<   2016年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

草木萠動

今日は、二十四節気の末候で「草木萠動(そうもく、めばえいずる)」である。
やわらかい春の日差しのなか、潤った土や草木から淡い緑に色づく新芽が見られ始まる頃だ。


とは云いつつ、今朝は雨の朝で春の日差しは無く寒い午前中だったな。お空は、どんより~~~~。
f0233879_16471354.jpg


それでも、午後は南風が吹いて外気温は15℃まで上昇だ。
f0233879_16471706.jpg

さあ、二月も今日でお終い。明日から弥生三月だど~~~~。




[PR]

by Koppe3T | 2016-02-29 16:49 | 季節 | Comments(2)  

冬?春?、今日が寒さの底らしい

今朝は氷点下2.5℃。厳冬であった。
それでも日中は10℃超えで、春っぽい。あくまでも春っぽい1日だったかな。


昼前の空はブルー・スカイ。
f0233879_17465857.jpg



夕方5時半の西の空は、綺麗な夕焼けだ。明日も晴れ~~~!!!。
f0233879_17470676.jpg


おまけ~~~~、杏の大あくびの後のぺロリンである。
f0233879_17472241.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2016-02-26 17:48 | 日常 | Comments(0)  

春の淡雪である

昨深夜からの雪が降り続き、今朝も出勤時はちらほら。垣根の上や愛車もうっすら雪化粧だ。
f0233879_14075390.jpg
f0233879_14074573.jpg


また車の上も数センチの積雪。今年の初積雪である。
それでも、地熱のある道路には積雪もなく、いつもと変わらぬ走行ができたのは良かったとしよう。
f0233879_14075817.jpg
f0233879_14080206.jpg



陽が上り気温が上がると、今日の淡雪はあっと云う間に溶けて消えてしまった。
f0233879_14082251.jpg
f0233879_14111413.jpg

明日は冬型に戻り、真冬の寒さに戻るらしい。春と冬のせめぎ合いだな。

[PR]

by Koppe3T | 2016-02-25 14:11 | 日常 | Comments(2)  

ニス塗りに挑戦だ。

今日の最高気温は、お昼の段階で6.7℃。北西の風もあり真冬だった。


今日は、リビングのテーブルのニス塗りの仕上げだ。使い始めて30年。表面もザラザラになってきていたのである。

材料はワシンペイントの水生ウレタンニスのナチュラルを選択だ。
f0233879_19513302.jpg


仕上げは、下塗り数度して乾燥した面を300番ほどのサンドペーパーで研磨後に仕上げにかかる。



乾燥後は、一応ニス色が一面に。
f0233879_19512882.jpg
ニスが余ったので、踏み台にも塗布してあげた。
f0233879_19513819.jpg



さて、おまけ~~。ニス塗り後のテーブルに上がられると足跡も残るので二階に閉じ込め~~~(笑)。
f0233879_19515543.jpg
f0233879_19515754.jpg
f0233879_19520438.jpg

さて、今夜は平野部でも雪が舞うらしい。明朝積雪してませんように(祈)。

[PR]

by Koppe3T | 2016-02-24 19:58 | 季節 | Comments(0)  

ヤマトタケル

今日は天候の回復が遅れ、午前中は真冬の寒さ7℃前後だった。


昨年の暮れから読み始めていた黒岩重吾氏の「白鳥の王子 ヤマトタケル」 全6巻を読み終えた。古代の物語は黒岩重吾氏の物語は壮大であるのが好きである。
日本書紀や古事記に登場するヤマトタケルの熱く人の血が通うヤマトタケル王子の物語である。四世紀後半の日本がまた完全に統一されてはいなかった時代の物語はロマンに満ち溢れておる。
f0233879_17515555.jpg


大和王朝の正紀の子と生まれ倭男具那(やまとのおぐな)と名乗っていた若き少年時代から、熊襲と呼ばれた九州の狗奴国で川上健との一騎打ち、更に東征での弟橘媛の我が身を入水しての愛情、そして父王を傀儡として大和王朝を牛耳ろうとする物部十千根との壮絶な争い。勇猛だけではない人間身の赤裸々なヤマトタケルの長くない戦と部下や媛達とのストーリーに酔わせてもらった。


日本書紀では「日本武尊」、古事記では「倭健」と記されている。いわゆる神話の世界であり九州や東征が行われたには違いないが、ヤマトタケルなる王子将軍が実在してわいないだろう。一人ではなく何人もの王子が西へ東へ赴いたには違いない時代だったのであろうな。
f0233879_18032109.jpg

先月お散歩で訪れた品川の「寄木神社」も三浦半島から房総半島へ舟で渡ろうとした時の荒海での弟橘媛の入水えエピソードが神として祀られていたし、各地にヤマトタケルの関わる史跡が残っているのも古代へのロマンを駆り立ててくれる。


内容(「BOOK」データベースより)
<大和の巻>

大和王朝の王子でありながら、権力よりも自由を求めて生きようとする若き英雄、倭男具那。重臣たちの人望を集めながらも、その勇猛さゆえに、父王、兄王子から疎まれ、王権を奪取しようとする士族たちに命を狙われる。台頭した大和王朝と、それに反発する士族たちの争いが繰り広げられる激動の四世紀末、数奇な宿命を背負い、ヤマトタケルの青春は幕を開けた―。血を分けた兄との確執と兄弟愛、刺客との壮絶な闘い、日本最古の英雄を描く壮大な歴史ロマン。

<終焉の巻>
大和王権の権威を東国に示すため東征の旅の途にある倭建(ヤマトタケル)は、駿河を従え、最大の目的地である毛野国に迫る。しかし房総半島に向かう途中、愛する妃・弟橘媛が海神の犠牲となって命を絶つ。弟橘媛の死と暗躍する大和の敵対勢力を前に、東征の意味を自問する建は、戦うことの無意味さを悟り、自分のために生きることを決意する。陸路、大和への帰路についた建を再び宮簀媛が待ち受けていた。再会は不幸の予兆となるのか? 黒岩重吾最大の古代史小説、遂に完結。


[PR]

by Koppe3T | 2016-02-23 17:54 | 映画・読書 | Comments(4)  

にゃん・にゃん・にゃんの日ですか~~

気持ちはもう春なのだが、そこは春先の三寒四温のこの時期、麻は寒いし日中は太陽が出るか北風か南風で体感季節は段違いだ。
今日は冬だったな。
f0233879_17404770.jpg


さて、今日は「にゃん・にゃん・にゃん(222)」で猫の日らしい。語呂合わせとは云え、猫の日ってあったのだ。
我が家の杏は、今日も窓辺で黄昏~、
f0233879_17410436.jpg


「目線ください」にジロり(笑)、
f0233879_17410730.jpg



お腹空いたよ~~、
f0233879_17411096.jpg


遊び疲れて、爆睡。
f0233879_17412740.jpg

そして、このバスケットがお気に入り~~~。
f0233879_19011724.jpg

猫になりたいものだ(爆)。

そもそも、この猫は昨年6月息子がゴルフ場の山林で見つけ連れ帰ったのであるが、彼の自宅にもう3匹も猫が居て飼えない。里親が見つかるまで預かって。」とのことだったのであるが、結局我が家に居付いてしまったのだ。子猫であったのだが、今や体重3000gである。

[PR]

by Koppe3T | 2016-02-22 17:46 | 日常 | Comments(0)  

逆光に向かって打て!!!

今朝の最低気温は6.5℃。日中は晴れて17℃の予報なるも、曇天でしかも北西の風、最高14℃と今一暖かさは感じれない1日にだった。


午後、先週のスイングプレーン意識のスイング確認にゴルフ・レンジへ。逆光が厳しく飛球が見えない。
f0233879_17524705.jpg

打席を左端へ替えてもらって更に打ち込み~~~!!。ドライバーの当たりが悪くないと気分は高い。



[PR]

by Koppe3T | 2016-02-21 17:55 | ゴルフ | Comments(0)  

ムズムズ虫は、雨水とともに!!

今朝は0℃台だったものの、午後になって最高気温は16.3℃。しかも風も微風と「春爛漫」な」1日だった。
今日は、二十四節気の「雨水(うすい)」。冷たい雪が雨に変わり、野山の雪が融けだす頃である。

朝6時半の東南から上る朝日が綺麗だったな。
f0233879_16534124.jpg


その後、一瞬曇ったものの、その後は青空が広がり、気温もぐんぐんと云うわけであった。
f0233879_16540335.jpg
f0233879_16534660.jpg


気温が上がると、花粉が・・・・・。
そう、私の鼻の中には花粉が飛び込んではムズムズ虫がうごめき、さあ大変。本格的な花粉シーズンの始まりである。
ムズムズ虫は、雨水とともにやって来た今シーズンである。




[PR]

by Koppe3T | 2016-02-19 16:56 | 季節 | Comments(2)  

下町ロケット~~~!

昨夕は、17:45にH2Aロケットが打ち上げられた。
生放送でその雄姿がリフト・アップするシーンを感動しながら見つめさせてもらった。
f0233879_13334798.jpg
f0233879_13340214.jpg

30号機の打ち上げだそうだ。
そして、今回はX線天文衛星を搭載しており、天体が発する電磁波を観測するという。
電磁波:電界と磁界が直交しながらエネルギーが伝搬されてゆくのであるが、それをX線を使って観測するのだそうだ。
先日発表された「重力波」の観測と相まって、更に宇宙の謎が見えてくるに違いない。




[PR]

by Koppe3T | 2016-02-18 13:37 | 徒然なること | Comments(0)  

春よ来い、早く来い

今朝は氷点下まで冷え込んだものの、日中は12℃まで気温も上昇し、光の春~~~~の風情だな。


夕方の東の空である。半月🌗が高い位置に上がっていた。
f0233879_16411071.jpg


西の空はまばゆい快晴。明日も朝の冷え込みは冬であろうな。
f0233879_16411449.jpg


おまけ:外を眺めるのが大好きな杏である。
f0233879_16411813.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2016-02-17 16:42 | 日常 | Comments(2)