人気ブログランキング |

日本橋・人形町・浜町界隈

昨日は、恒例の「お散歩教室」に参加だった。しかも、今月は江戸情緒豊かな日本橋から人形町周辺。期待も高い。

地下鉄「日本橋駅」に総勢集合で、いざ「日本橋」へ。
ご存じ、江戸幕府開闢早々の慶長8年(1603年)に架けられて、日本の道路網の起点となっている橋である。南詰の高札場下よりの現在の日本橋である。橋の真上の首都高速が実に嫌な感じである。早く地下に潜らないかなぁ。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_9533628.jpg
この石橋は、明治44年建造の20代目と云うことだ。

橋の中央には、「道路元票地点」の表示が誇らかだ。昭和47年このプレートに変更された時のもので、時の総理大臣佐藤栄作の筆と云うことである。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1035866.jpg


日本橋南詰の「高札場」跡。現在は、日本橋の由来や江戸期の橋の模様がレリーフで紹介されていた。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_100193.jpg


北詰には「里程標」も埋め込まれ、日本の道路起点であることを再認識されてくれている。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1053199.jpg


更に、北詰の下流一帯が魚河岸だったことの記念碑が残っている。大正時代に築地へ移転され今や面影も
ないが、さぞ活況を呈した一帯だたのだろうな。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1084049.jpg


さて、いよいよ室町へ。江戸の頃は「越後屋」はじめ大店が立ち並ぶ超繁華街だった通りである。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_10114049.jpg


延宝元年創業の「越後屋」。現在の日本橋三越本店である。関東大震災で修復工事されってはいるが、大正3年以来の東京都歴史的建造物である。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_10272599.jpg
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_10324752.jpg


こちらは、三井本館。ドラマ半沢直樹の舞台として一躍有名に(笑)。明治35年竣工なれど、関東大震災で被災し、昭和4年に建て替えられたものとのことだ。外周のオリエント調の円柱が荘厳である。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_10322776.jpg


こちらは、日本銀行本店。明治29年竣工で、現役使用されているのが凄い。上から見ると「円」の字になっていると聞くけど、地上からは想像するのみ。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_10341325.jpg



日本銀行の前にある日本銀行金融研究所(??金融の研究って、超難しそう(笑))内の「貨幣博物館」で矢じりや穀物が通過だった時代から和同開珎、江戸時代の大判・小判、そして外国の貨幣などの学習だ。こちらが、ヤップ島で使われていたと云う石貨(フェイ)だ。重量100キロって(汗)。どうやって運びますか??
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_10542824.jpg



室町通りを横切って江戸時代「伝馬町牢屋敷」があった「十思公園(じっしこうえん)」へ。江戸末期、安政の大獄で下田でアメリカ船へ乗りこんで密航しようとして捕えられた吉田松陰が処刑されたの「吉田松陰終焉の地」として有名である。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_10553824.jpg



同じ十思公園内にある、「石町(こくちょう時の鐘」である。宝永8年(1711年)鋳造の鐘とのことである。今の室町あたりにあった鐘で、昭和5年にこちらへ移築されたとのことだ。説明書きによると「鐘の聞こえる町から鐘楼銭」を集めて維持管理されていたと云うのが面白い。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_10555744.jpg


伝馬町牢屋敷のジオラマがお隣の旧小学校。今はデイ・サービス施設の館内に展示されています。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_10594173.jpg


十思公園に隣接した場所にある、見延別院。旧伝馬町牢屋敷の跡地に明治になってから開山された日蓮宗寺院である。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_111457.jpg


大安楽寺。小伝馬町にある高野山真言宗寺院で、境内には伝馬町牢屋敷の石垣などが残されている。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1142878.jpg
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1145588.jpg



人形町へ帆ではなく歩を進めると、まずは「大観音寺」脇の小路との対照が面白い。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1183647.jpg


さあて、人形町に入ったので、買い食いタイム~~~(笑)「人形焼」、甘酒」、「コロッケ」。いずれも、美味しいかったな。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1191192.jpg
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1192557.jpg
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_119398.jpg


こちらは、コロッケを買い求めた「今半」。惣菜を求める人で大賑わい。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_11104252.jpg


人形製作や、修理のお店が軒を並べていたという「人形町」。タイムリーに通りのからくり時計が動き出してました。屋根が上昇し、中から「火消しの纒」の人形が踊り出しました。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1113577.jpg


甘酒横丁を後にして、「浜町公園」へ。隅田川から「新大橋」をお月様のコラボに、皆で写真撮影会(笑)。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1115149.jpg


最後に、薬研堀不動院と云う真言宗の川崎大師東京別院にお参りしてお散歩終了。あたりはとっぷり日暮れて、「打ち上げ」にはいい雰囲気の時間帯だ。
日本橋・人形町・浜町界隈_f0233879_1120760.jpg



打ち上げでは、「男は・・・。」とか、「男を殺して・・」とか、楽しいひと時であった。
主催者さま、ご同行の皆様、今回もありがとうございました。

by Koppe3T | 2013-12-15 11:20 | ウォーキング・散策 | Comments(4)  

Commented by ジョニー姉 at 2013-12-15 17:34 x
昨日はお疲れ様でした。
会社が中央区なのに、知らない所が結構あって勉強になりました。
八重の桜で悔やまれる死を遂げた吉田松蔭の終焉の地では、感慨深いものがありました。

甘酒横丁では満足されたようで良かったです。

打ち上げでこちらのテーブルは、アルコールをたしなまない筈なのに、時間を追う毎に滑らかになり、熱く語っては、謙虚さも~の繰り返しの◎◎塾館長に3イイネ!連発でお腹が痛くなるほど笑い、楽しいひとときでした。
Commented by Koppe3T at 2013-12-15 18:37
ジョニー姉さん>

昨日は、お疲れ様でした。

松陰が会津を訪れた記録はないのですが、友人と奥羽の旅の約束を果たすと云う信義のために、脱藩しての東北行だったんですよ。松陰終焉の地を訪れて、改めて松陰の一生を再々々々読してみようと思いました。

今回は、日本橋初め全てのポイントが初来訪でしたので、全てが新鮮で感激でした。

素晴らしいかな、塾長でしたね(笑)。
Commented by ジョニーウォーカー at 2013-12-16 18:57 x
コッペさん復調おめでとうございます。
「男とは…」トーク聞きたかったですねぇ~(^_^)
私としては「男は黙ってサッポロビール」ですかねぇ(笑)
Commented by Koppe3T at 2013-12-16 19:28
ジョニーウォーカーさん>

不安はありましたが、打ち上げまで参戦できました(爆)。

あちゃ~~!、「男は黙ってサッポロビール」は私の世代のセリフかもです(笑)。確かに、高倉健的に寡黙な男が素敵ですよね(爆)。

<< 滑り込みセーフ!、雨なしラウンド 世界史と足場 >>