人気ブログランキング |

荒川ロックゲートと東京ゲートブリッジ

昨日は、ゲート繋がりの「荒川ロックゲート」と「東京ゲートブリッジ」を堪能できるお散歩だった。
天気は快晴!!!、絶好のお散歩日和だったな。


集合は、東大島駅。ロックゲートを通過する船に乗れるコースに並ぶも、タッチの差で定員オーバー!!、残念なるも、他に楽しめたイベントも多々あったもんね~~。
f0233879_17084038.jpg


まずは、「舟運の歴史散策ツアー」に参加だ。元国交省のOBの方が治水のこと、荒川放水路のことを懇切に教えてくれたのが嬉しい。
まずは、現在のロックゲートの管理棟に登って行きかう船に対する水位調整の仕方を学習だ。
f0233879_17112238.jpg

f0233879_17190697.jpg
航行する船は、ゲートに近づいたら、航空機みたいに無線とかで航行を取るのかと質問すると、ゲート近くにマイクがありそのマイクに向かいこの操作室の係員と話すそうだ。



管理棟の見学後は、荒川土手を上流へ。
f0233879_17113653.jpg


荒川の対岸に、新川の火の見櫓を遠望しながら、荒川の歴史を拝聴だ。
f0233879_17115251.jpg


スーパー堤防の高みから眺める「小名木川」である。江戸期は塩の道と呼ばれた、江戸の大動脈だった川である。
f0233879_17182833.jpg


旧ロックゲートである「旧小松川閘門(こうもん)」である。明治44年の大洪水で浅草などが大浸水したことから、時の政府が荒川放水路を掘削した時に造られた歴史的建造物だ。2/3が土中に埋まっているのだ。
f0233879_17120834.jpg
f0233879_17121174.jpg

最後に、非常食の試食もあり、実に素晴らしいツアーだ。栄養士のお姉さんの説明が実に的確で、我が家も非常食の備蓄をしなきゃと思った次第である。
f0233879_17193823.jpg




ツアー終了後は、実際にロックゲートを通過する船舶を見学だ。まず、船が入ったあと、向こうの旧中川へ水を落とす。


f0233879_17085059.jpg
f0233879_17090710.jpg
f0233879_17100061.jpg
水位が一定になったら、向こうのゲートをオープンし、中の船は向こうの旧中川へ出てゆくのだ。これは、パナマ運河と同じ原理である。



しばし、ロックゲートフェスの合唱などを聴いたあと、消防庁のはしご車に体験搭乗しようと思うも、満員御礼。ではでは、ということで、我々は「高所作業車」へ体験搭乗だ。ヘルメットと命綱着用で、アームが伸びると16mの高さへ。しかも、そのプラットフォームが360度回転出来るんだよね。ほとんど親子で乗っていたけど、我々は大の大人が実に楽しく、ワイガヤ楽しませて頂いた。16mからの眺め、中々素晴らしいよ。
f0233879_17124498.jpg
f0233879_17131468.jpg
f0233879_17130266.jpg
f0233879_17132870.jpg


さて、ここからは「路線バスの旅」ならぬ、都バス乗り継ぎで若洲キャンプ場へ。実は、あの「東京ゲートブリッジ」を歩いて渡ろうなのである(実際は対岸へは降りれないので引き返すのであるが)。この1日乗車券には大変お世話になったな。
f0233879_17210532.jpg
f0233879_17140577.jpg


途中、夢の島マリーナも見えてきた。
f0233879_17142338.jpg



ここゲートブリッジの下は、海釣りのメッカらしく、多くの釣り人がキャスティングしていたな。釣り上げた魚を狙うニャンコも。
f0233879_17150228.jpg
f0233879_17151025.jpg

エレベーターで橋梁部へ登ったあと、歩道を対岸方向へ。
ここが、全長2618mあるゲートブリッジの中間で一番高い位置だ。海面まで61mもあるんだと。
f0233879_17172633.jpg

最高部まで登ると、南に羽田空港や、横浜ランドマークタワーが遠望できた。HND 34の滑走路から離陸した旅客機が真上を通過していたな。
f0233879_18162296.jpg
f0233879_18162768.jpg



歩いて地上に戻るとゲートブリッジがライトアップされていた。三日月と2ショットだ。確かに恐竜にみえるね。
f0233879_17202496.jpg
f0233879_17205206.jpg

その後は、緻密な計算された都バスにスリリングな乗り替えをして東陽町へ。特に、若洲からの帰路、新木場3で下車し、数分後に乗りかえバスが到着!!と思いきや、「ありゃ~~?、行っちゃったのかしら・・・・」。「わぁ~~~~、行っちゃったのなら、歩きか~~~?」と思いきや、更に1分ほどしたら、来ました樹ました、目的地行の都バスが(嬉々)。いや~~~~、スリリングな乗りかえででした。

で、ビストロVACA(バカ)で楽しい打ち上げだ。バーニャカウダー、生ハム、シラスののったパスタ etc、美味しかったな~~~~。
f0233879_17210097.jpg

実に勉強になる、荒川ロックゲートフェスとゲートブリッジのコース!!!、企画・引率、ありがとうございました。心から感謝です。

by Koppe3T | 2015-09-20 18:07 | ウォーキング・散策 | Comments(4)  

Commented by 姉さん at 2015-09-21 08:32 x
コッペさん、長~い1日がよくわかる詳細なリポートありがとうございます。
2つとも東京の広大な空を満喫できましたね。
都バスのスリリングな乗り換えも楽しかったです。
いつもとはちょっぴり志向の変わったお散歩になりました。
ブログで佐倉の小出し情報も楽しみにしております。
また出かけましょう。
Commented by Ba-nya at 2015-09-21 08:33 x
土曜日は戻り夏?のような良過ぎ~の絶好!のウォーキング日和でしたね。
荒川ロックゲートは古城のような重厚さがあり、
パナマ運河方式を目前で見れて実に感心しきりでした。
興奮したのは高所作業車~乗る前から大騒ぎ~16Mの高さではまさに知らぬ間に腰が引け(汗)、大の大人だけで、大はしゃぎ~(笑)
遠景で見ただけのゲートブリッジは実際歩いたら、360度の景観にため息~風が気持ち良かった~
ライトアップされた恐竜橋は凄い存在感!
いつもと違う雰囲気のBALでの打ち上げも盛り上がりましたね。
下見を重ねて、初の都営バス乗り継ぎで無駄のない素晴らしいコースにいざなってくれたNさんには心から感謝です。
素敵なコースがそのまんま伝わる写真と説明有難うございます。
お疲れ様でした。





Commented by Koppe3T at 2015-09-21 15:07
姉さん>

打ち上げまで長いな~~と思っていましたが、ロックゲートも都バスの乗り継ぎも、ゲートブリッジも興味深々であっと云う間でした。最後のバス乗りかえはスリリングでしたね。

素晴らしいコースをありがとうございました。
また、次回もどうぞよろしくお願いいたします。
佐倉も楽しみにしてくださいませ~~。
Commented by Koppe3T at 2015-09-21 15:11
Ba-nyaさん>

土曜日は、お疲れさまでした。
絶好のお散歩日和に恵まれ、楽しいゲート(x2)ツアーでしたね。
それにしても、高所作業であそこまで盛り上がれるとは、楽しい大人たちでした(笑)。

ビストロVACAも雰囲気最高でしたね。

<< 久々のパイルアップ 曇りながらも、絶好のラウンド日和~~ >>