人気ブログランキング |

奥深い浦安 漁師町ウォーキング

昨日は浦安が猟師町として栄えていた頃の面影を巡る散歩に参加だ。出発は、東西線浦安駅。
今でこそ現浦安市は、都心にも近く人口も多く大変賑わっているが、明治の中期 当代島・猫実(ねこざね)・堀江村が合併し浦安村(浦が安らかであるよう命名されたと云う)になった頃は、人口6000人ほどだったとのことだ。
f0233879_09130103.jpg

旧江戸川に残る江戸末期から昭和15年まで続いていた「堀江の渡し」(後の「浦安の渡し」)跡である。全長5mほどの伝馬船で対岸まで20~30分かかったと云う。
f0233879_09132282.jpg
この浦安橋が開通し、昭和15年役目を終えた。
f0233879_09251798.jpg


この袂にある船宿である。この船宿に滞在し「樅の木は残った」で有名な山本周五郎が浦安の猟師町を舞台に書き下ろした「青べか物語」が執筆されたと云う。
f0233879_09135163.jpg


旧江戸川から江戸湾へ向かう境川である。この境川を中心に水運が発達していたようだ。
f0233879_09263722.jpg
堤防に描かれた手書きの地図が、何とも風情があったな。
f0233879_09140519.jpg



境川と旧江戸川が交わるポイントに、明治政府に招かれて治水事業に貢献した阿蘭陀のリンド技師の記念碑が残されているのだ。
f0233879_09255699.jpg



しばし、境川沿いを歩くと、川沿いに昭和49年まで浦安村(浦安町)の役場があった跡地が残されている。当時の境川の「べか舟」に賑わいも写真で魅せてくれていた。
f0233879_09261461.jpg
f0233879_09265469.jpg



浦安三社の一つである「清瀧(せいりゅう)神社」である。海上安全・漁業繁栄をもたらす海の神が祭神である。本殿の彫刻が見事だ。
f0233879_09270644.jpg
f0233879_09271509.jpg
f0233879_09552954.jpg

また境内には、阿蘭陀人リンドの設置した「堀江水準標石」が残されていた。今も現役で使用されていると云う。
f0233879_09272118.jpg

明治から昭和にかけてこの地域の中心街だったという「堀江フラワー通り」だ。当時は映画館や演芸場もあったと云う通りだが、いまはひっそりとした住宅街なのだ。小学生による花や魚のペインティングがカラフルで楽しい。
f0233879_09274545.jpg

このフラワー通りの中ほどに残されているのが「旧宇田川家住宅」だ。
f0233879_09281036.jpg
f0233879_09281477.jpg
明治2年の築で、呉服・荒物・米・油を商い昭和50年台まで使われていたと云う。かまちを入ると「これは上物でございます。」的な雰囲気の番頭さんと上客さんの会話が聞こえてきそうなお人形さんがお出迎えだ。
f0233879_09282048.jpg


室内座敷から眺める庭に風情も素晴らしい。この庭の落ち葉掃きこみが一苦労とのことだ(笑)
f0233879_09283801.jpg
f0233879_09282760.jpg

こちらは、江戸末期の建物で、漁農業を営んでいた「旧大塚家住宅」浦安の民家ならではの造りである。ここでも、海苔干しの作業を手伝う女の子とお父さんがお出迎えだ。
f0233879_09290722.jpg
f0233879_09291310.jpg

座敷の角火箸がいいね~~~。熱燗も出来ますがな(笑)。
f0233879_09291828.jpg

昭和4年築で平成8年まで開業していたと云う「旧濱野医院」である。三角屋根が何とも目を引く。
f0233879_09292661.jpg
屋内は、昭和の町医者の雰囲気そのままで、子ともの頃は、風邪をひいた時などこんな雰囲気の医院へ行っていたなぁ。「はい
、口を大きく開けて」
f0233879_09293078.jpg



猫実(ねこざね)の庚申塔である。猿が縁起良いようで、お猿さんが清め水を背中で支えているのも面白い。猫実の由来が、津波で流された後に防潮として松並木を植え、その「根を超さねえ」ようにとの言葉から「根越さねぇ」・・・「ねこさね」・・・「ねこざね」・・・「猫実」とのことだ。


f0233879_09294047.jpg
f0233879_09294781.jpg

f0233879_09295764.jpg

さて、いよいよ浦安猟師町の路地裏へ乱入である。
f0233879_09301017.jpg
路面には、採った貝殻が捨てられた地面が今でもしっかり残っている。これで地面は締まるし人が歩くとジャリジャリ音も出すので、防犯にもいいのだ。
f0233879_09301733.jpg
明治21年創業の老舗煎餅屋さんである「浅田屋煎餅本舗」。無農薬米での煎餅が売りである。
f0233879_09302479.jpg
ここで、熊本から前日帰京の土産に頂いたお土産「陣太鼓」を頂いた。実に美味しい。ご馳走様でした。
f0233879_09302989.jpg


江戸中期に船橋との漁場争いで犠牲となった3人の漁民の冥福を祈り建立された「公訴貝猟願成の塔」がある花蔵院である。妻子をこの花蔵院の和尚に託し、時の老中田沼意次に籠訴し、直訴打ち首となった3人の塔である。
f0233879_10491257.jpg
f0233879_09303758.jpg


豊受神社。浦安三社の一つで1157年創建と云う。
f0233879_09305426.jpg
f0233879_09322882.jpg

樹齢400年と云う六股に分かれた大銀杏が見ものである。元々は境川を流れていた小枝を植えたものとも伝承である。
f0233879_09322264.jpg
境内にある富士塚は登山禁止で登れなかったけど、頂上近くに立つ天狗様が見事だったな。
f0233879_09323388.jpg


左右天命弁財天である。この一画は明治の頃郭があったエリアでもある。大正6年、津波で流されたが、郭の人々が再建したお堂である。


f0233879_09324416.jpg
f0233879_09325944.jpg
こちらは、浦安強度博物館である。浦安の歴史を知るに実に素晴らしい屋外・屋内展示をしてくれている。
f0233879_09330967.jpg
f0233879_09333232.jpg
べか舟~~~~
f0233879_09335088.jpg
f0233879_09335659.jpg


煙草屋さん~~~。朝日とか売っていたな。
f0233879_09340047.jpg
海苔干し台。
f0233879_09341446.jpg





最後に向かったのは、浦安三社の一つである「稲荷神社」。明治8年に三枚洲で生け捕りにした大鯨の鯨塚があるのだ。
f0233879_09342067.jpg

これで、お散歩は終了~~~~。ここから打ち上げ会場までの参加者皆さんの足取りは一気に早足に(笑)。2時間の飲み放題打ち上げ兼忘年会!!。楽しいひと時をありがとうございました。

また、今回も奥が深い旧浦安猟師町の案内、姉さんありがとうございました。



by Koppe3T | 2016-12-11 10:43 | ウォーキング・散策 | Comments(6)  

Commented by DEMIO at 2016-12-12 11:05 x
いつもながら、ワイワイガヤガヤと笑いの絶えない散歩でしたねぇ☺
また、昔の商家や漁師や博物館の建物、それにコッペさんの「かわ…」の鳥(笑)や足の黄色い鳥などにも出会えて本当に盛りだくさんでした。
また、来年も楽しくお散歩が出来たら良いッスねぇ❗
Commented by MUSHAGAESHI at 2016-12-12 12:37 x
土曜日はお疲れ様でした。
晴れて一見穏やかなお天気でしたが、太っ腹な私が途中寒くて凹み、言葉少なく写真もほとんど撮れませんでした。
沢山の写真のアップ有難うございます。
浦安はディズニーランドで脚光を浴びた地名ですが、実は必死で生きてきた様が姉さんの説明で感じ取れました。
ですが、聞きもらした箇所もあり、コッペさんの写真と説明で網羅されました。
個人的には歴史博物館は凄く良かったです。
無料なのに素晴らしい!
美味しいお土産のお菓子も戴いて、打ち上げも又々笑い溢れ楽しい姉さん散歩でした。
Commented by Koppe3T at 2016-12-12 13:22
DEMIOさん>

今回もワイガヤと楽しい散歩でしたね。
「カワ・・・」、「知ってるわぃ!!」ってですね(笑)

来年のお散歩も、どうぞよろしくお願いいたします。
熊本土産、美味しく頂きました。ご馳走様でした。
Commented by Koppe3T at 2016-12-12 16:05
MUSHAGAESHIさん>

土曜日はお疲れ様でした。確かに風が冷たくはありましたね。

あの浦安郷土博物館の展示には感動でしたね。毎度の素晴らしいコースに感謝しつつ打ち上げさせてもらいました。
Commented by 姉さん at 2016-12-13 21:37 x
コッペさん素晴らしいリポートありがとうございました。
今回は走らずじっくり(笑)と浦安の歴史を案内するをテーマに、案内しました。
私自身知らなかった浦安の苦汁の歴史を知ることが出来てよかったです。
行徳の隣りなのになんでこんなに違う歴史なんでしょうか。今ではディズニーの税収であんなに立派な郷土博物館を建設できるほどになりました。新生浦安にも頑張って欲しいですね。
Commented by Koppe3T at 2016-12-14 09:01
姉さん>

先日はありがとうございました。
奥深い浦が安らかな町「浦安」の歴史が良~~~く認識出来ました。走らず(笑)、最後の稲荷神社から打ち上げ会場までは、皆さんビールが目の前にぶら下げられたように早足にはなってましたね(笑)。

<< 氷点下4℃!! 勝海舟(下)読了 >>