人気ブログランキング |

表参道~渋谷

三連休の中日の昨日は、表参道から渋谷までのウォーキングを楽しんできた。実に穏かな冬の日で、完全防寒で出掛けたいでたちで汗かきかきだったな。


まずは、集合場所である「表参道駅」近くの「大松稲荷神社」に参拝だ。天保10年創始のお稲荷さんとのことだ。
f0233879_913783.jpg


南青山の実にお洒落なお店を左右に見ながら寝ず根津美術館の土塀を右手に見ながら、いかにも江戸の坂道風な坂道を下って西麻布方面へ
f0233879_9652.jpg
行き先が曲がっていて見えてないところが、想像を掻き立ててくれるところもいいな。


曹洞宗大本山永平寺の東京別院「長谷寺(ちょうこくじ)」。奈良の長谷寺との所縁が深い。
f0233879_9162330.jpg

境内にある「麻布大観音」。昭和20年の戦災で消失していたが、昭和52年に再建された。お顔は、昭和天皇の皇后様とのことだが、確かに面影が感じられたな。
f0233879_9165495.jpg



戦災で消失とのことだが、義経の母「常盤」が植えたという伝説がある「常盤松」。立派な碑が建っていた。
f0233879_9201115.jpg


国学院大学を左右に見ながら訪れたのは、「渋谷氷川神社」だ。旧下渋谷村、下豊沢村の鎮守だったと云う。
鬱蒼とした木立がここが「渋谷か?」という風情だった。
f0233879_9271678.jpg

境内に立派な土俵が今も残っていて現在も少年相撲大会に使われていると云うのが素晴らしい。
f0233879_9293622.jpg


長谷寺あたりが一番高い所で、坂を下って下ってきたわけだが、ここが一番低いところを流れる「渋谷川」。昭和の頃はどす黒い水だったけど、今はからり綺麗な水が流れていたな。
f0233879_9324257.jpg



渋谷区ふれあい植物センターの落葉エリアでととろを遊ぶ、子ども達。このあと、同行者と主催者が靴下脱いで落葉遊びに興じてくれました。
f0233879_9352547.jpg



このあと向かったのは、平安時代から戦国時代の頃は渋谷氏の居城だった「渋谷城」で、寛治6年創建の「今王八幡宮」へ。
f0233879_9415771.jpg

ここが、時代小説「天地明察」で算学者同士で「算額」しあう舞台だったことを知って、大感激である。
f0233879_9423571.jpg

渋谷城時代の石垣の石も。
f0233879_9441560.jpg


東福寺の鐘楼。梵鐘は、宝永元年(1704年)の銘で、当時渋谷は「谷盛の庄(やもりのしょう)」と呼ばれていたとのことだ。
f0233879_9474437.jpg


最後にこんなところにも神社がありましたか(汗)的な「宮益御嶽神社」だ。狛犬が今や絶滅されたと云われている「日本狼」というのが珍しい。大都会である宮益坂沿いにあるのも、驚愕のひとつだ。こしらの境内の「炙り不動」で持ち金の札を炙ってお祈りもしたから、お札倍増に違いない(笑)。
f0233879_9513672.jpg



最後に「渋谷ヒカリエ」の8/での「「47都道府県グッドデザイン賞展」を見学して解散となった。
ヒカリエ8階からは渋谷の夜景や地下鉄銀座線の渋谷発着が眺められて、しばし見とれたな。
f0233879_9545139.jpg


今回も一緒に歩いて頂いた皆様に感謝である。またその後の打ち上げも大盛り上がりで楽しいひと時をありがとうである。

by Koppe3T | 2013-01-14 10:00 | ウォーキング・散策 | Comments(2)  

Commented by かわせみ at 2013-01-14 15:45 x
昨日は、お疲れ様でした。しかし、1日違いで天候が全く違いましたね!やはり晴れ男と晴れ女の力は健在でした。ところで、赤外線の受信は失敗しており、お約束の通信が出来ません。m(_ _)m
次回もまた主水様のブログを伝言版にさせて頂きます。
Commented by Koppe3T at 2013-01-15 13:02
かわせみさん>

日曜日は、天候にも恵まれいいお散歩日和でした。1日ずれたら、さすがに「無理!!」(笑)だったでしょう。実は翌日から熱出して今も寝てるんです。

赤外線失敗の件、承知しました。主水。

<< 残雪ラウンドも楽し。 大網白里市でNew Year ... >>