登ると、南に羽田空港や、横浜ランドマークタワーが遠望できた。HND 34の滑走路から離陸した旅客機が真上を通過していたな。
f0233879_18162296.jpg
f0233879_18162768.jpg



歩いて地上に戻るとゲートブリッジがライトアップされていた。三日月と2ショットだ。確かに恐竜にみえるね。
f0233879_17202496.jpg
f0233879_17205206.jpg

その後は、緻密な計算された都バスにスリリングな乗り替えをして東陽町へ。特に、若洲からの帰路、新木場3で下車し、数分後に乗りかえバスが到着!!と思いきや、「ありゃ~~?、行っちゃったのかしら・・・・」。「わぁ~~~~、行っちゃったのなら、歩きか~~~?」と思いきや、更に1分ほどしたら、来ました樹ました、目的地行の都バスが(嬉々)。いや~~~~、スリリングな乗りかえででした。

で、ビストロVACA(バカ)で楽しい打ち上げだ。バーニャカウダー、生ハム、シラスののったパスタ etc、美味しかったな~~~~。
f0233879_17210097.jpg

実に勉強になる、荒川ロックゲートフェスとゲートブリッジのコース!!!、企画・引率、ありがとうございました。心から感謝です。

by Koppe3T | 2015-09-20 18:07 | ウォーキング・散策 | Comments(4)  

雨上がり、遅れる

朝は、雷を伴う大雨の中の出勤。送迎中も空港から数キロ先に落ちる稲妻が不気味だった。


真下から見る管制塔も不気味。
f0233879_18242009.jpg


一瞬は、青空も。
f0233879_18242302.jpg



雨もなかなか上がらず、上がったと思ったらまた降雨。結局夕方まで濡れた路面だったな。


<おまけ>佐倉 旧堀田邸から眺めるさくら庭園である。
f0233879_18244254.jpg

by Koppe3T | 2015-09-18 18:25 | 日常 | Comments(2)  

最高気温20℃だ

今朝から雨降り~~。長袖でないと寒い。日中の最高気温は20℃。11月上旬の陽気だったようだ。
それにしても、雨の日の外回り業務はしんどい(笑)。

森の上には離陸してゆくジェット機の音が聞こえるのだが、雨で機影は全く見えない。
f0233879_18143561.jpg



午後、午睡の後にしばし無線室へ。久しぶりにオシロスコープをセッティングしてみた。オシロスコープの上は暖かいせいか猫のお気にいりだった。
f0233879_18145745.jpg


by Koppe3T | 2015-09-17 18:22 | 日常 | Comments(2)  

曇りながらも、絶好のラウンド日和~~

今日の最高気温は、24℃。秋らしい日和の中、「長太郎CC」で遊んできた。

スタートは、アウト1番、428ヤード パー4。スタート・ホールとしては距離もあり、コースレイアウトも難なホールだ。
3オン狙いながらも、4オン 3パットのトリプル・ボギー(痛い痛い痛い)。
f0233879_17204767.jpg


こちらは、3番 149ヤード パー3。乗せごろの距離なのに、パー・オン出来ずに、ボギー。
f0233879_17205489.jpg


7番 329ヤードで、本日の初パーをゲットし、イケイケで迎えた、池越えの8番 317ヤード パー4だ。ここも、パー・オンに成功し、パー!!!!。
f0233879_17210078.jpg

最終9番の471ヤード パー5もパーオンのパーで、前半上がり3ホール連続パーは気持ち良かったな。それでも前半45(パット19)は、80台目標の私には微妙な結果だ(笑)。


さて、後半。10番536ヤード パー5だ。ここは、Tショットをミスり5オン2パットのダブル・ボギーのスタートだ。立ち上がりが良くない。
f0233879_17210734.jpg


13番、右ドッグ・レッグの353ヤード パー4である。Tショットはフェアウェイなるも、セカンド・ショットでグリーンを捕えることが出来ず、3オン2パットのボギーだったな。
f0233879_17211477.jpg


結局、後半はパーが一つもなく、49(パット19)。80台は次回までお預け~~~~。
今日の新ぺリア優勝は、しゅん坊さん。後半の快進撃が素晴らしかったですよ~。

帰路、毎度の喫茶で反省会だ。
f0233879_17212773.jpg






by Koppe3T | 2015-09-16 17:34 | ゴルフ | Comments(0)