人気ブログランキング |

初打ち~in美浦GC

今年の初打ちは、昨年11月に男子プロの「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」が開催された「美浦ゴルフ倶楽部」だ。


昨夜の天気予報では昼前後からかなり高い確率で雨だったけど、実際は晴れてウインドブレーカーも脱いでセーターでのラウンドだった。流石「晴れ男」、俺(笑)。
f0233879_1785557.jpg


それでも、7時半の練習場のこの風景!!!。実際寒くて、指先が痺れて痛いくらいだった。
f0233879_178966.jpg



今日は、イン・コースからのスタート。10番312ヤード パー4からである。朝一のT-ショット、上手く打てて、残り100ヤードからのセカンド・ショットも難なくグリーンに乗って、「パー」での発進だ。

だども、11番ではセカンド・ショットを左の山際に打ち込み、結局6オン・2パットの「8」は痛い。
そして、超痛かったのは、13番 500ヤード パー5だ。3打目がフェアウエーに落ちて右ラフに転がったのを視認していたのだけれども、その地点に行ってみると、・・・・・・(汗)。ボールが無い!!!。同伴のメンバーも全員で一緒に探してくれたけど、ルールの5分探しても見つからない(汗)。冬場ではあるけど、ラブが枯れていてもカットしていないので、白いボールは見つけにくいのである。
結局「ロスト」!!を宣言せざるを得なかったのは、痛い!!!。


15番 165ヤード パー3では左に引っ掛け池ポチャ(汗)。
f0233879_17192530.jpg


それでも諦めず、ここ16番284ヤード パー4では、距離もないので3ウッド(スプーン)でTショットし、2オン2パットのパーだ。
f0233879_17211041.jpg


フロント9の最終ホール482ヤード パー5では、残り220ヤードを3ウッドで2ピン下につけて、「バーディ・チャンス!!!」なるも、「パー」。
f0233879_17235673.jpg


結局、大叩きの11番と13番が響いて、「51」。これは痛い。



後半の目標を、48に設定して100叩きは免れようとバック9へ。<ここは8番、パー4>
このあたりから、先月発症した右肩の石灰化症」が疼き始めて、どうしても庇うスイングが出始めだ(汗)。
結局後半は「パー」が一つもないラウンドで、「49」。
f0233879_17304015.jpg


やってもうた!!!。100叩きの刑だ(汗)。

いつものサークル仲間との新春打ち初めだから、和気あいあいと楽しいラウンドだったし、天気予報に反して温かいラウンドだったのは嬉しかったな。年の初めの試しとて~~~♪。次回までに「肩、直すぞ~~~!!」である。

by Koppe3T | 2014-01-08 17:35 | ゴルフ | Comments(0)  

<< 「龍馬の江戸留学を訪ねて」 &... 恒例の >>