人気ブログランキング |

歩き初め「両国~浅草橋」

冬晴れに恵まれて、昨日は歩き初めだった。今回は、江戸情緒豊かな両国周辺だ。

f0233879_12481853.jpg
スタートは、昭和4年営業開始の姿を残している「両国駅」。駅舎の佇まいが、その昔の「上野駅」を彷彿させてくれる、いい風情の駅舎である。

f0233879_12554148.jpg
両国駅すぐ側には、今日8日が大相撲初場所初日になっている昭和59年から使われている「国技館」だ。準備万端、入り口には幟が林立していて、なんかウキウキだ。相撲興行が始まっていないので、今日は「相撲博物館」が無料で見学できた。歴代力士の化粧まわしが展示されていたり、相撲の歴史がよく分かる展示だったな。

f0233879_132391.jpg
次は、江戸時代は常陸国笠間藩本庄氏の下屋敷だったという「旧安田庭園だ。明治維新後、所有者が何度か変わったが、最終所有者の安田財閥の安田善次郎氏が東京市に寄付され、今日に至っているという。回遊式の庭園は、隅田川の水を取り入れることのできる「潮入りの池」だったとかで、水門もしっかり残されている。見応えのある庭園である(無料拝観が嬉しい)。

f0233879_139279.jpg
次に向かったのは、横網公園内にある、「東京都慰霊堂」「復興記念館」だ。
1922年の関東大震災時、この地に避難していて焼死してしまった方々と昭和20年3月10日の東京大空襲の犠牲者の御霊を祀っている施設であり、あらためて、震災、空襲の犠牲者の冥福を祈らせて頂いた。
f0233879_1312998.jpg
大震災で発生した火災により、ここまで溶けてしまったという鉄筋コンクリートの溶解跡も屋外に展示されており、あらためて「火災旋風」のもの凄さを見せ付けられたな。

さてここから、両国「買い食い(笑)」の始まり始まり~~。
f0233879_13183988.jpg
まずは、有名な浪花家本店の「たいやき」。小ぶりだけど、上品な甘さで、美味しく頂きました。
f0233879_1319848.jpg
さらに、葛飾北斎生誕地の東あられ」さんでは、「北斎あられ 塩味」をお試し。カラッと揚っていて香ばしいあられでした。

f0233879_13212054.jpg
この辺りには、多くの「相撲部屋」があり、八角部屋のフェンスにはお相撲さんの廻しが沢山干されていて圧巻だったな。

f0233879_13425823.jpg
相撲協会の神事が行われる「野見宿禰神社(のみのすくねじんじゃ」や、池波正太郎の「鬼平犯科帳」に度々登場する「竪川」の「二ツ目橋」から竪川を眺め往時を偲んだあと、「両国公園」にある、「勝海舟誕生之地」を訪れ、今は墨田区のラジオ体操広場になっていることに、一抹の寂しさを感じつつ、一度は訪れたかった「吉良邸」跡へ。

f0233879_13433373.jpg
忠臣蔵で有名な「吉良上野介」の上屋敷跡だが、今は当時の86分の1が本所松坂町公園」として残されている。実に狭いエリアだが、上野介の「みしるし洗いの井戸」や内蔵助の討ち入り「口上書」などが残されている。

f0233879_13454170.jpg
さらに、明暦3年(1657年)の「明暦大火」による焼死者を供養しkたのがはじまりと云う「回向院」へ。内部には犬猫の慰霊やあの「ねずみ小僧」の墓もあったりと他とは違う空気が流れていあtな。
f0233879_13464139.jpg
ねずみ小僧の墓である。

f0233879_13475319.jpg
最後に、隅田川に掛かる「両国橋」(この橋は昭和7年に架け替えられたもの)を渡り柳橋へ。
柳橋界隈は、神田川沿いに船宿が立ち並び一度は舟遊びなどしてみたいものだと思いつつ浅草橋で、会はお開きになった。

f0233879_1350696.jpg
両国橋を渡った所からは、「東京スカイツリー」が隅田川の向こうに綺麗に見えてたな。

f0233879_13531198.jpg
こちらは、回向院前のお店前で見つけた「火打石」だ。石と金属片があり、何人かで試し打ちしてみたが、あの僅かな火花で着火すのは、大変な技であると感じたな。

ウォーキングのあとは、「プチ新年会」。散々呑んで食べて、支払いは「え~~~!!、安い!!!」だった(笑)。一緒に歩いて頂いた皆様、プチ新年会という名目の懇親会に参加され楽しいひと時を過ごしていただいた皆様、ありがとうございました。

by Koppe3T | 2012-01-08 13:59 | ウォーキング・散策 | Comments(2)  

Commented by yo~yo at 2012-01-08 19:20 x
昨日はお疲れ様でした。
「相撲博物館」は今日だけ~に夢中になりましたね。
、「東京都慰霊堂」「復興記念館」は胸がつまりましてね。
「吉良邸」は、やはりこの季節、思う所ありながらの見学でした。
お相撲の街は中々見ごたえありましたね。

下総の君さん、又、宜しくお願いします。

寒かったけど、好天に恵まれ愉しいウオーキングと懇親会でしたね。
Commented by Koppe3T at 2012-01-08 20:16
yo~yo さん>
昨日は、お疲れ様でした。

新春歩き初めにぴったりの「「大相撲」、「江戸情緒豊かなの町」に感動ものでした。

相撲博物館で、すでに外でお待ちの方々を待たせて、大相撲力士の「雷電」に話題沸騰には、反省です。

両国と云うことで、「武蔵国」と「下総国」を言い過ぎの人でした(笑)。
今年も、よろしくお願いいたします。

<< グランドキャニオン New Year QSO Party >>