「梟の城」

朝から快晴。天高く○○肥ゆる秋らしい青空だ。
f0233879_16424041.jpg
それでも、昼過ぎからは全天雲に覆われ、今夜は雨の予報だ。




さて、7月につい読んでみた和田竜の「忍びの国」を読んで、内容の薄さにガックリしていた。
「忍びの国」が天正伊賀の乱を題材に伊賀の忍者達の物語だったのだが、今般司馬遼太郎が描いた忍者の世界の小説「梟の城」を取り寄せた。
f0233879_16430006.jpg


太閤秀吉により釜ゆでにされた石川五右衛門は、伊賀の石川村生まれの五平だったとの説にも通じる登場人物も描かれている。しかし、司馬遼太郎の初期の作品であり、その後の「竜馬がゆく」や「坂の上の雲」、「峠」、「燃えよ剣」、「覇王の家」、「菜の花の沖」などなどその後の司馬遼太郎独特の歴史観は全く漂っていないのだ。
伊賀忍者同士の暗闘や太閤の「吉野の大花見」の裏舞台での甲賀・伊賀の戦いなど、忍者の世界の読み物としては面白かったかな。

あらすじ・内容
織田信長によって一族を惨殺された怨念と、忍者としての生きがいをかけて豊臣秀吉暗殺をねらう伊賀者、葛籠重蔵。その相弟子で、忍者の道を捨てて仕官をし、伊賀を売り、重蔵を捕えることに出世の方途を求める風間五平。戦国末期の権力争いを背景に、二人の伊賀者の対照的な生きざまを通して、かげろうのごとき忍者の実像を活写し、歴史小説に新しい時代を画した直木賞受賞作品。

[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-22 16:51 | 映画・読書 | Comments(0)  

お彼岸である

朝から晴れ~~~。最高気温は27℃だったけれども、秋らしく爽やかな好天だった。

お彼岸にはいると、ここまで過ごしやすくなるんだなぁ。こんな、うろこ雲が見れる季節になってきたようだ。
f0233879_17432509.jpg


夕刻の西の空である。「明日も晴れ!!」に違いない。
f0233879_17431224.jpg

[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-21 17:43 | 日常 | Comments(0)  

秋のラウンド・シーズン到来だ。

最高気温25℃、2m/sの南風、うす曇り~~~~。絶好のコンディションの中、長太郎で遊んできた。

スタートは、アウト1番428ヤード パー4だ。
f0233879_17582029.jpg


今日はTグランドが、レディスとほぼ同じだったから、340ヤードほどだったかな。
f0233879_17583104.jpg

前半は、中々パーが取れず、ボギーの連続で我慢のゴルフだった。オール・ボギーでも9オーバー・パーの45でいいか~~~と思った矢先の8番でダボが痛い。結局、前半10オーバーの46(パット19)だ。


さて、後半。436ヤード パー5だ。ここは、4オン 1パットのパー発進だ。
f0233879_17584315.jpg




続く11番、12番と3連続も飛び出し、後半別人28号になれるかな~~~?(笑)と思った矢先にダボ、更に4th(8打)と撃沈だ。


結局、後半11オーバー・パーの47(パット14)。後半の13番・14番のつまずきがなければ、80台も可能だったのだろうけど、それがゴルフの醍醐味なんだろう。

それにしても、昨日購入の本間のドライバーでラウンドした「あら」さん。どのホールも素晴らしいドライバー・ショットで、見惚れました。
また、14番391ヤード パー4でのバーディは見事でした。
同伴競技の皆様、本日も楽しいラウンド、ありがとうございました。


帰路、毎度のリフレッシュ・タイム~~~。今日は、NYチーズケーキ付き~~~(笑)。
f0233879_17590771.jpg


[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-20 18:02 | ゴルフ | Comments(0)  

暑さ寒さも彼岸まで~~~~

今日は雲は多めながらの大空が青い。最高気温は27℃。湿度も低く実に秋らしい。
f0233879_18191467.jpg



さて、明日は彼岸の入りだ。秋の彼岸は、野山の彼岸花(曼殊沙華)が満開の候なんだよな。稲刈りの田んぼの畔で咲いていたイメージが強い野草である。
f0233879_18192014.png
今朝は、東関東自動車の酒々井インター近くの下り車線で 大きな事故があり、3時間半通行止めだった。どうも、3車線の右端を走っていた車がセンター・ガードレールに激突し横転、後続の2車が避けきれず激突。横転した車からは出火し、3車線クロースとなったようだ。
死亡者が居なかったのは幸いであるが、成田空港へ向かう車両が10キロの渋滞に巻き込まれ、到着したお客様は早々に空港ターミナルへお送りはしたけれども、便に間に合わす出発キャンセルのお客さまも何組か発生だったな。


また、急に話題になってきた、衆議院の解散総選挙!!!!!
何で今なの???である。1回の衆院総選挙では500~600億円の税金がかかるとのことだ。
この時期の総選挙???争点も全く分かりませんな。






[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-19 18:28 | 季節 | Comments(2)  

台風一過の真夏日だぜぃ

九州・四国・近畿~日本海へ抜けて北上した台風18号も北海道方面へ去って、関東は昼前から快晴。フェーン現象も手伝って、31℃超えの真夏日だ。
f0233879_13574351.jpg


土曜日の夕方、家の2エレメントのアンテナ(重量1.7Kg)も、事故があってはつまらないので、途中のポールから分解しベランダに括り付け~~~~。
f0233879_13571047.jpg
未明には最大瞬間風速20m/sだったとの記録であるが、移動運用に持ってゆく6エレメント(6.3Kg)に比べれば軽いもんではあるけれど、まあ降ろしておいて良かったと云うことにしときましょう102.png


午後、帰宅して早々に再セットアップだ。青空が眩しい。
f0233879_13571912.jpg



[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-18 14:00 | 日常 | Comments(0)  

潮来の伊太郎

台風18号が列島縦断を窺がっているこの週末。関東の南部は雨の予報だったので、少しでも北へと向かったのは「潮来」だ。
潮来の伊太郎 ちょっと見なれば♩(笑)。


予定の丘へ到着し、アンテナ組み上げ時発見は、給電部のターミナル・ワイヤーの切れだ。数か月前の教訓から圧着ツールも工具箱に入れていたので、素早く再取り付けだ。
f0233879_17325943.jpg
f0233879_17330349.jpg


さて、台風による雨の予報からか、今日は移動局が実に少ない。
しょうもないので、早々にCQ開始だ。
f0233879_17331456.jpg


始めは、中々呼ばれず105.png。それでも、粘ると遠く愛知県や岐阜県からのコールだ。まあ、夏が終わり秋になると、この50MHz帯の電波は地表波の電波伝搬が伸びてくれるんだよな。それを期待しての潮来の伊太郎でもあったのだ。
f0233879_17334019.jpg


心配の雨もやって来ず、午後の撤収まで十分に楽しませて頂いた。
この丘は、過去何度か無線で訪れているのだが、展望台からは霞ヶ浦や水郷の街並み・田園が遠望出来るのが嬉しい。
f0233879_17340989.jpg
春は桜まつりで有名なのだ。

[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-16 17:35 | 無線・釣り | Comments(0)  

秋らしい陽気ではあるが・・・

今朝は朝のうちはどんより曇り~~~。
f0233879_17312883.jpg



それでも、昼前には青空も見えてきた。湿度が低いので最高気温27℃なるも、爽やかな秋の一日だった。
f0233879_17313355.jpg


先日から、生け垣の植え替え作業に取り掛かっている。まずは、現状の枯れた垣根(映っている車両は、迷惑駐車の車両なのだ。)
f0233879_17315583.jpg


まずは、適当にノコギリでカット。
f0233879_17321010.jpg



次に、更に根元でカット。
f0233879_17321726.jpg


近々、根っこも引っこ抜いて、柊でも植えようと思案中なのだ。


さて、台風18号!!!!。この週末からの3連休に列島縦断のようだ。桑原桑原。

<気象庁HPより>
f0233879_17313811.png


おまけ~~~:黄昏杏子である。
f0233879_17314503.jpg




[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-15 17:40 | 日常 | Comments(0)  

新宿から中野への伝説道をたどる

土曜日は、「新宿から中野への伝説と古道をたどる散歩」に参加だった。

スタートは、西新宿五丁目駅から。
早速、神田川の支流で暗渠になっている和泉川暗渠だ。川らしくカーブが続くのが嬉しい。
f0233879_19330886.jpg


映画「タンポポ」でも登場する豚の遊具も残っているんだよな。
f0233879_19331793.jpg

暗渠になっても、昔ながらの橋の欄干は残っているんだよね。これは、昭和7年に架けられた「柳橋」。
f0233879_19333771.jpg
f0233879_19334706.jpg

神田川への合流地点である。和泉川からの水の流出はないかったけれど、しっかり大きな口が覗けたな。
f0233879_19340928.jpg
f0233879_19340257.jpg


神田川に架かる「長者橋」である。紀州出身の鈴木九郎が流浪の末住み着き、荒野を開拓し巨万の富を得、「中野長者」と呼ばれたとのことだ。遠くに新宿副都心の超高層ビル群が望めちゃうのだ。
f0233879_19341809.jpg

神田川から中野坂上方向へ少々上ると、「成願寺」だ。中野長者と呼ばれた鈴木九郎1400年頃屋敷跡に建てた曹洞宗の寺院である。



f0233879_19344582.jpg
中野長者鈴木九郎氏の墓所である。
f0233879_15054730.jpg


f0233879_19345188.jpg

境内には、鈴木九郎の生い立ちを紙芝居的に描いた長大な絵巻があるのだ。読みごたえがあるよ~~~。
f0233879_15050842.jpg
f0233879_19350482.jpg


寺院の門には石柱残され、「左十二社」・「向淀ばし」が読み取れる。現在の杉並区の妙法寺へ行く道の起点だったとのことだ。
f0233879_19352133.jpg



中野坂上から青梅街道を都心方向へ下って行くと、大きな「石森ビル」だ。神田川の水力を使い、青梅街道を使って集まった物資を加工し粉・醤油・味噌などの産業が盛んだったようだ。この石森製粉も幕末から大正にかけて製粉業を営んでいたのだ。ビルの前には、人の身長ほどの石臼が残されている。



f0233879_19355950.jpg
f0233879_19355026.jpg


神田川に架かる「淀橋」である。江戸名所図会にも、人馬や水車が賑やかだ。但し、その昔は、中野長者が金を埋めるために雇った人夫がこの橋を渡って行ったのだが、長者に殺され帰って来なかったので「姿見ずの橋」とか「暇乞いの橋」と呼ばれていたとか。
後に、その話を聞いた将軍家光が山城国の淀川に似てるからと「淀橋」と改めたと云う。
f0233879_15230088.jpg
f0233879_15290200.jpg
f0233879_15233177.jpg


蜀江坂である。この辺りは高台で、蜀江山よ呼ばれていたとのことだ。
平将門が蜀江錦の袖を落とした説と将軍家光が鷹刈りの折、紅葉の美さを錦と称賛したとの説がある。それにしてもここからの新宿副都心の眺めも現在の錦であるな。
f0233879_15243353.jpg
f0233879_15244014.jpg



鎧神社である。西暦900年の頃行基作の薬師如来を本尊として創建された圓照寺の鬼門に創建された古刹である。歴史上に有名な日本武尊が甲冑を隠した・平将門が藤原氏郷に打たれたのち土地の者が将門の鎧を埋めた・将門を討った藤原氏郷将門の兜を埋めたとの3説があるのだ。
f0233879_15252067.jpg



境内の天神社には実に珍しい「狛犬型庚申塔」が残されていた。狛犬の前右足が継足なところも古刹を感じさせてくれた。
f0233879_15253479.jpg
丁度、地元の祭りで柏睦会の子供神輿だ。
f0233879_17513219.jpg



真言宗豊山派の寺院、圓照寺である。中野で病に倒れた藤原氏郷がこの薬師如来に祈願したところ、たちどころに治癒し将門を倒すことが出来たとのことだ。また、この辺りの地名だった「柏木」の由来になった柏木右衛門の屋敷跡でもあった。
f0233879_15262906.jpg
f0233879_15311416.jpg


今は暗渠となり神田川に注く桃園川だった緑道である。ここも、うねうねカーブが川のなごりを想像させてくれるな。
f0233879_17520008.jpg


中野村総鎮守の中野氷川神社である。1030年源頼信が大宮氷川神社から歓請した。
f0233879_17522698.jpg
f0233879_17523451.jpg



宝仙寺三重塔跡地である。1636年、中野村の富農飯塚惣衛門夫妻が施主となり創建したとのことだ。庶民が建てたって!!!、凄いことだ。昭和の戦争で焼け、平成4年に宝仙寺の境内に再建されている。江戸名所図会に当時の面影を見ることが出来る。
f0233879_17525854.jpg
f0233879_17520743.jpg


真言宗豊山派の寺院「宝仙寺」である。平安後期、源義家の奥州征伐の帰路に祀ったのが始まり。
境内には、実に珍しい石臼塚が残っているのだ。製粉が盛んだった中野村ならではの塚である。
f0233879_17530800.jpg

f0233879_17572961.jpg


再建された中野三重塔である。
f0233879_17573688.jpg
なお、昨日27時間TVを見ていたら、この宝仙寺が出てきて、江戸期吉宗の治世の頃、今のベトナムから送られた象が長崎から江戸まで陸路運ばれ、吉宗に献上されたのだが、餌代が嵩みこの中野村の百姓に払い下げられたとのことだ。百姓は、象小屋を作り見世物にしたり、象が死んだ後も象牙や骨を見世物して大儲け。その象牙や骨が今も寺院に残されているとのことだ。


浅田醤油醸造所の遺構でフランス組レンガ塀である。戦前は、ここのそばつゆが東京のそばつゆを独占していたとのことだ。
f0233879_17574636.jpg


明徳稲荷神社である。ここの狐の彫り物がある手水鉢は慶応3年の作である。
f0233879_17580462.jpg
f0233879_17581061.jpg


慈眼寺。1544年創建。境内のパコダ(仏舎利塔)がタイ風である。タイの寺院から寄贈された仏舎利一粒が納められているのだ。
f0233879_18005840.jpg
f0233879_18012616.jpg


江戸期、堀之内妙法寺に参拝する道筋だったことから繁盛した鍋屋横丁である。交差点に鍋屋と云う茶店が草餅を販売して実に繁盛したとのことだ。
f0233879_18015530.jpg
f0233879_18021108.jpg


「十貫坂」。神田川方面へ下る100mほどの坂で、十貫文の入った壺が出た説と中野長者がここから見渡せる限りを十貫文で買ったと云う説がある。
f0233879_18022811.jpg

神田川に架かる相生橋から妙法寺へ向かう古道「本郷道」には多くの道標があるが、こちらは「指差地蔵」である。お地蔵さまの台座に妙法寺方面を指で差した彫りがあるんだよね。
f0233879_18031145.jpg
f0233879_18025591.jpg



本郷氷川神社。14469年大田道灌が大宮氷川神社より勧請。
f0233879_18033743.jpg



若の花が開いて、かの若乃花・貴乃花などを輩出した二子山
部屋である。今は若貴も引退し移転ししている。表札だけは残っていたな。
f0233879_18035203.jpg


で、こちらが今回の最終地姉さんならぬ「anea Cafe」だ。こちらでの打ち上げだったのだが、出てくるもの全てが美味しい美味しい。飲み放題のアルコールも随分と進んだようだ(笑)。

武蔵野の中央から地名になった「中野」!!奥深いねぇ~~。今回も微細な案内ありがとうございました。足裏にかなりきたけれど、最後まで歩き応せて良かったな。

誤字脱字がありましたら、ご勘弁ください。




[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-11 18:17 | ウォーキング・散策 | Comments(6)  

神崎、難コースだったようだ。

週間予報では曇りの予報だったのだが、今日は朝から雨103.png

雨のラウンドは久しくしてないんだよな。コースに到着しても雨は止まず。合羽必至の状況だ。クラフブ・ハウスからもコースが霞んで見えてたもな。
f0233879_16474559.jpg
一人キャンセルも頭をよぎるも、1時間ほどスタートを遅らせれば雨も上がりそうな雲行きだ。

スタートを少々遅らせアウト1番 446ヤード パー5からスタートだ。
もう雨も上がり合羽も傘も要らない101.png。それでも、Tショットもミスり、5オン2パットのダボでのスタートだ103.png
f0233879_16474961.jpg
前半は、ドライバーの快心ショットは一つだけで、上がってみれば49(パット18)105.png。前半は雨にも合わず、快適なラウンドだ。スタート遅らせたのは正解だったな。


ところが、後半はスタートから合羽と傘でも濡れる降雨だ134.png
それでも、4ホールほどで雨もあがり気力も前向きになれて、14番以降はショットもまずまずに。難ホールである16番383ヤード パー4ではセカンド・3rdとミスるも1パットのボギーは上出来だ(笑)
f0233879_16475428.jpg

で、最終18番 469ヤード パー5である。
f0233879_16475861.jpg
結局、後半は46(パット18)。この雨の中だし、95で良しとしましょうか。
新兵器の#5、#7ウッドも何か所かで威力を発揮できたし~~~~~。


帰路、毎度の喫茶でリフレッシュ・タイム~~~~。
神崎は、狭くOBゾーンも浅く難コースだったんだなぁ。
f0233879_16480216.jpg

そんな中、2バーディ ゲットでベスト・グロスで新ぺリアでも優勝のスギさん、流石です。同伴競技の皆様、本日も楽しいラウンドありがとうございました。


[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-06 17:05 | ゴルフ | Comments(0)  

Why did you come to Japan?(笑)

晴れの予報に反して低い雲が全天を多い、涼し気な火曜日。
湿度は高いものの最高気温も25℃だった。
NRTタワーもどんより空の下だ。
f0233879_16190761.jpg


今日は、第一ターミナルへ。南ウイング到着ロビーを歩いてみた。
昼前と云うことで、朝の到着ラッシュと午後の到着ラッシュの谷間で、ロビーは閑散としてたな。今日はTV東京のYouは何しにニッポンへのスタッフは見かけず~~~。
f0233879_16185375.jpg
f0233879_16185839.jpg


かのエアライン「Peach」のチェックインカウンターは、実に分かりにくく、この左の通路先なんだよな。別にPeachには乗らないけど~~~(笑)。
f0233879_16190222.jpg


で、館外へ出て北ウイングを望む。
f0233879_16191412.jpg

午後、8月末到着のQSLカード(交信証)のData Baseへの入力だ。
f0233879_16454067.jpg

そして、こんなに小さい箱でもお気に入り~~~な杏子である。基本的に猫は狭い所へ入りたがるな。
f0233879_16192038.jpg

さてさて、晴れの予報も今日まで。明日は傘マークが点灯である。






[PR]

# by Koppe3T | 2017-09-05 16:50 | 日常 | Comments(0)