人気ブログランキング |

啓蟄前なのに。

雨の予報通り、昼前まではしっかり大粒の雨降りだった。

f0233879_2192659.jpg
雨が上がった昼から散歩。まず、目に入ったのは「梅の開花」だ。八分咲きで見頃である。
梅林ではなく1本の梅の木だったので、梅の香りは感じられなかったけど、雨上がりのしっとり感があり梅の花に見惚れたな。

f0233879_2195639.jpg
で、とある建物の濡れ縁に居た一匹の昆虫。お腹を見せて転がっていたので、起して背中を見ると初めて見る色合いと柄の体調5ミリほどの虫だ。
虫が春の到来を感じて地上に這い出してくると云われる「啓蟄」まで10日以上もあるのに、春の雨に驚いて出てきたんかな。
来週はもう3月。このところ晴れた日の陽射しは、めっきり春めいてきたし、春はもう目の前。虫達には、もう春なんでしょう。

「カメムシ」かな?とは思いつつ、見たことのない色柄だったので、帰宅後調べてみた。
やはり、カメムシの一種だったが、科目和名などは判明しなかった。
「カメムシ」、別名「屁くさ虫」である。

by Koppe3T | 2012-02-25 21:14 | 季節 | Comments(0)  

<< 鳩にも春の訪れ。 春の陽射しだ。 >>