シロガネーゼが闊歩する白金散歩である。

昨日は、シロガネーゼが闊歩する白金(シロカネ)を散歩してきた。白金台周辺は、確かに洗練されたお店が多く、
歩いている主婦や女性は皆シロガネーゼに見えてしまったな(笑)。天気は冬晴れで風もなく、絶好のアウトドア日和だ。
f0233879_15164594.jpg

最初の訪問地は、「聖心女子学院」である。明治41年建築で都の選定歴史的建造物である正門が素晴らしい。
f0233879_15170571.jpg
f0233879_15165897.jpg


セイコーの創業者服部金太郎邸として昭和8年建立と云う、三光起業白金寮である。樹木も多く広大な敷地である。中は垣間見ることも出来ない
f0233879_15183275.jpg


それにしても坂の勾配が半端ないエリアなのだ。この急勾配の下りはどうですか~~~!。
f0233879_15190684.jpg
f0233879_15192078.jpg
f0233879_15193664.jpg

明治25年設立の「北里大学」である。北里柴三郎の伝染病に関する業績は皆さん知ってのとおりである。
f0233879_15201901.jpg


さて、白金の昔の建物が多く残っているエリアである。
有名な「きえんきえら」大正7年築を改装したものだ。「洋食ハチロー」などは逸品な風情だ。
f0233879_15220730.jpg
f0233879_15221598.jpg
f0233879_15225065.jpg
早々に小腹がすいて、「おはぎ」を買い食いだ(笑)。餡が実に美味しかったのだ。
f0233879_15214988.jpg
さて、今は暗渠になっているのであるが、「三田用水」だった曲がりくねった路地を歩く。
f0233879_15241029.jpg
f0233879_15242540.jpg
f0233879_15243742.jpg
明治坂である。勾配が半端ないのだ。
f0233879_15250462.jpg
f0233879_15253297.jpg

興禅寺である。お寺さんの掲示に「子供は親の言うようにはならぬ 親のしているようになる」だ。子供には親の背中を見せろと云われていた時代は遠くなったけど、真理であるな。
f0233879_15261114.jpg
f0233879_16055578.jpg

蜀江坂である。坂上の丘の紅葉が美しかったようだ。右に見える赤レンガの塀は「聖心女学院」の塀なのだ。
f0233879_15262782.jpg



東京大学の医科学研究所である。明治25年 北里柴三郎が設立した伝染病研究所が前進である。昭和12年築の1号館は煉瓦造りの外壁を含め重厚である。
f0233879_16140320.jpg
f0233879_15264203.jpg

f0233879_15265734.jpg

車寄せの天井にはステンドグラスが美しい。
f0233879_15272186.jpg
f0233879_15274859.jpg
f0233879_15280853.jpg


国立科学博物館付属である「自然教育園」である。室町期に豪族が館を築き「白金長者」と呼ばれたころから始まり、江戸期は高松藩の下屋敷、明治期は陸海軍の火薬庫、大正時代は御用地、昭和8年には朝香宮邸だったとのことだ。
下刈りだどはあまりせず、自然な武蔵野の雑木林を育んでいるとが特徴ということだ。春にも訪れたい場所でもあるな。
f0233879_15282772.jpg
f0233879_15284473.jpg
f0233879_15291679.jpg
f0233879_15292870.jpg
f0233879_15294015.jpg
f0233879_15294792.jpg
f0233879_15295832.jpg
f0233879_15301881.jpg
f0233879_15310282.jpg




続いて、「東京都庭園美術館」である。1933年(昭和8年)朝香宮邸として建てられたア-ルデコ洋式の本館が見事なのだ。
吉田首相公邸と使用された後、白金迎賓館として国賓公賓の迎賓館として使用された場所である。
回遊式日本庭園もこじんまりとして美しい。
f0233879_15324065.jpg
f0233879_15333191.jpg
f0233879_15333580.jpg


アメリカ人宣教師J.C.ヘボン氏が文久3年(1863年)に開学したヘボン塾が始まりである明治学院大学である。今でも「ヘボン式ローマ字」は使っているよね。
f0233879_18060969.jpg

明治学院はキリスト教に基づく人格教育を目指す学校である、こちらが有名なチャペルである。明治36年の建築である。真上から見ると十字架の形になっているのだ。
f0233879_15342599.jpg
f0233879_15344845.jpg


国重要文化財でもある、「インブリー館」である。宣教師館の一つでインブリー博士の住居だった。
f0233879_15345622.jpg
明治学院記念館。明治23年の建築である。記念館の前に輪には、アンネの日記で有名なアンネ・フランクを偲んで造られた新種のバラ「アンネのバラ」が見事だった。
f0233879_15361033.jpg
f0233879_15351033.jpg

16:30、このタイミングで芝生広場の樅の木のイルミネーションが点灯だ。
f0233879_15362374.jpg
カメラのバッテリーがエンプティになり、携帯での撮影だ(汗)。
f0233879_15421690.jpg


途中、三田用水の水路跡を見学しながら、打ち上げ会場の恵比寿ガーデンプレイスへ。
f0233879_18084143.jpg
クリスマス。イルミネーションが施されていて、実に多くの来場者の中、地下1階の会場へ。飲み放題の楽しい打ち上げだったな。新命名のポールさん、大変お疲れ様でした。
案内頂いた姉さん、今回もありがとうございました。
f0233879_15431014.jpg

by Koppe3T | 2017-12-17 17:16 | ウォーキング・散策 | Comments(8)  

Commented by ねえさん at 2017-12-17 19:56 x
昨日は2万歩超のお散歩まことにお疲れ様でした。
幸い気温が高く穏やかな気候の中歩くことが出来ました。
あえて神社の寺も行かずお屋敷や庶民の家並みだけに絞った白金散歩です。暗渠や現役の井戸を探していく下見も大変楽しかったです。打ち上げも本年最後を締めくくる盛り上がりで大笑いいたしました。
Commented by デゴイチ at 2017-12-17 20:09 x
白金は、一歩裏通りにはいると、古い家が残っているのがわかりました。洋食ハチローの通りは良かったです。
来年もよろしくお願いします。
Commented by wkoyo19185 at 2017-12-18 15:24
土曜日はお疲れ様でした。
よく晴れた☀暖かい日で助かりましたね。
上り下り坂の激しい白金、奇数偶数の丁目で変わる家々、素敵な建物や庭園と感嘆のお散歩でした。
X'masイルミも見れたし、笑いっぱなしの打ち上げと今年最後のねぇ散歩盛り上がりましたね。
Commented by Koppe3T at 2017-12-18 16:28
姉さん>

土曜日は、城はあったのにシロガネーゼ(笑)の白金の散歩、ありがとうございました。豪族白金長者さんのお蔭で「白金」として素敵な町になったんですねぇ。
さすがにアップダウンが激しかったですが、穏やかな天候にも恵まれ、素敵な散歩になりました。
また今年最後の打ち上げは、笑いすぎて更に皺が増えた気がします(笑)。
来年も、どうぞよろしくお願い致します。
Commented by Koppe3T at 2017-12-18 16:32
デゴイチさん>

日本有数の素敵な町白金は、実に奥が深かったです。
古い街並みも再度訪れて、「洋食ハチロー」で食事なども楽しみたいと思った次第です。

また、来年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by Koppe3T at 2017-12-18 16:35
wkoyo19185さん>

土曜日はお疲れ様でした。
今朝も足裏ジンジンでした(爆)けど、素敵な町を皆さんと散歩出来て良かったです。
打ち上げの盛り上がりは、半端なかったですね。

また、来年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by Hanpen at 2017-12-19 23:56 x
土曜日はお疲れ様でした。
後半はマキがはいってアップダウンをハイペースの散歩でしたけど、シロガネーゼを堪能できましたね。
来年もよろしくお願いいたします。
Commented by Koppe3T at 2017-12-20 17:11
Hanpenさん>

土曜日は、お疲れ様でした。
城(土塁のある館)があったのに、シロガネーゼ(笑)の白金台周辺はアップダウンが激しいエリアでしたね。
巻きが入った最後は結構足裏ジンジンでしたけど、完歩できて今年最後の散歩を堪能出来て良かったです。
今年は、箱根に水上に姉さん歩にと、ご一緒ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

<< この冬一番の更新である。 会長級寒波でも楽しいラウンド~... >>