人気ブログランキング |

鬼泪山で関東UHF Contests 

今朝は氷点下4℃まで冷え込んだけれども、日中は穏やかに晴れて10℃超え。いよいよ春も近い「三寒四温」の始まり始まり~~かな。


そんな中、今日は富津の山まで一走り!!。鬼泪山きなだやま)と云う標高270mほどの山だ。
この山は、ヤマトタケルノミコトの東征の折、鬼が泪を流して降参したとの伝説が残る山である。


今日の無線のコンテストは、UHF帯の電波を使っての交信を競う大会だ。
12エレメントのアンテナを5mほどに上げて、1200MHz帯の電波を使って参戦だ。
f0233879_18071121.jpg
f0233879_18071479.jpg


この山には、こんなビッグなアンテナ群が林立しているのである。流石に見惚れてしまった。
f0233879_18072580.jpg
f0233879_18130731.jpg

またすぐ側には牧場もあり、こんな可愛いロバ君が闊歩しているんだよね。
f0233879_18071879.jpg


一時バンド内が静かになった時間帯もあったけど、実に多くの局と交信頂けた。しかも、三寒四温のお蔭て風も微風だし、暑い暑いとつぶやきながら楽しませもらった。ありがとうございました。
f0233879_18072135.jpg




by Koppe3T | 2015-02-11 18:14 | 無線・釣り | Comments(0)  

<< ベスト・ショットの一つ ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎 >>