<   2015年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

大晦日、仕事納め~~~~

今朝は氷点下にはならなかったけれども、日中も晴れながら気温は高くない。最高気温8℃台だった。北西の風が冷たかったな。

大晦日の Narita Towerである。青空にくっきりだ。年末年始臨時便も多発であろうし、管制室ないは緊張感一杯だろうな。

”Japan Air 5 , Wind 270 at 4, Clear for Take Off 34 Left."
"Japn Air 5 , Clear for Take Off."
<Afert Take Off>
"Japn Air 5, Maintain 3000 untill further advice."


てな感じかな。
f0233879_15085510.jpg



また、毎度の向かいの北の丘の眺めもこの時期らしい冬場晴れだ。
f0233879_15085976.jpg


今日で、今年の仕事納め~~~とは云いつつも、明日元日も出なのである(笑)。昼は、毎度の行きつけ喫茶店で「生姜焼きセット(with Coffee)」だ。こちらも、食べ納め~~~(笑)
f0233879_15090266.jpg

今年お世話になった皆様、遊びに・業務に・ネット上でと大変ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]

by Koppe3T | 2015-12-31 15:23 | 日常 | Comments(2)  

どっさり~~QSLカード

今朝も氷点下3℃。日中は最高気温9℃。それでも風がなく屋外作業には汗ばむ陽気だったな。

さて、隔月配達である今年最後のQSLカード(交信証)が月曜日に無線連盟から届いていた。毎年年末にはどっさり届くのであるが、今年は約150枚。
まぁ、今年の交信局数が多めだったのもあるが、150枚も届くと1枚1枚のログへの入力も結構手間なことである。まっ、その手間も1枚1枚交信時を思い出しながらは楽しみの内ではるのだ。
f0233879_18262174.jpg



交信した時にQSLカード交換の約束をしていなかった局への発行も含め、今夕完了だ。
今年1年の交信に対する「ありがとうCall」は先々週済ましているが、また年が開けたらニューイヤー・パーティで新年の挨拶かてらの移動運用に行かなくちゃでもある。


さあて、明日は「大晦日」~~~。年末年始休暇に突入の方々も多いことであるが、そこはサービス業(笑)。明日も明後日も通常出勤の私である。

[PR]

by Koppe3T | 2015-12-30 18:31 | 無線・釣り | Comments(0)  

5本指ソックス~~~~~

今朝は氷点下3℃!!!!。寒い寒い。なれど、日中は快晴で10℃。氷点下に備えて着込んで出たので、暑い暑い。作業中にインナーを2枚ほど脱いでいたな。

それにしても、今日明日が成田空港の出国のピークらしい。年末年始の海外はのんびり~~~できていいいな~~~~。


夕方5時の西の空は淡い夕焼け。明日も晴れだな。それにしてもこの数週間で日の入りが随分遅くなったな。
f0233879_17261995.jpg
f0233879_17262300.jpg


で、こちらは昨日娘からのプレゼント!!!。Tabioのゴルフ用の5本指ソックスだ。
この5本指ソックスはアドレス時のグリップが向上し、スコアー・アップ間違いなしのネットコメントを読んだことがあるのだが、実に期待感アップな品である。
f0233879_17261247.jpg


[PR]

by Koppe3T | 2015-12-29 17:30 | 日常 | Comments(0)  

ロケハン!!!

今日は最高気温10℃台で北寄りの風5~6m/Sと師走らしい寒さだ。


さて、今年も残り4日。新春早々の無線の移動運用の場所探しに、先日鴨川へ行った時に交信局からリクエストのあった市へ。
ここは最高でも標高50m程度と高い山は無いエリアなので、見晴らしが良く1mでも高い場所でブーム長6mのアンテナを上げることが出来ることが条件だ。


最初に見つけたこの丘の上。ここは、登ってしまえば平なのだが下草が伸び放題だから、鎌持参だな。
f0233879_14570954.jpg


次のここは、標高50mとこの辺りでは一番高い。なれど、杉林のなかで、パークする場所もアンテナを上げるスペースもない(汗)。
f0233879_14571519.jpg


さて、ここは日当たり良好なれど、下がコンクリートなので風が強い時のステーが張れない(汗)。
f0233879_14571890.jpg
f0233879_14573834.jpg


ここは、パークするには絶好なのであるが、上部に電話線があり6mのアンテナが上げれない(汗)。
f0233879_14572307.jpg


さてさて、新しい場所探しは中々難しい。そして、山道に入り込み行き止まりの林道で、数10メートルもバックしてみたりと、ロケハンは半分サバイバル的だったな。



[PR]

by Koppe3T | 2015-12-27 15:03 | 無線・釣り | Comments(0)  

これは見応えあるな!!

ネット・サーフィンで見つけた動画である。

国土交通省が航空機の安全性アピールするため先週実施した、羽田空港の管制塔・機体整備工場・フライトシミュレーター」を公開した動画である。
報道関係者だけと云うのが残念ではあるが、動画がアップされているので航空機に関心のある方は是非ポチっっとしてほしいものだ。
http://www.jiji.com/jc/movie?p=mov580-movie03


航空交通管制の中でも、一番緊張感があるであろう管制塔でに離発着管制のシミュレーターも楽しそうだ。
日本航空のテクニカルセンターのフライトシミュレーターでの、ボーイング社の737型のシミュレーターでは、離陸後のNo.1 Engine・Failureや、濃霧の中をAuto-Land(自動着陸)する訓練が見応えあるな。

さて、今日の最高気温は14℃。着込んで出勤したので汗かきながらの業務であった。明日も暖かいらしい。
で、猫は毛布で丸くなる~~~~060.gif
f0233879_17095064.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2015-12-24 17:02 | 徒然なること | Comments(0)  

Bushido-The Soul of Japan

天皇誕生日で祝日の今日は、最高気温7℃台。どんより曇り空で寒い一日だった。

「真田太平記」を読み終えて、ポッっと目に着いたのが新渡戸稲造が米国で英文で書き上げた"Bushido-The Soul of Japan"「武士道」だった。
116年も前の明治32年(1899)に刊行された一冊である。かつて五千円札の肖像画に登場していた新渡戸博士の「人生いかに生きるべきか」を啓示してくれる一冊である。
f0233879_17281756.jpg
英文で書かれたものを現代語に訳しているので、文の言い回しに違和感があるものの、「義」、「忠」、「勇」、「仁」、「礼」、「誠」など
日本人の道徳的な内容から書き起こしている。
新渡戸稲造氏の序文にもあるように、米国ルーズベルト大統領が自ら読まれ、友人たちに配ったというこの一冊、哲学的で難解な点もあるが、日本人は読んでおかなくてはならない1冊である。


内容(「BOOK」データベースより)

かつての日本には、わが国固有の伝統精神があった。その一つが武士道である。それは、新渡戸稲造が1899年に英文で『武士道』を発表し、世界的な大反響を巻き起こしたことでもわかる。本書はその現代語訳である。発刊当時の明治期と同様、現代の私たちは急速な国際化の中で、日本人のアイデンティティを見失いつつある。「日本人とはなにか」を問い、倫理観・道徳観を見直すことができる格好の書である。


午後、無線の移動運用のロケハンに出掛けた。十数年前に行ったことがある隣町の小山へ向かったのであるが、なんとそこは不法投棄のゴミで立ち入れず。
多少の草が生えていれば、草刈りしようと鎌持参で向かったのであるが、あえなく撃沈のロケハンであった。

f0233879_17282041.jpg


[PR]

by Koppe3T | 2015-12-23 17:42 | 映画・読書 | Comments(0)  

実に穏やかな冬至~~~ (追記あり)

今朝は0℃近くまで冷え込んだけれど日中は14℃まで上昇し、実に穏やかな「冬至」だった。
垣根に植えているアロエも開花だ。
f0233879_15414058.jpg



お空には雲一つなく快晴~~~。
f0233879_15414889.jpg



近くの農家の垣根の柚子も沢山実りました。
f0233879_15414416.jpg


今夜は、やはり「柚子湯」でしょう。
f0233879_15415389.jpg
<追記>
夜は、柚子湯で芯から温まりました。これで、この冬は風邪っぴき無しでいきたいものだ。
f0233879_19553639.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2015-12-22 15:45 | 季節 | Comments(2)  

本格的な冬の始まり始まり~~~であるな。

今日の最高気温は12℃。それでも早朝の最低気温は4℃とこの数日の冷え込みからは、一息感のある1日だった。
昨日・一昨日を氷点下の冷え込みだったから、朝から4℃もあると暖かく感じるね。


そして、霜や氷点下の冷え込みで、この師走に2輪の花を咲かせていたトランペットも、完全にやられて葉っぱも花もこんな悲しいことに。今日、来年の再会を祈念して、地上から10センチほどの所でカットしてあげた。
f0233879_14512992.jpg
今年もいよいよ押し迫って明日は「冬至」。1年で昼の長さが最も短い日だ。「冬至冬なか冬はじめ」とも云われるように、二十四節気では冬の真ん中で、真冬の始まりでもある。これからは、寒さも本格的になるんだよね。



さて、先日印刷屋さんに注文していた無線のQSLカード(交信証)の印刷が終わり、宅配されてきた。この10年は、自作のカードをプリントして使っていたのであるが、印刷した方が安いと云うことに気が付き、1000枚ほど印刷してみた。
この春に撮っていた「桜とヒヨドリ」の1枚を使ってみた。1年半ほどは、このカードでの交信証発行ができるな。
f0233879_14520644.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2015-12-21 15:03 | 季節 | Comments(0)  

ポータブル鴨川

昨日は、快晴で最高気温11℃ながらも7~9m/sの北風が吹く中、南房総の鴨川まで一っ走り、今年最後の無線の移動運用を楽しんできた。(ポータブル鴨川:鴨川で移動運用の意)。

結構早めに出発したのではあるが、途中の渋滞にはまり現地到着は9時を回ってしまった。ここは標高330mほどもあり、西には雪を被った富士山が近く見えるんだな。
f0233879_16405247.jpg

棚田も癒しの風景である。
f0233879_19363257.jpg

寒風の中指が凍えそうだったけど、アンテナのブーム長6mもあると強風で8mの高さまで上げるのに、風でポールが揺れて結構手間取ってしまった。
それでも、アンテナ設営を終えCQを出し始めると、コールが止めもなく続き、喉を潤す間も無くお昼まで・・・・(汗)。
ロケーションもさることながら、いつもとは違う場所からの発報も喜ばれるんだな。
f0233879_16404165.jpg


12時半過ぎに、一瞬コールが止んだ合間にお握りで軽く昼食だ。
食後再度電波を出すと、これまた一度に数局からコールされるパイル・アップが続く。
陽も傾いてきたので、3時前には撤収させてもらった。今回は電離層の活動は全くないので、もっぱら直接波もしくは地表波による交信であったが、それでも最高到達距離は250キロ超の新潟県中魚沼郡であった。
それにしても、コンテストでもないのに、喉を潤す暇もないほどに呼ばれ続けたのは何十年ぶりだろう。各局、ありがとうございました。

約330mの高さから遠望する里は、房総の山々と点在する家々が牧歌的で永住したい感の眺めであった。山々の向こうには横浜や都心のビル群が望めた。
f0233879_16404814.jpg
今年最後の移動運用であった。「今年も沢山のQSO(交信)ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。」である。
f0233879_19364303.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2015-12-20 16:58 | 無線・釣り | Comments(0)  

「真田太平記」!、やはり面白いな。

今朝は師走らしく1℃台までの冷え込みだったようだけど、お休み~~~で、ゆっ~くり朝寝坊だ。朝寝坊の癖がついてしまいそうだ。日中でも8℃台なれど、晴れ上がり穏やかな師走の一日である。

さて、「花燃ゆ」も放送が終了し、来年の大河ドラマは「真田丸との情報から、この8月から読み返ししていた池波正太郎の「真田太平記16巻を読み終えた。

f0233879_13343158.jpg

池波正太郎が週間朝日に9年間かけて書き続けた父 真田昌幸・長男 信行・次男 信繁(通称:幸村)の生きざまを甲斐の武田家滅亡の時期から関ケ原・大阪冬の陣・夏の陣、そして上田から転封された松代藩として明治まで続いた真田家の始祖(兄:信行)の死去までを草の者(忍びの者を真田家では草の者と呼んでいた)の活躍を織り交ぜながら書き下ろした長大作である。

f0233879_13343746.jpg

最初は1985年に読み終えていたのであるが、その後折につけ読み返し、今回で5回目の読み返しとなった。何回読み返してもワクワク感があるし、物語に入り込んで読み耽ってしまうあたりは、流石に池波正太郎の作風である。

大阪城の南に幸村が構築した「真田丸」で、徳川軍を散々撃破した下りはこの13巻の「大阪冬の陣」の下りなのだ。

f0233879_13344329.jpg
さあて、来年の「真田丸」。映像ではどこまで楽しませてくれるのか、今から楽しみである。


[PR]

by Koppe3T | 2015-12-18 13:48 | 映画・読書 | Comments(0)