人気ブログランキング |

多古カン

朝は氷点下の冷え込みながらも、快晴で日中の最高気温は13℃西寄りの風2m/Sと大寒とは思えない陽気のもと、「多古タコカントリークラブ」で遊んで来た。

スタートはイン・コース 07:45スタート。Tグランドは霜で真白だ。
セカンド/サードとミスり、4オン2パットのダブル・ボギー発進だ。寒さで身体が廻らない105.png105.png
多古カン_f0233879_16565248.jpg


その後も波に乗れず、8番パー3でパーをゲットするも、遅し。18番503ヤード パー5に来てしまった。ここも上がってみればダブル・ボギーで、前半50(パット19)で折り返し~~~
多古カン_f0233879_16571454.jpg


あて後半。アウト1番から3連続ボギーで、4番7番でパーをゲットするも、中々80台は厳しい。写真は、名物どっぐ・レッグの6番ホールだ。
多古カン_f0233879_16571859.jpg

ここは、1ピンに寄せて、タッチの差でバーディを逃した7番170ヤード パー3だ。
多古カン_f0233879_16572256.jpg

結局、後半48(パット16)。100叩きの刑は免れたものの、悲しい2020年の初ラウンドだった。要所要所いい当たりは出ていたから、次回に期待である。

帰路、毎度の喫茶でリフレッシュ・タイム~~~。
今日の天気に感謝しながら、ケーキ・セット~~~109.png173.png(笑)。
多古カン_f0233879_16572530.jpg

# by Koppe3T | 2020-01-20 17:01 | ゴルフ | Comments(0)  

New Year QSOパーティは、白井市から

朝から晴れ渡った今日は、白井市からの参加だ。
正月休み中でもあり、運動公園の駐車場も閑散としていたな。


毎度の50MHz帯の4エレHB9CVを約8mの高さにアップだ。
New Year QSOパーティは、白井市から_f0233879_17554043.jpg


開始時刻の9時からコール開始。例年、このQSOパーティは移動局も多く、50MHz帯のバンド内も賑やかだ。10局ほどコール後CQ開始~~~~。
New Year QSOパーティは、白井市から_f0233879_17550289.jpg


CQ最初に呼んでくれたのは、佐賀県多久市からで、この電離層の活動が低い時期に6エリアからのコールは嬉しいことだ。こんな時期でもEsがオープンする6mはやはり楽しい。
New Year QSOパーティは、白井市から_f0233879_17544273.jpg

更に昼近くまでCQで沢山の局にコールをいただき、新年の挨拶をさせて頂いた。
午後、コールも止まったので、何局かに声をかけて、規定の20局も十分に達成出来たので撤収だった。交信頂けた各局、ありがとうございました。



# by Koppe3T | 2020-01-02 17:57 | 無線・釣り | Comments(0)  

恒例、成田山新勝寺である。

明けまして、おめでとうございます。令和二年(2020)である。
おせちと雑煮のあとは、恒例の成田山新勝寺へ初詣。今日は家から歩きで向かってみた。

表参道に入ると、流石に人の流れが激しい。
恒例、成田山新勝寺である。_f0233879_16022985.jpg
恒例、成田山新勝寺である。_f0233879_16024584.jpg
新勝寺への下り坂も中ほどから、入場規制で断続的にウェイティング。
恒例、成田山新勝寺である。_f0233879_16030953.jpg


総門でである。ここを過ぎれば流れるんだよな。
恒例、成田山新勝寺である。_f0233879_16031314.jpg


毎度の本堂前は入場規制のお蔭でごった返してはいない。
恒例、成田山新勝寺である。_f0233879_16034423.jpg

本堂でお参り後は、毎度の護摩を焚いたお札を受け取り、古いお札も返納して帰路へ。初詣では、毎度の家内安全、健康長寿、交通安全、世界平和を祈願だ。


帰路、団子が残っているかお兄さんに尋ねると、まだあるとのことで「後藤だんご」で一休み~~~。やはり、ここの焼きだんごは香ばしくて美味しい。今回は餡団子も食べてみた。
恒例、成田山新勝寺である。_f0233879_16040313.jpg
恒例、成田山新勝寺である。_f0233879_16040730.jpg
恒例、成田山新勝寺である。_f0233879_16041147.jpg
2020年、今年もよろしくお願いいたします。

# by Koppe3T | 2020-01-01 16:08 | 日常 | Comments(0)  

寒空だった石岡市/1

今日は朝から曇り空。週間予報では日曜日は雨?の予報だったのであるが、昨夜の予報では降雨は夕方からとのことで、意を決して筑波山系へ。

実は年末のこの日は、50MHz帯でのAMコンテスト(Amplitude Modulation)
の日だったのである。筑波へ向かう道路からは薄雲の向こうに筑波の山がぼんやり~~~。
寒空だった石岡市/1_f0233879_17435533.jpg


石岡市と土浦市の市境にて、毎度の4エレメントANTをセットアップだ。
また300mほどの高さから見下ろす関東平野は薄く霧が掛かって幻想的だ。
寒空だった石岡市/1_f0233879_17454697.jpg
寒空だった石岡市/1_f0233879_17453078.jpg

AMコンテストは10時からなので小一時間はSSBでCQだ。早々に沢山コールを頂きありがとうございます。10時まで20局ほどと交信だった。

時間がきたので、50.50MHz帯のAMで交信開始~~。AMモードで10局近く交信したのであるが、交信相手より変調が歪んでいますとのレポートを頂き、ANT系や電源をチェックだ。
寒空だった石岡市/1_f0233879_17483089.jpg
更に詳しくチェックしていくと、AMモードなのにボイス変調を加えると送信出力が半分ほどにドロップしているのだ。これでは、まともに相手局は復調出来ないだろう。年が明けたら病院に入院させなきゃだな。


寒空だった石岡市/1_f0233879_17481101.jpg
今回はヤエスのFT-991Mのみでいつもの6m専用無線機(TS-60S)は持参してなかったので、AMコンテストの参加は途中で断念し、問題のないSSBモードで楽しむことに。
多くの局がAMコンテストで楽しんでいるであろう時間帯なのに、SSBの周波数帯でも多くの局にコール頂き、お昼も取らずに午後2時近くまで約50局との交信を楽しませもらった。
寒空だった石岡市/1_f0233879_17490977.jpg
交信していただいた各局、ありがとうございました。
撤収時、山の上の方でAMコンテストに参加していたというNDMさんが立ち寄ってくれて、初Eye Ballだ。いつも色々なバンドで交信していただいており、しばしNDMさんと無線談義~~。


帰路、高速走行中には霧雨も降ってきて、自宅に着く頃は本降りになっていた。
いいタイミングで撤収したようである。

# by Koppe3T | 2019-12-22 17:57 | 無線・釣り | Comments(0)  

流鉄に乗って~

先週末は、「流鉄に乗って~」と云う会に参加してきた。

流鉄(流山鉄道)に乗る前に、水戸街道の小金宿にある「東禅寺」へ。徳川水戸家や本多忠勝、土井利勝だととも親交の深かった浄土宗の名刹である。
流鉄に乗って~_f0233879_17020604.jpg
本堂までの参道は三門に仕切られているのだが、この参道の両側の紅葉が素晴らしい。
流鉄に乗って~_f0233879_16510542.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_16514004.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_16520146.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_16523850.jpg

で、流鉄へ。乗車は幸谷駅から。この流山鉄道はスイカ、パスモが使えないのが特徴だ。今後も導入の予定はないようだ。実に久々に紙の切符をベンディング・マシンで購入だった。さて、幸谷駅へ流鉄の赤い電車「あかぎ」が入線だ。
流鉄に乗って~_f0233879_16542455.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_16542892.jpg


また、流鉄の各駅には地元婦人会の毛糸の手編みの座布団が全てのベンチにセットされているのだ。寒い冬に電車待ちする時には、嬉しいおもてなしである。
流鉄に乗って~_f0233879_16544541.jpg


さて、流山駅舎である。私の田舎の駅舎みたいで懐かしさ満点。
流鉄に乗って~_f0233879_16543154.jpg


流山と云えば、慶応4年に新選組の流山陣屋が置かれた地である。この地で土方歳三と永久の別れをして、近藤は大久保大和の偽名で越谷宿の新政府陣所に出頭するも、近藤であると見破られ板橋宿にて処刑されたのは有名だ。この地には碑がのこるのみである。
流鉄に乗って~_f0233879_16553494.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_16551852.jpg


閻魔堂に残る、地元流山生まれの盗賊、金子市之丞の墓が立派ななのだ。文化10年小塚原で処刑されている。大店から盗んだ金品を貧しい人々にばら撒いたことから義賊としてこの墓が建てられたとのことだ。どこか、「ねずみ小僧」に似ていますねぇ。
流鉄に乗って~_f0233879_16562160.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_16563372.jpg


流山は、江戸川の水運を利用し、江戸期から明治・大正とみりんや醤油など醸造業で栄えた町なのだ。今でも、流山キッコーマンが工場を構え生産しているのだ。江戸川土手に上ると、江戸川と対岸の八潮市だ。
流鉄に乗って~_f0233879_16565655.jpg

街角ギャラリーにも当時の風景が残されている。
流鉄に乗って~_f0233879_18560513.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_18560955.jpg

で、こちらは、現在見世蔵ギャラリーとしてオープンしている寺田園店舗(茶乾物舗)っである。明治22年の築で昭和38年までこの店で営業をしていたという。黒漆喰仕上げの土蔵造りが当時を偲ばせてくれる国登録有形文化財である。
流鉄に乗って~_f0233879_16573091.jpg
現在、店内は万華鏡のギャラリーで、世界的万華鏡作家である中里保子氏の作品が展示されていた。
流鉄に乗って~_f0233879_16584839.jpg



そして、一茶双樹記念館である。小林一茶が愛して止まず生涯50回以上訪れたという流山。みりん醸造で財をなした五代目秋元三左衛門(俳号:双樹)と一茶の深い親交の賜物で、安政年間の母屋を修復したものだ。
流鉄に乗って~_f0233879_18563914.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_17160325.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_17160715.jpg
当時を偲ばせてくれる庭園を鑑賞しながら、抹茶を頂けた。
流鉄に乗って~_f0233879_17161503.jpg
流鉄に乗って~_f0233879_18142376.jpg

次回は、個人的にも散策したい流鉄と流山界隈である。





# by Koppe3T | 2019-12-19 19:12 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

打ち納めは、京カントリークラブ~~~

昨夜からの濃霧が激しい北総地域。晴れて最高気温は16℃北西の風1~3m/sと絶好のラウンド日和だった今日は、「京カントリークラブ」で遊んできた。コースに到着した時間はまだ濃霧が漂っており、こんな感じ~~~。
打ち納めは、京カントリークラブ~~~_f0233879_17125732.jpg


スタートの時間帯には霧も晴れて、イン・コース10番338ヤード パー4である。Tショットが酷いながらも3オンなるも、3パットのダブル・ボギーと悲しいスタート。
打ち納めは、京カントリークラブ~~~_f0233879_17231297.jpg

続く11番125ヤードほどのパー3もパー・オンせずに3パットのダブル・ボギーと苦しい苦しい。
打ち納めは、京カントリークラブ~~~_f0233879_17231707.jpg

13番452ヤード パー5で1パットのパーをゲット後の14番296ヤード。3オン2パットのボギーだったな。
打ち納めは、京カントリークラブ~~~_f0233879_17232072.jpg


で、前半の名物ショート・ホール。深い谷超えの150ヤード パー3だ。何とか谷は超えて2オン1パットのボギー。
打ち納めは、京カントリークラブ~~~_f0233879_17232667.jpg
結局、前半は2パー、4ボギー、2ダボ、1トリの47(パット19)と今年最後のラウンドとしては悲しい。



さて、後半1番、2番とダブル・ボギーが先行だ。で、3番477ヤード パー5である。ここは、ドライバー、セカンド、3rdとまずまずで、パー・オンのパー!!
このホールは、毎度ミスがでて大叩きしていただけに、嬉しいことだ。
打ち納めは、京カントリークラブ~~~_f0233879_17233155.jpg

その後は、ボギーの連続で、最終9番321ヤード パー4である。
打ち納めは、京カントリークラブ~~~_f0233879_17240303.jpg
ここは右の池がグリーン・サイドまで続いており、プレッシャーがかかるホール。レイアップして3オンするも、アンジュレーションの激しいグリーンで3パットのダブル・ボギーときたもんだ。


結局、後半は1パー、5ボギー、3ダボの47(パット19)と94で打ち納め終了~~。天候には恵まれたけれども、結果はついてこなかったんだよな105.png105.png105.png
ご一緒にラウンドの皆様、ありがとうございました。
今日の2組でのラウンド、新ぺリア優勝は初参加の狂太郎さん。ベスト・グロスは、再就職も決まり、3バーディもゲットの勝ヤン(81)。おめでとうございます。

帰路、毎度の喫茶でリフレッシュ・タイム~~~。
打ち納めは、京カントリークラブ~~~_f0233879_17240669.jpg
本日参加の皆様、ありがとうございました。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

# by Koppe3T | 2019-12-18 17:28 | ゴルフ | Comments(0)  

冬晴れの、筑波山西麓 桜川市/1

終日雨で最高気温も5~6℃だった昨日から一転、朝から快晴。最高気温も12.5℃微風となった今日は、筑波山西麓標高330mほどの林道から50MHz帯で無線の移動運用だ。
冬晴れの、筑波山西麓 桜川市/1_f0233879_19342574.jpg
目的地に到着すると、南東方向には雪に覆われた富士山が美しい。
冬晴れの、筑波山西麓 桜川市/1_f0233879_19342170.jpg

アンテナは、4エレメントのHB9CVを8mほどにアップしての運用だ。
数局の移動局にコール後、CQ開始。そこからは凄いコールで、喉も潤おす時間もないほどにパイルアップで嬉しい悲鳴だ101.png102.png102.png102.png
冬晴れの、筑波山西麓 桜川市/1_f0233879_19355719.jpg
TYOビーコンも59で入感だ。今日は移動ではあまり使わないヤエスのFT-991Mで運用してみた。
冬晴れの、筑波山西麓 桜川市/1_f0233879_19342954.jpg

当然、昼食も取らずに1時過ぎまで実に多くの無線局にコール頂けた。
毎年、師走には、この1年の移動運用におけるコールに感謝で、「ありがとうコール」と称して移動運用に出かけているのだが、今年も実に多くのコールをありがとうございました。
冬晴れの、筑波山西麓 桜川市/1_f0233879_19353407.jpg

交信いただけた各局、ありがとうございました。また、来年もどうぞよろしくお願いいたします。また、終了時はバタバタに撤収になり、お待ちだった局には申し訳ありませんでした。

# by Koppe3T | 2019-12-08 19:40 | 無線・釣り | Comments(0)  

天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~

最高気温15℃ 南西の風2~3m/Sと7、師走とは思えない陽気の中、セントラルゴルフNewコースで遊んできた。朝から雲一つ無い快晴!!、18番ホールをテラスから眺める。
天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~_f0233879_17574719.jpg


スタートは、アウト1番462ヤード パー5から。スタートは、得意なはずの5番ウッドでセカンド・ショットをミスって、ボギー発進。

で、2番326ヤード パー4だ。ここ7は、Tショットがバンカーに嵌り、ボギーだったな。
天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~_f0233879_17575492.jpg
で、続く3番130ヤード パー3では、2ピンほどの1stパットがスンナリ入って、バーディ、バーディ、バーディ~~~107.png107.png107.png107.png107.png


続く4番のTグランドでは、3番130ヤードで同じくバーディを決めた河ヤンと久々のバック・2ショットだ。しかし、このホール私は痛恨のOB!!。河ヤンはパー!!明暗を分けたんだよな。
天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~_f0233879_17575834.jpg
結局、前半は1バーディ、5ボギー、3ダボの46(パット19)と、毎度の80台の目標には黄色信号???


さて、ランチ後は後半のスタートまでこのコースの名物ホール16番を眺めながら、初冬の日差しの下で歓談だ。
天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~_f0233879_17580492.jpg

さて、後半10番440ヤード パー5である。ここは3オンを逃すも4オン 1パットのパー!!。前をプレーするのは、今年プロテストも受けたと云う茨城っ子のレディ二人だ。実にきびきびといいショットを放っていたな。
天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~_f0233879_17581344.jpg


12番でパーをゲットするも13番ではトリプル・ボギーが来たりと厳しい。
かつ、ここ14番135ヤードでも1オンするも、60センチほどのセカンド・パットを外し3パットのボギーだったな。
天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~_f0233879_17585842.jpg

で、16番の名物ホールでは、残り100ヤードのセカンド・ショットが、痛恨の池ポチャで、万事窮す103.png103.png103.png103.png
天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~_f0233879_18160101.jpg

結局、後半も46(パット19)(3パー、3ボギー、2ダボ、1トリプル)と、80台まで3打及ばず!。3パット6回は頂けないよな106.png106.png106.png
天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~_f0233879_18161064.jpg

今日も2組でのラウンド。今日は忙しい中の参加だった、荒さんが87のベストグロスで、新ぺリアも優勝だ。おめでとうございます。

参加の皆様、この時期としては絶好のラウンド日和の中、ご一緒のラウンドありがとうございました。
帰路、毎度の喫茶で、リフレッシュ~~~。ドライバー・ショットが少しは戻ってきただけに、パッティングのミスが悲しい。
天気は最高級!、セントラルゴルフクラブNewコース~_f0233879_17590250.jpg



# by Koppe3T | 2019-12-04 18:17 | ゴルフ | Comments(0)  

成田山平和の大塔と紅葉~~~~

今日は朝から8日ぶりに晴れ。しかし最高気温は8.5℃と雨ながらも10℃を超えていた昨日より低め。今朝の最低気温は0℃とこの冬一番の寒さに凍えたけれど、日中の体感温度は全く違って今日の午後などは温かさを感じた。8日ぶりの太陽174.png!、有り難いね。

午前のお空は雲一つなし!!。
成田山平和の大塔と紅葉~~~~_f0233879_15585342.jpg


で、業務終了後「成田山新勝寺」へ寄ってみた。とは云いながらも本堂へは参らず、成田山公園だ。先週まで「紅葉祭り」を開催していたのだが、長引く雨で足も向かなかったんだよな。
公園の奥に鎮座する、「平和の大塔」である。今年はいいタイミングで訪れることが出来て良かったな。大塔と紅葉のベスト・ショットである。
成田山平和の大塔と紅葉~~~~_f0233879_15590230.jpg

PS:お気に入りのランチ処である松屋のカレーが今月一杯で終わるとの書き込みがあり、最後の名残を惜しんでお気に入りのカレーを頂いてきた(笑)。このカレーの辛さが大好きだったんだけどなぁ~~~~。私の好みのカレー屋さん探さなくちゃである。
成田山平和の大塔と紅葉~~~~_f0233879_15590876.jpg

# by Koppe3T | 2019-11-29 16:04 | 季節 | Comments(0)  

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。

今日も朝から雨模様。しかも最高気温が9℃。真冬であった。

こんな日は、文学に勤しむのが一番だろうと、川端康成の「雪国」である。
昔々読んではいたのではあるが、「古都」に引き続き読み直し~~~~。
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。_f0233879_19423039.jpg

国境の長いトンネル。上越線の清水トンネルは、昭和6年に開通した上野国と越後国を結ぶトンネルだ。開通後5年後に越後湯沢温泉に滞在した川端が書いた名作だ。

山間部の雪国の風情と雪国のに生きる女性を見事に描写している。


内容紹介

「ほんとうに人を好きになれるのは、もう女だけなんですから。」
雪に埋もれた温泉町で、芸者駒子と出会った島村―― ひとりの男の透徹した意識に映し出される女の美しさを、抒情豊かに描く名作。

親譲りの財産で、きままな生活を送る島村は、雪深い温泉町で芸者駒子と出会う。許婚者の療養費を作るため芸者になったという、駒子の一途な生き方に惹かれながらも、島村はゆきずりの愛以上のつながりを持とうとしない――。冷たいほどにすんだ島村の心の鏡に映される駒子の烈しい情熱を、哀しくも美しく描く。ノーベル賞作家の美質が、完全な開花を見せた不朽の名作。




# by Koppe3T | 2019-11-26 19:45 | 映画・読書・鑑賞 | Comments(0)