人気ブログランキング |

100叩きの刑だな。

約10年ぶりに訪れたチャンピオン・コース「カレドニアンGC」。

f0233879_1729074.jpg
ここは、過去男子プロの「PGAフィランスロピー」や女子プロの「タカラ インビィテーショナル」の舞台となったコースであり、私的には愛して止まないコースの一つである。


今日は、アウト1番 358ヤード パー4からのスタートだ。まずは、フェアウエー・センターに放ち2オンならず、3オン2パットのボギー発進。 なれど、4番 347ヤードのセカンド・ショットがガード・バンカーに掴まり、出すのに4打かかったのが祟り、前半「47(パット17)」(目標80台の為には、痛いフロント9である。

ここ、8番381ヤード パー4では、写真のこの地点残り190ヤードがグリーン側まで寄り、寄せワンのバーは嬉しかったな。
f0233879_17381775.jpg


バック9に入り11番 342ヤード パー4では、またまたガード・バンカーに掴まり身長ほどある高さが難で出すのに5打(汗々)。結局、ビギナー時代以来の「10打」の記録だ。

それでも、池超えのここ13番355ヤード パー4では、2オン 2パットのパーで粘るも、最終ホールを上がってみれば57(パット19)で、トータル104は、実に久々の「100叩きの刑」である。
f0233879_17471299.jpg


久々の「カレドニアン」に完全に飲み込まれた感のラウンドだった。その前に、スイング調整が必要だな。

by Koppe3T | 2012-09-03 17:57 | ゴルフ | Comments(0)  

<< 「大内宿」と「会津」 酷暑の「おかだいらゴルフ・リンクス」 >>