奥日光・湯元温泉の旅①

今週は、繁忙期も終わり、「秋休み~」を取らせてもらっていた。
で、紅葉と云えば「日光」でしょうとばかりに、日光へ。日光と云っても東照宮周辺は素通りで、いろは坂を登り、一路中禅寺湖畔へ。
いろは坂周辺の紅葉は時期が早過ぎのようで、全く色づいてなかったな。

中禅寺湖畔でも、紅葉は始まったばかりだ。
f0233879_15421493.jpg
f0233879_15471343.jpg

歌ケ浜駐車場から約1キロほど湖畔沿いの遊歩道を歩くと、「英国大使館別荘記念公園」に到着だ。
f0233879_15425624.jpg
f0233879_15430782.jpg
f0233879_16020435.jpg

かのアーネスト・サトウが明治29年に建てた山荘で、平成20年まで、英国大使館別荘として使われてきたものを復元したのだ。
f0233879_15454602.jpg

目前に中禅寺湖、正面に日光白根山を望む「絵に描いたような眺め」が素晴らしい場所であった。
f0233879_15445095.jpg

建物内は有料で見学出来るので、館内からも中禅寺湖の眺めを堪能だ。
f0233879_16350287.jpg
f0233879_15435304.jpg

お隣には「イタリア大使館別荘だった所も公園として公開されているのだが、生憎「外壁の補修工事中」で、足場が組まれて外は良く見えなかったのが残念。
f0233879_15463889.jpg
f0233879_15464368.jpg
f0233879_16354556.jpg
各国大使が毎週のようにヨットレースを楽しんだと云われる桟橋から男体山を望む。
f0233879_15461434.jpg


さて、中前地湖畔から標高1500mの半月山へドライブだ。途中の展望エリアから中禅寺湖と男体山を望む。
f0233879_15465608.jpg

半月山は、無線家がよく日光市移動で電波を出すことが多いポイントなのだが、流石に1500mからの眺望は素晴らしいし、電波は良く飛ぶに違いない。無線機持参ではなかったので、交信はなしだ。
標高もあり、ダウンジャケットを着ていても寒さが身にしみたのだが、ピクニック・エリアではレジャー・シートを広げて弁当を楽しんでいる皆さんもいたんだよな。
f0233879_16113970.jpg
f0233879_15480487.jpg

さて、こちらは「戦場ケ原」の木道からの眺めである。やはり、紅葉には10日ほど早い感じだが、その雄大さは素晴らしい。
f0233879_16120849.jpg
f0233879_16133340.jpg
f0233879_16124319.jpg

木道の傍には、湯ノ湖から流れ出した川が流れており、その水の綺麗さは言葉にならない。
f0233879_16130409.jpg
f0233879_16122497.jpg


で、湯ノ湖から流れ出した水が雄大な落差で落ち込んでいる「湯滝」である。水量も多く、豪快な滝に見惚れたな。
f0233879_16184119.jpg
f0233879_16185734.jpg
f0233879_16252118.jpg

さて、こちらが今日のお宿がある奥日光にある「湯ノ湖」である。深山の中の神秘的な湖である。ここらでも、紅葉は始まったばかり~~~。
f0233879_16202841.jpg
f0233879_16200952.jpg

1日目は、この湖畔の宿だ。小学校の修学旅行をご一緒になり、ロビーは賑やかだったな。白濁の奥日光湯元温泉に何回も浸かり、温泉三昧の夜であった。
<2日目へ続く>







[PR]

# by Koppe3T | 2018-10-18 16:40 | 旅・旨いもん | Comments(0)  

奥日光・湯元温泉の旅①

今週は、繁忙期も終わり、「秋休み~」を取らせてもらっていた。
で、紅葉と云えば「日光」でしょうとばかりに、日光へ。日光と云っても東照宮周辺は素通りで、いろは坂を登り、一路中禅寺湖畔へ。
いろは坂周辺の紅葉は時期が早過ぎのようで、全く色づいてなかったな。

中禅寺湖畔でも、紅葉は始まったばかりだ。
f0233879_15421493.jpg
f0233879_15471343.jpg

歌ケ浜駐車場から約1キロほど湖畔沿いの遊歩道を歩くと、「英国大使館別荘記念公園」に到着だ。
f0233879_15425624.jpg
f0233879_15430782.jpg
f0233879_16020435.jpg

かのアーネスト・サトウが明治29年に建てた山荘で、平成20年まで、英国大使館別荘として使われてきたものを復元したのだ。
f0233879_15454602.jpg

目前に中禅寺湖、正面に日光白根山を望む「絵に描いたような眺め」が素晴らしい場所であった。
f0233879_15445095.jpg

建物内は有料で見学出来るので、館内からも中禅寺湖の眺めを堪能だ。
f0233879_16350287.jpg
f0233879_15435304.jpg

お隣には「イタリア大使館別荘だった所も公園として公開されているのだが、生憎「外壁の補修工事中」で、足場が組まれて外は良く見えなかったのが残念。
f0233879_15463889.jpg
f0233879_15464368.jpg
f0233879_16354556.jpg
各国大使が毎週のようにヨットレースを楽しんだと云われる桟橋から男体山を望む。
f0233879_15461434.jpg


さて、中前地湖畔から標高1500mの半月山へドライブだ。途中の展望エリアから中禅寺湖と男体山を望む。
f0233879_15465608.jpg

半月山は、無線家がよく日光市移動で電波を出すことが多いポイントなのだが、流石に1500mからの眺望は素晴らしいし、電波は良く飛ぶに違いない。無線機持参ではなかったので、交信はなしだ。
標高もあり、ダウンジャケットを着ていても寒さが身にしみたのだが、ピクニック・エリアではレジャー・シートを広げて弁当を楽しんでいる皆さんもいたんだよな。
f0233879_16113970.jpg
f0233879_15480487.jpg

さて、こちらは「戦場ケ原」の木道からの眺めである。やはり、紅葉には10日ほど早い感じだが、その雄大さは素晴らしい。
f0233879_16120849.jpg
f0233879_16133340.jpg
f0233879_16124319.jpg

木道の傍には、湯ノ湖から流れ出した川が流れており、その水の綺麗さは言葉にならない。
f0233879_16130409.jpg
f0233879_16122497.jpg


で、湯ノ湖から流れ出した水が雄大な落差で落ち込んでいる「湯滝」である。水量も多く、豪快な滝に見惚れたな。
f0233879_16184119.jpg
f0233879_16185734.jpg
f0233879_16252118.jpg

さて、こちらが今日のお宿がある奥日光にある「湯ノ湖」である。深山の中の神秘的な湖である。ここらでも、紅葉は始まったばかり~~~。
f0233879_16202841.jpg
f0233879_16200952.jpg

1日目は、この湖畔の宿だ。小学校の修学旅行をご一緒になり、ロビーは賑やかだったな。白濁の奥日光湯元温泉に何回も浸かり、温泉三昧の夜であった。
<2日目へ続く>







[PR]

# by Koppe3T | 2018-10-18 16:40 | 旅・旨いもん | Comments(0)  

4組コンペ in オークヒルズCC

ゴルフには絶好の季節の今日は、オークヒルズCCで4組のコンペに参加だった。
「3店舗合同秋の陣」なのだ。

スタートは、インコース10番472ヤード パー5からだ。4オン2パットのボギー発進は、実にいい位置だ。
f0233879_17345185.jpg

続く11番パー3で、パーをゲットするも、その後は中々パーが来ずボギーの連続。
で、このコースの名物ホール石橋が美しい16番501ヤード パー5だ。
f0233879_17345673.jpg
Tショット、セカンドともまずまずながらも、3打目130ヤードを痛恨の池ポチャ。打ち直しも対岸から戻ってしまって池ポチャ。結局痛恨の9打で、万事窮す。
結局前半48(パット19)は、黄色信号だ。


さて後半。アウト1番はトリプル・ボギー発進で、遊びモードだ。
とは言いつつも、アウトの名物ホール 3番441ヤード パー5では、今日一のドライバー・ショットで、3オン1パットのバーディ!バーディ!!。
f0233879_17350007.jpg


その後4個ほどパーもゲットするも、後半47(パット14パット)。またまた80台はお預け~~~。4組での新ぺリアも12位と振るわずながらも、初の4組での職場コンペ、楽しくラウンドさせて頂きました。


帰路、お花屋さん併設のCafeでリフレッシュ・タイム~~~。
f0233879_17350432.jpg
池ポチャ2連続に、バンカーで4打!!この2ホールが痛恨であったな。近いうちにリベンジしなくちゃである。



[PR]

# by Koppe3T | 2018-10-15 17:40 | ゴルフ | Comments(0)  

Homeからの千葉コンテスト参戦

例年、移動運用で参加の今日のコンテストは、昼まで雨が残りHomeからの千葉コンテストへの参加になった。
f0233879_16192644.jpg


コンテスト参加中の午後には日差しも差し込んできて、移動運用も可能だったかな?と悔しがるも、雨のせいか実に参加局が少ないコンテストになったな。
f0233879_16194465.jpg


毎度の猫たちも寄ってきて、こんな感じ~~~。
f0233879_16193773.jpg
f0233879_16194153.jpg
何時もの50MHz帯だけでなく、144MHz帯や430MHz帯にて声を出すも、5時間参加して40局って、少な過ぎじゃぁありませんか!!!
まあ、アンテナは小さくてゲインも低いし標高もないしで、電波の飛びは今一だったからなぁ。105.png105.png
18:00までのコンテストではあるが、ここらで終了しましょう。




[PR]

# by Koppe3T | 2018-10-14 17:45 | 無線・釣り | Comments(0)  

生け垣更新、第2弾である。

昨秋、6本ほど植え替えた「柊」に続いて、生け垣植え替え作戦の第2弾である。

数日前から掘り起こして、地中深く這っていた根っこも引っこ抜いてはいたのである。
f0233879_17585416.jpg
f0233879_17014359.jpg


今日は、隣町のDIYセンターへお出かけして、柊4本を調達だ。
早速植え替え作業に着手。昨秋買った時よりも大きめの柊だったので、生け垣の高さ的には丁度良い感じに勢ぞろいしたようだ。
f0233879_17014719.jpg


さて、柚子の実も黄色くなり始めてきたし、本格的なオータム・シーズンであるな。
f0233879_17013961.jpg

おまけ;
f0233879_17301402.jpg


[PR]

# by Koppe3T | 2018-10-13 17:30 | 日常 | Comments(0)  

お風呂の換気扇もボロボロだったな。

このところ、お風呂の換気扇の音がゴドゴト、ガタガタ、ギューンギューン106.png、2階の寝室まで響いてきていたんだよな。
ファンのベアリングがガタついているに違いないと判断だ。
換気扇の型番は分かるし、何とか自分でも工事可能とは思ったのであるが、何せ25年も何の手入れもしてないし、排気管ダクトも可成り劣化しているだろうと、業者さんを呼んだ。


本日午後、約束の時間に来訪だ。早々に作業着手で、排気管ダクトも交換と相成った。流石にプロの工事人、約30分で交換作業完了だ。
f0233879_16165145.jpg


出張料も含め、数万円と相成ったけど、換気扇のスイッチを入れても全く音が聞こえないほど静かなのだ。
これで、夜中も安眠出来るな。
f0233879_16165407.jpg

そうそう、これが外した25年使いこんだ換気扇だ。カビやらホコリやら実に激しい汚れだったな。

f0233879_16162978.jpg

帰り際に「台所の換気扇はいかがですか?」との問いに、現物を見てもらうと、「これなら、ファン外すと蝶ナットが見えますから、蝶ナット緩めれば外れます。市販の買って自分でも交換可能ですよ~~。」とのことだった。親切に有り難いことである。
なあ、まだ静かに廻っているし、交換はまだ先でよいだろう。

[PR]

# by Koppe3T | 2018-10-11 16:24 | 日常 | Comments(0)  

リベンジならず、潮来カントリー

朝から晴れ。最高気温も25℃超えと夏日になった今日、この7月に90切りが出来なかった「潮来CC」へリベンジに行ってきた。

朝から朝日が眩しいINコース10番368ヤード パー4である。Tショットはまずまずながらも、2オン出来ずにしかも3パットのダブル・ボギーが痛い105.png
f0233879_16322686.jpg

11番484ヤード パー5である。パー・オン出来ずに4オン2パットのボギーだったな。
f0233879_16323344.jpg


その後、中々パーが来ず、17番163ヤード パー3で初パーだ。
で、フロント9の最終18番にきてしまった。
f0233879_16323740.jpg

結局、前半47(パット19)。リベンジの90切りに黄色信号だ。


さて、後半バック9は南コースだ。またまた、ダブル・ボギー発進だったな。
ここは、2番183ヤード パー3だ。ウッドで打つもバンカーに捕まり、またまたダブル・ボギーだ103.png103.png103.png
f0233879_16323990.jpg


3番パー5と6番ぱー4でパーをゲットするも、結局後半46(パット19)と計93は7月の時より1打多い。リベンジならずだったな106.png106.png106.png
ここ最終の9番379ヤード パー4もバンカーに打ち込みボギーだったしな。
f0233879_16324779.jpg


帰路、毎度の喫茶が臨時休業で、先日見つけた畑の中の一軒家Cafeへ。ハンド・ドリップのコーヒーで、リフレッシュ・タイムだ。ここは、地元のママさん達の憩いの店らしく、静かなミュージックに午後の日差しが何とも言えない。
f0233879_16334724.jpg
f0233879_16333218.jpg

今日は、パット数が前半・後半ともに19・19と多め(3パット3回)だったし、バンカーにも4回捕まったりと、反省点が多い。
同伴者では、バーディ2個のスギさん、バーディ1個のツネちゃん、ともに80台ゲットおめでとうございます。


そうそう、ゴルフ場帰り際にお土産に冬瓜と南瓜を頂いた。スギさん30センチもある大きな冬瓜、ありがとうございます。
f0233879_16325051.jpg

Cafeの傍には「アメリカン・ドリーム」ぽい素敵な野球場があり、高校野球の県大会などが盛んに開催されているらしい。
f0233879_16340388.jpg
はい。天気は最高!!!!!な一日、ありがとう!!!。ちゃんちゃん。


[PR]

# by Koppe3T | 2018-10-10 16:49 | ゴルフ | Comments(0)  

暑い!、全市全郡コンテストであった。

台風25号崩れの温帯低気圧が日本海を駆け抜けて行った今日は、全市全郡コンテストに参戦だった。
f0233879_16391889.png

南風が強い強いをマスメディアがアナウンスしていたので、今回は移動での参戦は無理かなぁ?と思案していたのであるが、なんてことはない。7m/s程度の風で何の問題もなかった。


さて、今回は、印旛沼の丘の上。風を気にして、周りに木々がある場所での移動運用だ。夜明け前にはアンテナ組み上げ完了だ。まあ、風が強いとのアナウンスなので、4エレメントの軽いアンテナではあるが、3方向にステーを張ってみた。
f0233879_16354158.jpg


さて、コンテストの方は、CQには中々お声が掛からない。西は静岡県裾野市、北は福島県双葉郡、最長交信距離は長野県の大町市だった。
f0233879_16334211.jpg

それにしても、台風一過の南風と快晴で、最高気温32℃と真夏の外気温となり、10月だっちゅうに車のエアコン回させて頂いてのコンテスト参戦と相成った。ふぅ105.png




[PR]

# by Koppe3T | 2018-10-07 16:41 | 無線・釣り | Comments(0)  

ドライバーの打ち比べである

日中の外気温22℃前後と実に過ごしやすい一日だった。

午後、毎度のゴルフ・レンジへ。
f0233879_16152568.jpg
最近、この練習場には中古クラブの店が併設され、自由に試打ができるのだが、今日は「5クラブの打ち比べ」をやっていた。
f0233879_16153704.jpg

自分のクラブで身体が温かくなった頃に、挑戦だ。
①タイトリストTS-2 10.5° シャフトS
f0233879_16151355.jpg


②タイトリスト TS-3 10.5° シャフトS
③ヤマハ Impres 10.5° シャフトSR
f0233879_16151928.jpg

④PRGR 10.5° シャフトS
⑤テーラーメイド M_Gloire 10.5° シャフトS
f0233879_16153316.jpg

で、今の自分のドライバーは、MIZUNO MP TypeⅠである。
f0233879_16153057.jpg
④、⑤のPRGR、テーラーメイドがシャフト固すぎでシャフトのしなりが全く感じられないので、捕まり悪し。私のスイングには合わないようだ。
①のTS-2はシャフトSながらも、Sらしくなく捕まりも方向性も悪くない。且つ飛距離が今のミズノより10ヤードは飛んでいたんだよな。
即、「お買い上げ~~~~~!!」


てな訳はなくって(笑)、クラブ返却のの後に自分のミズノを打ってみると、ほぼ同じ飛距離だったのだ。まあ、目移りは控えていきますか(爆)。実際に打たせてその気にさせる商法は悪くないね。こちらもじっくり比較できる点が素晴らしい。


さて、24号に続いての台風25号である。気象庁の台風情報によれば、6日(土)に対馬と済州島の中間辺りで、7日(日)は新潟県沖の日本海らしい。またまた超大型とのことなので、油断出来ないこの週末になりそうだ。
f0233879_16154263.png
         <気象庁HPより>

[PR]

# by Koppe3T | 2018-10-03 16:28 | 日常 | Comments(0)  

台風が来る前に、大岩山へ

大型台風が列島縦断を窺がっているこの週末。少々遠出だ。
いずれにしても午後は雨の予報の中、北へ。向かうは足利市の大岩山だ。


標高300mほどの目的地の駐車場からは雲海を眺めることが出来た。
f0233879_18574193.jpg


さて、アンテナを組み上げようと作業開始。しかし、ドライバーやプライヤーを入れているツール・ボックスを積み忘れだ(汗)。
ドライバーがないと、アンテナのエレメントを組み上げ出来ないんだよな103.png135.png103.png103.png106.png
で、今日は毎度の50MHz帯での運用は断念し、430MHzでの運用を決断だ。組み上げ不要の8エレメントの430MHZアンテナはコンパクトだし、セッティングは楽チンなのだ101.png
f0233879_18575817.jpg


さて、430MHzSSBで運用開始なるも、交信出来たのは1局のみ。このバンドのSSBではお相手が居ないようだ。FM Modeでは沢山電波が飛び交っているのであるが、どうも小生の運用スタイルが違うんだよな119.png
f0233879_18583675.jpg

しばし思案の結果、移動運用BOxの同軸ケーブル入れの中にビニール・テープがあるのを発見だ。これで、ドライバーがなくともアンテナのロッドを固定できるじゃないか!!!104.png104.png。早速50MHz帯のアンテナを組み上げ、おもむろにCQ開始だ(写真は撮り忘れ~~~105.png

流石に、標高もあり関東一円に良く飛んでくれたようで、昼過ぎまで水を飲む暇もないコールの嵐でパイル・アップ状態だったな。
西からの雨が降り出す前に撤収すべく昼過ぎに撤収だった。今日も沢山のコール、ありがとうございました。
山を下りた頃には傘が必要なほどの降雨になり、絶妙な撤収タイミングだったようだ。

帰路は、足利と云えば室町幕府の足利氏だ。足利氏宅跡を見学に立ち寄ってみた。
f0233879_18594681.jpg
f0233879_19001341.jpg
f0233879_18591529.jpg
お昼は、足利氏を祀った織姫神社の境内内にある蕎麦屋「蕎遊庵」で、実に美味しい石挽二八そばを頂いてきた。美味しかったな。
f0233879_18590193.jpg
f0233879_18585529.jpg

[PR]

# by Koppe3T | 2018-09-29 19:08 | 無線・釣り | Comments(0)