<   2016年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

霜月の今日は~~~?

11月も晦日になり、明日からは師走だ。もう平成年もカウント・ダウンである。

そして、今日も真冬並の気候だったな。最高気温11℃。しかも北東の風5m!!!。これは、真冬でしょう。


真冬でも、待ったなしはボロ屋の修繕だ。毎度の下水の補修だ。先日の定期目視点検で見つけた市の下水道へ流れ出る最終桝である。1年ほど前のDYI修繕の箇所がコーナーの水流で窪みが始まっていたんだな。本日、水性コンクリートをこねて修繕だ。
f0233879_19260007.jpg


また、無線の屋外運用のロケハンだ。お隣の町で手ごろな場所が無いか現地調査である。
ありましたね~~~019.gif  標高は無いけれども、周りは水田と河川のみ!!。遮るものは無い。次回は、ここで楽しんでみよう。
f0233879_19253470.jpg
f0233879_19254682.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2016-11-30 19:26 | 日常 | Comments(2)  

天気の回復が遅かったなぁ

昨日の昼からの雨は夜半にはかなり降雨で雨音もうるさかったな。夜明け前には雨は上がったものの、雲底は実に低い。
f0233879_14435811.jpg


定点観測地点から西を望むと、JALの767が離陸だった。
f0233879_14440287.jpg

で、やっとこの時間になり眩しいくらいの青空だ。
f0233879_14433313.jpg


昨日の午後は、多摩川流域の無線局と交信してポイントを競う「多摩川コンテスト」に参戦してみた。雨模様でもあったので、参加局は多くはないが、多摩川流域の八王子市、青梅市、あきる野市、多摩市、稲木市、日野市・・・・などの無線局と交信だった。
そんな中、毎度のお邪魔猫が無線ログを占領だ(汗)。どうも、遊んで欲しいらしい。
f0233879_14435264.jpg

そして、さきほど今読んでいる子母澤 寛の「勝海舟(下)」を読んでいたところ、江戸無血開城し彰義隊と官軍との上野戦争も終了後のシーンで、以下の文章だ。
勝の弟子が自宅から勝の家へ向かうくだりだ。先日歩いた駒込周辺の描写が詳しく、いずれも訪れた吉祥寺・赤目不動・高林寺・駒込土物店などが登場だ。
あまりにタイムリーで、慶応4年5月の頃の風景が脳裏に浮かんできてしまったな。
f0233879_14561080.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2016-11-28 15:05 | 日常 | Comments(0)  

文の京・寺町巡り

霜月最終週末は、文の京・文京区の寺町巡りの散策会に参加だった。先日の積雪があった真冬の11月も去って実に暖かな一日でもあった。
出発は、白山駅~~。
f0233879_08502653.jpg


坂を登り、本郷通り(旧岩槻街道)沿いへ出ると、そこには、「駒込土物店跡(こまごめつちものだなあと)」だ。江戸の初期起源の江戸三大市場(神田・千住・駒込)の一つで、昭和12年まで賑わっていたと云う。
f0233879_08515535.jpg
f0233879_08594689.jpg


こちらは、目赤不動尊のある「南谷寺」。伊賀の国の赤目山で授けられた不動明王像を祀り赤目不動尊と云われていたが、寛永年間時の将軍家光が鷹狩りの途中に立ち寄り、「目赤不動尊」にせよとの命で、江戸五色不動尊(目赤・目黒・目青・目黄・目白)の一つとして信仰を集めた不動尊である。
f0233879_09000252.jpg
f0233879_09010166.jpg
f0233879_09010992.jpg


曹洞宗諏訪山吉祥寺である。長禄2年(1458)太田道灌が江戸築城時、井戸の中から吉祥の金印が発見され江戸城内に吉祥寺として祀ったのが起源と云う。
この山門は享和3年再建のものだ。
f0233879_09013449.jpg
f0233879_09014198.jpg


吉祥寺内には、二宮金次郎で有名な相模の国の農政家「二宮尊徳」の墓碑や、幕末官軍江戸入城にあたり海軍副総裁であり、幕府軍艦を率いて函館五稜郭でも戦った榎本釜次郎こと「榎本武揚」のお墓が残っている。
f0233879_09021784.jpg
f0233879_09023028.jpg
f0233879_09024159.jpg
榎本武揚の墓所には、どこの大学か教授と学生がお墓掃除に来られていて、丁度昼食中をお邪魔してしまった。


境内には、冬桜も開花だったな。
f0233879_09020156.jpg


こちらは、江戸期大阪の「適々斎塾(通称:適塾)」を開き、長州出身で官軍参謀長だった大村益次郎(旧姓名:村田蔵六)や、咸臨丸で米国へ渡った福沢諭吉らを輩出した蘭学者・医学者「緒方洪庵」の墓所がある「高林寺」である。
f0233879_09025294.jpg
f0233879_09030029.jpg



こちらは、樺太・千島探検で有名な「最上徳内」の墓所がある「蓮光寺」である。
f0233879_09032726.jpg
f0233879_09033368.jpg


駒込大観音の名で知られる十一面観音菩薩」が鎮座する光源寺である。観音像は東京大空襲で焼出し1993年に再建されたものである。
f0233879_09034370.jpg
f0233879_09040418.jpg


千駄木通りを東に進むと、森鴎外が「観潮楼」と称して居を構え執筆活動をした跡地に建つ「森鴎外記念館」だ。今や東京湾は高い建物で見えもしないが、当時はこの高台から朝日に輝く江戸の海が遠望できたんだろうな。
f0233879_09045732.jpg
f0233879_09055162.jpg
f0233879_09061428.jpg
f0233879_09060109.jpg


旧観潮楼の脇の小路「藪下通り」を下ると、結構急な坂道が現れる。鴎外がこよなく愛して散歩したと云う藪下道である。両側に藪が鬱蒼としていたらしい。
f0233879_09062582.jpg
f0233879_09083882.jpg


で、こちらが漱石が「吾輩は猫である」を執筆した通称「ねこの家」である。漱石が住む前には鴎外も住んでいた場所でもある。
f0233879_09090154.jpg
f0233879_09091838.jpg


「吾輩は猫である」の中では落雲館として登場する郁文館夢学園の校舎が、漱石宅に隣接しており、小説の中で、漱石と落雲館の生徒とのベースボールのボールが敷地内に飛び込んできては生徒たちへ癇癪を起こす漱石の日常が猫の目を通して書かれているのを思い出し、にんまりであった。
f0233879_09101131.jpg
猫にも登場する郁文館正面玄関へも表敬訪問だ(笑)。
f0233879_10454449.jpg


次は、恋仲になった寺小姓恋しさに放火しお火炙りの刑を受けた「八百屋お七」を供養する為に建立された大円寺の「ほうろく地蔵」である。
f0233879_09110016.jpg
f0233879_09104070.jpg


こちらは、長崎の人で洋式砲術を建議し、天保2年(1841)武州徳丸原(今の板橋区高島平)で洋式砲術演習を行ったことで有名な高島秋帆(たかしましゅうはん)の墓所もある。
f0233879_09111016.jpg
f0233879_09112775.jpg


浄心寺坂である。かなりの勾配があるが、八百屋お七のお墓がある円乗寺もあるので「於七坂」とも呼ばれる。
f0233879_09124770.jpg


於七の墓がある円乗寺である。
f0233879_09133163.jpg
f0233879_09134265.jpg


最後は、文京区シビックセンターだ。ここの25Fからの眺めが素晴らしいのだ。
f0233879_09140777.jpg

真下に見える、水戸家の上屋敷であった小石川後楽園。
f0233879_09150736.jpg


遠く北方には毎度無線運用の時にお世話になる筑波山と新治の山々だ。
f0233879_09152965.jpg

東には634mの東京スカイツリーだ。生憎夕方は雲ってしまい富士山は拝めず!!。
f0233879_09152120.jpg
白山から駒込台地、アップダウンもあり結構足裏に応えた散歩であったが、多くの歴史上の人物の墓所が多いこの地区の案内、ありがとうございました。




[PR]

by Koppe3T | 2016-11-27 10:44 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

さあて、こいつの出番だ

今朝は氷点下1.5℃まで冷え込み、橋の上はバリバリに凍っていたな。路肩に突っ込んでいる車も・・・。


それでも、朝から快晴で、NRTタワーに朝日が差す頃はお空も真っ青だ。
f0233879_19465842.jpg


そして、昨日と違い日差しがあるので、気分はいい。


11月からこの寒さに、引っ張り出したのは「これだ!!!」。湯~たり温まりました。
f0233879_19471610.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2016-11-25 19:49 | 季節 | Comments(0)  

一気に厳冬、真冬到来だ!!

今朝は1.5℃。なれど、今日の最低気温はお昼時の0.3℃だったのだ。寒い訳だ。


朝の内は雨だったものの、7時頃から霙に変わり9時頃からは本格的な雪だ
f0233879_16352570.jpg



我が車の上にも数センチの積雪~~。
f0233879_16352971.jpg


我が家の庭にも雪が数センチ~~。ここは東京ではないけれども、この時期の降雪は54年ぶりとのことだ。
f0233879_16345892.jpg


そして、夕方のこの時間の外気温は2.5℃!!!!。背筋がゾクゾクする訳である。ここまで気温が上がらない日と云うのも実に珍しいことだよな。
f0233879_16350643.jpg


やっと雨も上がったけれども、明朝の橋の上とか坂道の凍結が心配であるな。

[PR]

by Koppe3T | 2016-11-24 16:38 | 季節 | Comments(2)  

勤労感謝のコンテスト

今日は勤労感謝の日である。自分が勤労出来ることに感謝しつつ、房総半島の山へ。鬼が泪したとの伝説の山である。

コンテストはUHF(300~3000MHz)の電波を使っての交信を競技するものであるが、私は1200MHz帯の電波で参戦だ。
ただ、まさかの南へ向かう高速道路では小雨。目的地に着いても雨は上がらず007.gif

1200MHzともなると波長が短いので、12エレメントもあっても実に小さくてセッティングも楽ちんなのが嬉しい
f0233879_15252868.jpg


発動発電機にも傘をさしての運用だ。
f0233879_15254852.jpg


さて、今日のコンテストは初参戦であったのだが、参加局数が少ない。昼前には声も掛からず007.gif
15時までのところを12時には撤収だった。
f0233879_15253723.jpg
さあて、今夜は関東の平野部にも積雪の予報だ。明日起きたら銀世界!!は御免蒙りたいものだ。

このは、すぐそばにこんなビッグなアンテナ群が広がるエリアなのだ。休憩時に外から見学させてもらったのだが、吐く息が白い。
外気温9.3℃と真冬並だ。流石に車のエンジンを廻し、暖をとる始末だった。
f0233879_15255963.jpg
f0233879_15262154.jpg
f0233879_15263115.jpg


帰路、お山のてっぺんから見下ろす東京湾は、雨上がりの向こうに横浜や丹沢山塊が望めていたな。
f0233879_15260938.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2016-11-23 15:28 | 無線・釣り | Comments(0)  

穏やかな晩秋の一日だ

今日は穏やかに晴れて最高気温17℃。しかも無風!!。穏やかな晩秋の一日であった。


夕方の西の空は綺麗な夕焼けだ。明日も晴れに違いないな。
f0233879_16571715.jpg


最近お店プリントで、7枚の写真を大小組み合わせてプリントしてくれるサービスを見つけ、次期の無線交信証の候補としてプリントしてみた。
f0233879_16564725.jpg
無線の移動運用ばかりでは寂しいので、さくらの山の旅客機離陸のシーンや杏子の一枚も入れてみたのだが、自分のコール・サインを何処に印字しようかな~~~。

[PR]

by Koppe3T | 2016-11-17 16:58 | 日常 | Comments(0)  

紅葉まつり中の成田山公園

今朝は4℃台まで冷え込んだようだ。日中も13℃台とかなり涼しい。

予定のない休日でもあり、紅葉まつり開催中の成田山公園へ散策へ。平日の午前中でもあり、新勝寺への参道も成田山公園内も人影はまばらだ。

さて、こちらは5年前の震災で一部被害が出て補修工事中であった国の重要文化財のひとつでもある「額堂」だ。文久元年(1961)の築である。屋根瓦など綺麗に修復されていたな。
f0233879_14023521.jpg


平和の大塔周辺はまだ紅葉も五割ほどだ。
f0233879_14032232.jpg
f0233879_14031022.jpg


文殊・竜樹・竜智の3池の周辺は、真っ赤な紅葉や黄色の紅葉が池の水の映っていい風情である。
f0233879_14041241.jpg
f0233879_14034749.jpg
f0233879_14033477.jpg


この竜智池に建つ浮御堂では、日曜日には二胡の演奏なども催されるのだが、平日ということで閑散としていたな。
f0233879_14041824.jpg
f0233879_14091865.jpg

午後はこの期間のロングラン・コンテストに参戦し、144MHz帯での家からの無線だ。そして、毎度の如く杏子のお邪魔虫~~~(蛍光灯の上で暖ととる杏子である。
f0233879_14091361.jpg


ちなみに、例年の大塔付近の紅葉はこの程度まで鮮やかになるそうだ。今月末から
来月上旬が見ごろなのだろう。
f0233879_14115533.jpg



[PR]

by Koppe3T | 2016-11-16 14:13 | ウォーキング・散策 | Comments(2)  

小春日和の中の移動運用だ

今日は快晴無風。この時期としては暑いくらいの「小春日和」だった。
かすみがうら市の浅間山の中腹、標高165mほどの森林公園での屋外移動運用だ。
f0233879_19373266.jpg
南東方向には霞ヶ浦が望める位置なのであるが、かうみがうら市だけに霞んで望めず(笑)。
f0233879_19383331.jpg


毎度の6エレメント・アンテナを組み上げて、交信開始だ。
f0233879_19374116.jpg


途中、公園管理のボランティアの方々と無線の飛び方談義や、地元かすみがうら市の農業談義(笑)。
f0233879_19393674.jpg


標高165mしかないのであるが、結構コール頂き昼過ぎまで汗だくでもあった。
f0233879_19381095.jpg

帰路につく前に地元ボランティアの方々に挨拶すると、自宅で採れた見事な「富有柿」まで頂きました。ご馳走様です。
f0233879_19421180.jpg
f0233879_19415490.jpg

[PR]

by Koppe3T | 2016-11-13 19:40 | 無線・釣り | Comments(2)  

木枯らし1号!、ラウンド~~

今日は、仲間内で「癒し系」と言い慣わされている、インペリアルCCへ。
ここは、アップ・ダウンが少なく、確かに癒し系なホールが続くのだ。

今日は、東1番 356ヤードからのスタート。曇り空ながらも風はなく、絶好のラウンド日和だ。3オン2パットのボギー発進だった。
スタート・ホールで写真も撮り忘れ、ここは3番583ヤード パー5である。実にフラットで、池とか谷とかバンカーとかのハザードが視界にも入らない。でもパーオンは出来ずにボギー007.gif
f0233879_16372017.jpg


結局、前半は4パー 5ボギーの5オーバー・パーの41(パット16)!!!(この段階では、足し算ミスで40と信じていた自分である(汗)。実に久々の40(実は41)に80台確実を信じてしまったコッペである。


さて、昼食を食べてクラブ・ハウスを出ると、北風ビュンビュン002.gif
8m/s以上のの風が吹き荒れていた。風に雲も飛ばされ青空~~~。
f0233879_16543096.jpg

さて、後半は西1番からだ。3オン2パットのボギースタートだ。
f0233879_16373189.jpg


5番までは。ボギー・パー・ボギー・・と大叩きもなく順調。なれど、6番辺りからは11~13m/sのビュンブン北風だ。今年の木枯らし紋次郎ならぬ、木枯らし1号だ002.gif002.gif007.gif007.gif
f0233879_16374278.jpg
テークバック時に体が風にあおられるし、散々だ。ダボ・ダボの始まりだ。



最終、西の9番406ヤード パー4である。
f0233879_16375385.jpg
ここも上がってみたら、トリプル・ボギー(泣)。結局後半は49(パット17)で、計90かいな007.gif007.gif007.gif毎度の目標80台はならず~~~。


帰路、毎度の喫茶で反省会だ。前半の41を活かして80台ならずは残念なるも、まあ直に繋がるショットは出てたので良しとしやしょう(笑)。
f0233879_16381515.jpg

今日の新ぺリは優勝は、毎度のおたけさん。シャンクも治まり優勝おめでとうございます。また、ナイス・バーディーをゲットの河ヤン目標達成おめでとうございます。

[PR]

by Koppe3T | 2016-11-09 16:56 | ゴルフ | Comments(0)