人気ブログランキング |

大いなる窪地、大久保!!!

アウトドア日和に恵まれた昨日は、神田川の支流である蟹川造った「大いなる窪地」(大久保)周辺の「ねぇ散歩」に参加だった。出発は、初めて降り立つ大江戸線若松河田駅から。

最初の訪問地は、旧小笠原伯爵亭だ。昭和2年に建築された旧小倉藩小笠原伯爵の邸宅である。スパニッシュスタイルの鉄筋コンクリート造りである。スペイン瓦や装飾タイルが何とも優美なのだ。今は、レストランになっており、見学は外観のみ。
f0233879_09540415.jpg
f0233879_09541055.jpg


元旗本の組屋敷があった余丁町に残る、「出世稲荷」である。白梅も咲き、春も目前の風情がいいね。
元々は太田道灌が勧進した社であるが、かの遠山の金さん遠山左衛門尉がこの地に遷座しっと云う。5台将軍綱吉の母である桂昌院が厚く信仰したと云う。町民の娘が将軍の母にまで出世した桂昌院さまと云うことで「出世稲荷」と呼ばれた。
f0233879_09545143.jpg
f0233879_09550291.jpg


(社)日本発明学会。個人・企業の発明を奨励・知的財産を守る活動を行っている社団法人である。発明と云う柔軟な発想が求められるね。このすぐ側には、明治から大正にかけて坪内逍遥が居住した坪内逍遥旧居があった地でもある。
f0233879_09552237.jpg


f0233879_10310359.jpg

抜弁天・厳嶋神社である。源義家が後三年の役のおりこの地から安芸の厳島神社に戦勝祈願をした地であり、後年の江戸期に参道が南北に通り抜けでき、また苦難を切り抜けた由来から「抜弁天」として庶民から信仰されたと云う。
f0233879_09553386.jpg
f0233879_09554372.jpg


さて、いよいよ「大いなる窪地」へ。まずは、蟹川が流れていた窪地へ下りる坂に「久左衛門坂」この地の名主だった久左衛門門が開削したと云う。
f0233879_09560147.jpg

更に、「梯子坂」梯子がないと上れない急坂だったとか。
f0233879_09561505.jpg
f0233879_09561926.jpg


崖の上にある「観音庵」。1800年創建の曹洞宗のお寺さんで、仏山禅苗と云う尼僧が、小指の爪をはいで血筆で大般若経150巻を書き上げたという。その血筆納めている碑である。
f0233879_09563334.jpg



さて、江戸期尾張徳川家の下屋敷だった「戸山公園」である。当時この下屋敷は「戸山荘」と呼ばれていたそうだ。
f0233879_09573581.jpg

で、東京23区で最も高い山(築山ではあるが)で「箱根山」である。標高が44.6mもあるんだよね。山頂から周りの桜が眼下に見れて、桜の季節には多くの花見客で賑わうんだろうな。
f0233879_09580350.jpg
f0233879_09581202.jpg
f0233879_09581937.jpg
後刻、戸山公園サービスセンターを訪れ、園の由緒を聴きながら発行して頂いた「登頂証明書」である。
f0233879_10043282.jpg

また、この地は明治期から陸軍用地ともなり、陸軍戸山学校」が置かれた地でもある。園内の紅梅・白梅が満開であった。
f0233879_09585189.jpg
f0233879_09585885.jpg


ここから、早稲田の路地裏散歩~~~~。
f0233879_09570208.jpg
f0233879_09571233.jpg
この路地の一画の洋菓子屋さんで休憩タイム~~。やわらかチーズ~~が実に美味であった。
f0233879_09595606.jpg


で、忽然と現れたのは、賄い付き下宿「渡辺館」だ。現役で入居者がいると云う。昭和30~40年代には、40~50軒もあったと云うが現在は2~3軒残っているという。
f0233879_10001797.jpg
f0233879_10002849.jpg


こちらは、早稲田大学のスコットホール。大正10年(1921)に完成の煉瓦造りが美しい礼拝堂と結婚式にも使えるイベント・ホールである。
f0233879_09593131.jpg

亮朝院。1647年日揮上人が戸山村に祀ったのが始まりの古刹だ。石造りの金剛力士像が有名で、誰でも触って信仰出来るのが凄い。また、一風変わった狛犬が可愛い。
f0233879_10003991.jpg
f0233879_10004649.jpg


鐘楼には元禄15年製造と云う鐘が残っているのだ。
f0233879_10010690.jpg
f0233879_10005254.jpg

昭和11年(1936)建築の賄い付下宿「日本館」である。戦災も免れ80年近くも現役で下宿屋が続いていると云うのが凄いね。外観が実にモダンな建物である。
f0233879_10014556.jpg

玄国寺である。1601年にこの地に創建された。
f0233879_10020159.jpg
入って右手のこの庫裏は岩倉具視の旧邸が移築されたもので、正面の樹齢500年と云うクロマツが見事だ。また、紅梅・白梅も見事に咲き誇っていたな。

f0233879_10021619.jpg
f0233879_10022812.jpg
諏訪神社、旧松原神社である。810~824年頃松原街道に面していたこの地に創建された神社で、尾張初代藩主義直が長野の諏訪神社を合祀して「諏訪神社」と改名されている。明治期には、時の明治天皇がこの地から射撃演習をご高覧になったと云う聖地でもある。
f0233879_10023870.jpg
f0233879_10030914.jpg

学習院旧正門。明治10年に神田錦町に学習院が建てられた時の鋳鉄製柱門で、重要文化財である。


夫婦木神社。縁結びと子授けに御利益だ多大な実に風情のある神社なのだ。平服での結婚式を奨励している。
f0233879_10032357.jpg

小泉八雲記念庭園。ギリシャのレフカダ島生まれのラフカディオ・ハーンで日本に帰化した小泉八雲がすぐ側の大久保小学校の地で亡くなったのを祈念して造られた記念庭園である。ギリシャ風な白が基調の素敵な庭園である。
f0233879_10040237.jpg
f0233879_10033512.jpg
f0233879_10040898.jpg


新大久保駅周辺の韓流ぽい待ち並を歩いて行くと「皆中稲荷神社」だ。この地にあった幕府の鉄砲組の隊士がお稲荷さんの霊夢により「百発百中」の腕前に上達したのが起源で、「みなあたる」ので皆中(かいちゅう)と謂われる。いいね~~!、百発百中。
f0233879_10042583.jpg
f0233879_11534331.jpg




仕上げは、大久保駅近くの「磯丸水産」で打ち上げ~~~。海老から始まりホタテやら、刺身盛り合わせ and so on ・・兜煮など+飲み放題で久々に少々飲み過ぎだったかも。
f0233879_13004605.jpg
大いなる窪地」と云われる大久保周辺のアップ・ダウンの激しいエリアの散歩、実に楽しかったな。
今回も素晴らしいコースを案内してくれた姉さん、ありがとうございました。

by Koppe3T | 2017-02-05 11:52 | ウォーキング・散策 | Comments(6)  

Commented by 姉さん at 2017-02-05 19:25 x
詳細アップありがとうございます。
玄国寺の鐘楼で3人が上がり下から皆で壊れないかとハラハラしていました。でも近くで見れなかった鐘が見られて嬉しいです。
大いなる窪地、堪能していただけて良かったです。来月はまったいら!ですよ~。
Commented by DEMIO at 2017-02-06 07:45 x
土曜日はお疲れ様でした。久々にコッペさんにお会いできて楽しかったです。
ブログを見て、ねぇ散歩を反芻させて頂きました。たくさんの興味深い場所に我々を誘ってもらったのに、私はブラックキャサリンのおかげでアバコが一番印象に残っているのですから(笑)
Commented by a婆子 at 2017-02-06 08:36 x
沢山の写真アップ有難うございます。
自分の育った新宿区にこんなに沢山の見所があったとは知らず、姉さんに感謝です。
暑いくらいのお天気最高!何でも日和~の中、笑い溢れ、打ち上げも含めお腹いっぱい!のいいお散歩でした。
お疲れ様でした。
Commented by Koppe3T at 2017-02-06 15:29
姉さん>

あの鐘楼の階段は、階段と言うより梯子と云うほどの急勾配でした。鐘の製造年を見つけたろうと勇んだのですが、見つけきれなかったのが残念しした。

「大いなる窪地、大久保!」実に素晴らしいコースでした。ありがとうございました。
Commented by Koppe3T at 2017-02-06 15:31
DEMIOさん>

今年、初見参のねえ散歩に参加でき、皆さまと楽しいお散歩が出来て、大変嬉しかったブラック・コッペでした。

アバコによろしくです(笑)。
Commented by Koppe3T at 2017-02-06 15:33
a婆子さん>

新宿の大いなる窪地は、見どころ満載でしたね。

生まれ故郷の名物でもある「めひかり」が食べれたのも嬉しい打ち上げでした。

<< 電波の春が到来だ 今日は節分!! >>