池袋~目白散歩

晴天に恵まれ、昨日は「池袋~目白」のお散歩教室へ参加だった。
集合時は北風が強く物陰に隠れて風をよけ暖と取っていてけど、歩き出すと風も感じないくらいに収まる、絶好のお散歩日和だった。晴れ男晴れ女の参加者に感謝である。

f0233879_10193876.jpg
まずは、池袋西口駅前のキャラクター「えんちゃん」にご挨拶。この梟のえんちゃんは、池袋の近くの「ふくろ森」に住んでいるらしい。

f0233879_10271826.jpg
池袋西口公園を見学して、「池袋」と云う地名もとちなったと云われる水源であった丸池(池袋)があった「史跡公園へ。
f0233879_10274831.jpg
それにしても、豊島区には、駅前やありとあらゆる場所にこのような梟、みみずくのオブジェが鎮座している。主催者曰く「全部で何体の梟が居たか当てたら、1年間の参加費無料です。」とのことだったけど、言い当てるのはまず無理なほど多数だったな。

f0233879_10304226.jpg
f0233879_10311232.jpg
次は、豊島区立郷土資料館へ。池袋ヤミ市や長崎アトリエ村、雑司が谷鬼子母神などがジオラマも含めて展示されている。

f0233879_103610100.jpg
この当たりから、池袋駅前から数100メートルなのに、一気に住宅街になるのであるが、そんな住宅街に学校法人「自由学園明日館(みょうにちかん)」がある。今は本校は東久留米市に移転してるとのことだが、国の重要文化財指定を受けたこの大正10年から昭和2年の校舎は、今でも一般公開されて「動態保存」されているとのことだ。


f0233879_10414555.jpg
JR山の手線のガード下をくぐり、街道沿いにあった池袋なのに「新宿椿庵」のたい焼きが一行の足をストップ。
私も「薄焼きたい焼き」を買い食いだ。餡子は甘さ控えめでまずまずのお味だった。厚焼きを買われた方は、餡がはみ出ていて食べにくそうだったな。


f0233879_10445879.jpg
南池袋の中野ビルの「布袋尊」。お顔がほがらかで、お腹もでっぷり(笑)。大正6年の作とのことだが、空襲で破損、修復された歴史を持っているとのことだ。

f0233879_10503315.jpg
次は、小学校の敷地内と云うことで、土日しか見学出来ない「豊島ふくろう・みみずく資料館」へ。
館内は世界各地からコレクションしたと云う梟が紹介されている。ふくろうとみみずくの違いや、豊島区の地図が梟が羽ばたいているように見えること、鬼子母神の@「すすき梟」のみやげ物が江戸時代の安藤広重の絵に残っていることなどなど、館長の笑いありのご説明が楽しい。


f0233879_10554381.jpg
f0233879_10561858.jpg
弘仁元年(810年)開創と伝わる日蓮宗である威光山の威光稲荷や法明寺境内を散策。境内の日向ぼっこする猫達に癒されたな。
f0233879_1057722.jpg






f0233879_1151234.jpg
さて、いよいよ「雑司が谷鬼子母神」へ。鬼は、正式には角の無「鬼」を使うとのこた。それは、この鬼子母神の母としての鬼からお釈迦さまに帰依したといわれる所以によるらしい。
そんなわけで、「安産・子育ての神」として崇拝されている。
f0233879_1155819.jpg
堂宇は、天正6年と云うから「安土桃山時代」に建てられたとのことだ。この堂宇の英語版説明を読むと「Kishimojinn-do」と印字されていた。一般的に「きしぼじん」と発音することが多いが、ネットで調べてみたところ「きしじん」が正しいとのことだ。ひとつ勉強したな。
f0233879_1163739.jpg
境内には、創業1781年の上川口屋が今でも営業していた。1781年だから江戸中期の天明元年だ。すごい歴史である。



f0233879_11142723.jpg
雑司が谷から高田へ向かう坂道だ。左が昔からある「日無坂」、右が「富士見坂」であるが、結構な急坂であり、夕日が傾くまで眺めていたいスポットであった。

f0233879_1118131.jpg
こちらは、旧高田村の鎮守「高田氷川神社」だ。境内内は、撮影禁止で撮影出来なかったけど、お参り前の手洗いが、よく公園にあるプッシュ式で、数秒後に自動停止する水道だったのが、面白いというか、笑っちゃうというか・・・・。

f0233879_11224754.jpg
f0233879_11233535.jpg
さらに、宿坂袂の「真言宗金乗院」。天正年間に観音堂が建てられたのが始まりとのことだ江戸守護五色不動のひとつ「目白不動尊」を祀っている。

最後に立ち寄ったのは「切手の博物館」。35万種の切手、15000枚の封筒が展示されているとのことだ。
3階の展示では、時代ごとのポスト・カードがジャンル別に展示されていて、中には無線電信電話の始まりからアマチュア無線のQSLカード(交信証)や、ITU(交際電気通信連合)、最近の衛星通信、携帯電話までが多種なポスト・カードで紹介してあり、20分ほどの時間では観きれなかったのが残念だった。

昨日は、土曜日と云うことで、目白駅で一旦お開きの後、「懇親会」へ。
初参加の方や久しぶりにご一緒になった常連の方々と、お散歩話題や今日の楽しかったことなどなどに話題に花が咲き、あっと云う間の2時間。

今日も、見所満載のコースをプランしてくれた主催者及びご一緒に歩いて下さった参加者に感謝である。
[PR]

by Koppe3T | 2013-02-10 11:37 | ウォーキング・散策 | Comments(4)  

Commented by yo~yo at 2013-02-11 18:46 x
池袋と梟の関係にビックリ!のスタートでした。
kishimojinはさすが主水様ですね。
驚いたり、感心したり、大笑いしたりの今回も又、楽しいウォーキングでした。
お疲れ様でした。


Commented by あんこカワセミ at 2013-02-12 00:56 x
同じ鳥類として、ふくろうのたくさん生息する地域の散歩は、マダムyo∧yo様と主水様と大勢のお散歩レギュラーのおかげで大爆笑でした。次回もまた宜しくお願いします。ps.しばらくはあんこは見たくない(*_*)
Commented by Koppe3T at 2013-02-12 19:48
yo~yoさん>

お久しぶりのコメント、ありがとうございます。
土曜日は、お疲れ様でした。

袋-->梟・・・。初めて知りました。それにしても、何体のふくろう・みみずくのオブジェが有ったのか、正解を知りたいものです。

また次回もよろしくお願いいたしまいす。
Commented by Koppe3T at 2013-02-12 19:57
あんこカワセミさん>

「あんこカワセミ」に、大爆笑です。あんこかわせみさん、同じ鳥類でしたか(笑)。
池袋~梟~、実に楽しいお散歩でした。甘さ抑え目あんこでしたけど、しばらくはお預けですか~~~。

次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

<< 筑波山よりQRV 明日は雪かいな? >>