人気ブログランキング |

ラフォーレ松尾GC

未明の風雨が嘘のように止んで、スタートの時点ではお日様も出できた。やはり、日頃の行いがよろしいようで(笑)。

さて、10数年ぶりの「ラフォーレ松尾ゴルフクラブ」だったけど、さすがに遠い昔のこと、記憶にあるのは数ホールだけだった。

f0233879_186538.jpg
アウトスタートの1番ホール531ヤードパー5である。見た目は美しい。
セカンド・ショット付近から、突然の鼻血で、集中力も最悪(汗)。 結局6オン2パットのトリプル・ボギーのスタートだ。その後もパーが取れず、やっと来たのが前半終わり真際の8番339ヤード。結局「49」かぁ(汗)。
天気が良かっただけに、ドライバー・ショット、アイアン・ショットともに悔やまれる。


それでも、後半の10番323ヤードパー4では、残り155ヤードを1クラブのピンそばに付け、バーディ確実と思いきや、外してパー(汗)。続いて12番533ヤードパー4では、約8ヤードの軽いスライスラインを真ん中からねじ込み、「バーディ!!!」。その後もパー、パーと来たけど、上がり3ホールが淋しい結果で,
上がってみれば結果は「45」(泣)。

f0233879_18823.jpg
ここは、14番パー3。ナイス・パーだったホールである。

う~~ん、悪くとも80台の気愛で望んだ「松尾GC」だっただけに、悔やまれる(涙)。
それでも、いつものゴルフ仲間とのラウンドは、愉しいものである。


f0233879_18104839.jpg
冬のゴルフは、3時が近くなると夕日がこんな感じに大変眩しく、ボールを見失うこともあるので要注意でもあるな。

年末の〆ゴルフは、もう一回残っている。次回こそは納得のいくラウンドにしたろ!!!。「気愛だ。気愛だ。気愛だ。」
しっかり調整しなくっちゃである。

by Koppe3T | 2010-12-08 18:17 | ゴルフ | Comments(2)  

Commented by ツネちゃん at 2010-12-08 21:41 x
今日は お疲れ様でした。
グリ-ンが難しく、パットがパッとしませんでした。
次回 バ-ディ 一杯とって頑張りましょう。
Commented by Koppe3T at 2010-12-09 07:44
ツネちゃん>

昨日は、お疲れさまでした。
いいコースでしたね。それにしても、あのグリーンは最後まで読めませんでした。また、カップの位置も実に微妙なところに切ってありましたものね。

次回は、バーディ・ラッシュ行っちゃいましょう!!。

<< 初冬の夕暮れ 「邂逅の森」 熊谷達也著 >>