人気ブログランキング |

「黒部の太陽」

先月、タモリさんが黒部ダムをブラタモリしていたんだよね。
関西電力の担当者が、誇りを持って案内していたのが印象的な黒四だった。

で、再度観てみたくなり「黒部の太陽」をレンタルしてきた。
1968年公開の三船敏郎と石原裕次郎が主役の感動的な壮大な映画である。
f0233879_16363211.jpg

特に難工事時の破砕帯出水のシーンは、実写しかない時代の映像なのに実に大迫力であった。
f0233879_16342094.jpg
そうそう、若かりし寺尾聡も佐藤工業の作業者として出演していたんだけど、今は亡き多くの名優達の演技も楽しませてもらったな。
1部と2部で計197分の超大作である。


さて、今日は一日中快晴で、真っ青な青空だった。今朝も冷え込んだけど、明朝は更に冷え込むらしい106.png
f0233879_16395668.jpg
f0233879_16400065.jpg




by Koppe3T | 2017-11-16 16:47 | 映画・読書・鑑賞 | Comments(2)  

Commented by DEMIO at 2017-11-17 07:56 x
石原プロと三船プロ共同制作の超大作を見たんですか、すごい❗
確か寺尾聰の実父の宇野重吉も父親役で出てたんですよね☺️
Commented by Koppe3T at 2017-11-17 16:42
DEMIOさん>

超長大作でしたねぇ~~。破砕帯での出水のシーンは50トンの水を流したとのことです。当時は撮影も命がけ~~~の時代ですね。
はい、宇野重吉さんも親子で親子役で出演でした。

<< さてさて、この週末は? 空気が違う谷中~~~ >>