<   2018年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

朝と昼の気温差17℃ですぞ!

今朝の最低気温は7時の氷点下3.2℃ で、最高気温は14時の14.3℃105.png
なななんと、その差17℃105.png105.png105.png


今日の日の出の南東の一枚である。氷点下3.2℃の時間帯である。
f0233879_17085618.jpg


早朝は寒かったものの、日中は穏やかに晴れて風もない。寒の内でもここまで暖かい日中はあるんだねえ。

暖かいので、午後は先週の土曜日駅まで乗ろうとしたら後輪タイヤのバルブ部の欠損しており、空気入れでエアー・サプライも出来ずに、歩いて駅までだった自転車の修理作業だ。後輪のチューブ(27インチのサイズ)は昨年買ってはあったんだよな。


<さようなら、Old Tube>
f0233879_07544793.jpg

まずは、スタンドや駆動チェーンを外して、リム付きのタイヤにしてから、パンク修理の要領でチューブを取り出し、新品に交換だ。交換後は元の位置へ戻すだけなのだが、ブレーキのケーブルがあったり、3段ギアのケーブル・リンクがあったりと、どれが先に入るのやら何かと面倒105.png
f0233879_17091462.jpg
3回組み上げ直して、組み上げ完了。昔は息子や娘の自転車のチューブ交換も平気でお茶の子さいさいだったんだけどな106.png 今回は、ふぅ!!であったな(爆)。

by Koppe3T | 2018-01-16 17:21 | 日常 | Comments(0)  

東京駅と八重洲・京橋辺りの姉さん歩である

土曜日は、東京駅の生い立ちやヤン・ヨーステン氏から始まる八重洲の姉さん歩に参加だった。

集合は、東京駅5・6番線ホームの先頭付近だ。大正3年開業の東京駅であるが、このホームには、当時のホームの支柱が2本残されているのだ。この柱には建設が開始された名残でもある「明治41年」の銘板が残っているんだよな。
f0233879_15593517.jpg
f0233879_15593943.jpg


で、こちらは山手線の起点を示す「ゼロキロポスト」だ。大きな0の中に「KM]も文字も見えるんだよな。
f0233879_16021296.jpg


更に、こちらは中央線の0キロポストだ。
f0233879_20315171.jpg

東京駅は、大正3年開業であるが、赤レンガ・御影石が美しい駅舎なのだが、国の重要文化財であり、復元工事が行われていたんだよな。構内には当時の赤レンガや戦災で焼けてしまった木レンガがあったであろう壁がマジかで見れるようになっているのも嬉しい。

f0233879_20320998.jpg
黒くレンガが抜けているように見えるのが「木レンガ」だった跡だ。
f0233879_20321960.jpg


東京駅では過去2回現職総理大臣が暴徒に襲われ亡くなっている。
こちらは、昭和5年4番ホームにいた浜口雄幸首相が右翼の若者に拳銃で撃たれた地点だ。浜口首相は、その傷がもとで翌年亡くなっている。
f0233879_20305660.jpg


こちらは、東京駅丸の内南口のドームである。
f0233879_20320474.jpg


ドームの北側から東京駅ステーション・ホテルへ入り、エレベーターに上へ。ドームが上から鑑賞出来るんだよな。
f0233879_20325456.jpg
f0233879_20331413.jpg


さて、国の重要文化財となり、平成
年に保存復元工事が完了した駅舎の外観である。
f0233879_20411342.jpg
f0233879_20412963.jpg


また、皇居へまっすぐ繋がる駅前の皇居和田倉門へと繋がる御幸通りも工事が終わり、すっきりだ。
f0233879_20412264.jpg


駅前広場の片隅には、工事中どちらかへ避難していた鉄道の父と呼ばれた「井上勝」の銅像だ。
f0233879_20413639.jpg


丸の内のビルの一角に展示されているオランダ船「リーフデ号像」である。
オランダから出航し、5隻のうち1隻のみが1600年に豊後の国に辿り着いた帆船である。生存者わずかに24名だったが、家康は彼らを助けイギリス人のウィリアム・アダムスとオランダ人ヤン・ヨーステンは家康の顧問として仕えたのだ。
f0233879_20415930.jpg
歴史の小説などには三浦按針として登場するの、三浦郡に知行を受けたウィリアム・アダムである。

ヤン・ヨーステンは、通訳・外交顧問として今の丸ビル一帯に屋敷を構えていた。和田倉門から馬場先堀一帯は、八代洲河岸と云われていたとのことだ。で、明治後「八重洲」の町名になったのだ。





千葉定吉道場跡である。かの土佐藩士坂本龍馬が江戸留学で入門した道場でもあり、2度目の就業時は塾頭も務めた道場である。
f0233879_16311519.jpg


昨年秋、世界遺産の「富岡製糸工場」を見学したのであるが、操業停止後17年間も保存に努めたのが「片倉製糸紡株式会社」だった。今は東京スクエアガーデンとなっているが、その「片倉製糸紡株式会社」本社ビル「片倉館」があった場所である。正面玄関のメダリオンの残しているし、皇居へと続く昔ながらの通りもビルの中央を繰りぬいて通しているんだよな。
f0233879_16312174.jpg
f0233879_16432547.jpg
f0233879_16312530.jpg

江戸箒老舗「白木屋傳兵衛」である。1830創業の老舗なのだ。5センチほどのサッシ溝ようの箒を買い求め~~~~~。
f0233879_16312955.jpg

2016年に再開発が完了した京橋江戸ぐらんの「明治屋京橋ビル」である。
f0233879_16315501.jpg

江戸グランの中には京橋生れで横浜のブリキ博物館館長でもある北原照久氏のコレクションが展示だ。
f0233879_16322836.jpg


ヤン・ヨーステン記念碑と平和の鐘。八重洲の地下街にもヨーステンの記念像や家康との深い交流が掲示されているのだ。
f0233879_16594578.jpg
f0233879_17081984.jpg



ビルの街角に目立つ「キリン像」だ。津村順天堂本社なのだ。
f0233879_16594962.jpg

重要文化財である「日本橋高島屋」である。昭和8年設計の部分とその後の増改築の調和が見事なのだ。
f0233879_17084874.jpg
f0233879_17102718.jpg


江戸幕府の「北町奉行所」跡である。かの時代劇で有名な「遠山左衛門尉」で有名だ。傍には江戸城外堀の石垣が残されているのが嬉しい。
f0233879_17092685.jpg
f0233879_17095667.jpg


一石橋である。橋の北に金座・後藤(五斗)、南に呉服町の後藤(五斗)。二つ合わせて一石(五斗+五斗=一石)って、江戸っ子の洒落は半端ないね(笑)
f0233879_17133439.jpg



江戸一番の繁華街だったこともあり、迷子尋ね人が多く「まいごしらせ石標」が建っていたんだよな。
f0233879_17120329.jpg


最後に、ホテル・メトロポリタンの27Fからの神田駅方面を望む男子トイレからの眺めである。夕闇せまる東京Viewは見飽きないね。
f0233879_17125048.jpg

東京タワーより低く着陸態勢に入っているボーイング787-8のジオラマにも感激だ。
f0233879_19473727.jpg

新春第一弾の散歩は東京駅と八重洲!!!。特に「ヤン・ヨーステン」。オランダからはるばる極東まで400年以上も前に荒波超えてよくぞおいでくださいました。
今回も奥深い東京駅周辺の案内、ありがとうございました。

by Koppe3T | 2018-01-15 19:50 | ウォーキング・散策 | Comments(4)  

何回聞いたか?「この冬一番の寒さ」

今朝は7時の氷点下7.1℃が最低気温で、日中も快晴なのに気温は上がらず6.1℃106.png
水曜日みたいに風はないので助かるが、空気は実に冷たい。
確かに、「この冬一番」だ。


夜明け時の南東の空である。
f0233879_14295929.jpg


朝日に照らされて、アジアX機体が34Rの滑走路へアプローチだった。
f0233879_14302034.jpg


日の出後は晴れて、車内は暖かめな~~~~。
f0233879_14302801.jpg

気象庁のHPでの天気図は、完璧な西高東低の冬型の気圧配置だし、衛星写真でも東シナ海から日本海から列島への筋状の雲が強そうだ。日本海側の地方では降雪に注意であるな。
f0233879_14302594.png
f0233879_14303117.png
            <気象庁HPより>


まだ「小寒」の節気なんだけど、この寒さは来週以降の「大寒」ではどうなってしまいますやら106.png

by Koppe3T | 2018-01-12 14:37 | Comments(0)  

冬の天気は、風次第

今朝は氷点下3℃ながらも、日中は晴れで9℃まで上昇だ。しかも午前中はほとんど風を感じない1m/s程度だ。昨日のラウンドや1/3の無線の時の強風が恨めしい(笑)。
冬は、風次第であるな。

1月と云えば、「水仙」。千葉の佐久間ダム周辺の水仙が見頃に違いない。
我が家の水仙も、放っておいても毎年開花してくれるのが嬉しい。
f0233879_17221366.jpg


で、今日は「鏡開き」のい日なのだが、我が家の鏡餅はもう雑煮で食べちゃったんだよな106.png

休みでもあり、時間を持て余し約2年ぶりに、リビングのフローリングのワックスだ。
出来ればもう少しこまめにワックスしなけりゃならなんだだろうけど、すっかりポンポン忘れていたんだな。
f0233879_17230181.jpg
f0233879_17224726.jpg



by Koppe3T | 2018-01-11 17:27 | 日常 | Comments(2)  

強風下の初打ちラウンド~in潮来

早朝は霜が降りて、グリーンもバンカーもガジガジに凍った今日。
2018年の初ラウンドは、茨城の名門と云われていた「潮来CC」だ。


スタートは、珍しくOUTからだ。1番499ヤード パー5である。
3打目を右に曲げ、バンカー。4オン3パットのダブル・ボギー発進は、戦意喪失だ。
f0233879_17024574.jpg


我慢でボギー、ボギーと繋いだ、4番159ヤード パー3である。グリーンは日陰で凍結している。手前から攻めたのだが、バンカーに捕まり、3オン2パットのダボだ。
f0233879_17025891.jpg


途中、パー3でパーをゲットするも、前半の最終OUT9番472ヤード パー5に来てしまった。このあたりから風が強くなり、高い木の梢は大きく揺れている(後刻チェックすると10m/sの北西の風だった)。
f0233879_17030610.jpg


結局、前半は1パー、5ボギー、2ダブル・ボギーの47(パット19)だ。


さて、後半はINコースだ。こちらは、11番484ヤード パー5である。
f0233879_17032391.jpg


12番で、2個目のパーをゲットの後の、14番131ヤード パー3では、Tショットが2ピンほどに寄り、今年初のバーディーも飛び出したけど、その後は4連続ボギーで、上がってみたら45(パット15)。後半、別人28号になれなかったのが残念!!。
f0233879_17033317.jpg


今日は、サークル外のゲストも参加で2組でのラウンド~~~。
新ぺリアでは、オーナーのツネちゃんが優勝だ。新春初ラウンドでの優勝、おめでとうございます。

帰路、毎度の喫茶でリラックス・タイム~~~。バーディもゲットしたし、ご褒美にベイクド・チーズケーキ付~~~(笑)。 冬のラウンドは風が吹かなければ、寒さも感じないんだけど、今日は7~10m/sの強風で、皆さん苦戦してたようだ。
f0233879_17034800.jpg
今年の初ラウンド、楽しく遊ばせて頂きました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。



by Koppe3T | 2018-01-10 17:22 | ゴルフ | Comments(0)  

今日は「成人の日」

松の内も昨日開けて、今日は「成人の日」。先週から仕事始めの企業も多かったのだろうが、本格的な始動は明日なんだろうな。正月休みと成人の日がここまで近いのもどうなんでしょう。

今朝は2℃と久しぶりに氷点下ではなかったものの、日中は気温も上がらず昼前からは弱い雨も降り出し、寒い寒い成人の日であった。
f0233879_16291754.jpg


さて、真っ黒だった前のオーブントースター105.png 日頃の手入れ不足には違いないのだが、この新品の庫内のピカピカ感には、毎日のお手入れにも力が入るだろうな(笑)。
f0233879_16285506.jpg
まあ、今日でNRTの帰国ラッシュもひと段落。明日からは通常業務に戻れますように。




by Koppe3T | 2018-01-08 16:37 | 日常 | Comments(0)  

絶好のアウトドア日和であった

昨夜の雨が夜中にあがったものの早朝は路面がガジガジに凍結だった。最低気温は氷点下4℃だったな。
f0233879_16491404.jpg
f0233879_16491035.jpg


近所の家庭菜園も凍って真っ白~~~。
f0233879_16491864.jpg


それでも日中は快晴で最高気温も10℃ しかも1~2m/sの風だし、ここまで気温も上がり風もなければ、寒の内でもアウトドアには絶好の日和である。
こんな日和に冬のラウンドやウォーキング・無線の移動運用を楽しみたいものである。


夕刻の南西の空も綺麗な夕焼けだ。
f0233879_16492193.jpg

by Koppe3T | 2018-01-06 16:53 | 日常 | Comments(0)  

流石に、寒の入り「小寒」の寒さだ。

最低気温、氷点下3.4℃  しかも、最高気温5.6℃ときたねぇ。
午後には小雨も降り出し、二十四節気の「小寒」とは云え寒さ堪える寒の入りだ。


早朝のNRTからの南西の空はどんより~~~。
f0233879_19345190.jpg


こちらは、昨日の里山プロムナードへの砂利道だけど、青空があると感覚的には暖かかったな。
f0233879_19345635.jpg


実は帰宅後、オーブントースターのヒーター部が割れているのを発見103.png
ヒーターぐらいパーツがあれば交換したろうと取説を探すも見つからず。ヒーターを外して型番を確認しようとトライするも、真っ黒だし外れないしで断念だ。
f0233879_19350305.jpg
早々にK'sへ走り、新品に更新だった。使っていたものの製造年を確認すると、2004年だった。13年間毎朝食パンを焼いたり餅を焼いたりと、長らくの活躍ご苦労様でした112.png


さあて、今日から来月の節分までが「寒の内」。厳しい寒さの4週間の始まりである。

by Koppe3T | 2018-01-05 19:46 | 日常 | Comments(4)  

強風下の New Year QSOパーティに参加だ。

雨もなく、連日晴れの今年の三が日であった101.png
今日は、恒例新春の「New Year QSOパーティ」に参加してきた。移動先は利根川の茨城県サイドの土手だ。


早々に現地到着し、気温1℃の中アンテナを組み上げ8mまでアップだ。
f0233879_16103600.jpg
昨年末から4エレメントのアンテナを導入したので、組み上げもスピーディだし、2.1キロと軽いのが嬉しい。前の6エレが重量が6.3キロあり8mまで押し上げるにも力要ったもんな。ただ気温が低いので、アンテナ・エレメントのスクリュー留め時は指先がかじかんで、ナットを何度も取りこぼす始末だったな105.png
f0233879_16102513.jpg


お空は快晴だし風もあるので、北方向には毎度お世話になっている「筑波山」がくっきり~~~~
f0233879_16092096.jpg


しかし、交信し始めて1時間も過ぎると、北西からの風が半端ない。約10m/sはあるであろう強風になってきた。3方向にステーを張っているので問題はないのだが、シャフトも大きく揺れ始めたし、車の中でも強風で車体が一瞬浮く感じもあったので、長居はせずに撤収だ。事故っては後々に禍根を残すしな。

10m以上の風の中でも河川敷ゴルフ場では、皆さん強風何のそのとばかりにラウンドだ。私ぁ、この風の中では途中リタイアに違いない(笑)。
f0233879_16105283.jpg

常連の皆さんとは新年の挨拶交信も出来たし、今年最初の無線移動運用は良しとしましょう。

帰路、冷えた身体を毎度の喫茶で温めさせてもらった。
f0233879_16093072.jpg

by Koppe3T | 2018-01-03 16:18 | 無線・釣り | Comments(0)  

リノ・エアレースだ

今日も多少風はあるものの、晴れていい一日だった。NRTは、早帰国ラッシュは始まってきており、重い荷物が多くなっている。

今日は、我々が「社長」と呼んでいる社長から新年のプレゼントが届いた。2018年の「リノ・エアレース」のカレンダーなのだ。
f0233879_17125805.jpg


日本人が活躍しているレッドブル・エアレースは、幕張でも開催されているので観戦に行かれた方も多いと思うけど、こちらはネバダ砂漠で開催されるレースなのだ。カレンダーの写真からでもその迫力は伝わってくる。
f0233879_17130291.jpg
素晴らしいカレンダー、ありがとうございました。



夕方、風も治まってきたのでゴルフ・レンジへ初打ちだ。正月休み中でもあり、場内は混雑していたな。
f0233879_17131652.jpg
夕方でもあり、西日が真正面で、打球が見えない(笑)けど、軽く200球ほど打ち込んできた。
f0233879_17134704.jpg

by Koppe3T | 2018-01-02 17:16 | 日常 | Comments(2)