霜止出苗 

太陽暦では今日から五月。霜止出苗(しもやみて、なえいずる)の候である。二十四節気を更に細分化した七十二候による言葉である。
この時期は「霜止出苗」と云う。「暖かさが増し、霜も降りなくなり、苗が青々と育つ頃」である。
確かに周りは、田植えも終わり早苗が育っている。

今日の最高気温は、24℃。実に暖かい。風も2~4m/sと心地よかったな。霜止みて、苗いずるである。

f0233879_17163104.jpg
午後、毎度の鴨池へ。何故か、今日は1羽のみ~~。それも、池を1周しても姿は見えず、呼んでも出てこず、パンを投げ始めたら遠くから寄ってきた。
f0233879_17154799.jpg
f0233879_17160153.jpg
今日も元気で良かったな。



そばの木々では、若葉の中でピィーヨ、ピィーヨとヒヨドリ達の大合唱。たてがみが凛々こしい雰囲気が好きな野鳥の一人(笑)である。
f0233879_17164181.jpg
f0233879_17164481.jpg



[PR]

by Koppe3T | 2015-05-01 17:19 | 季節 | Comments(0)  

<< 深大寺散歩 スズラン開花~~~ >>