鰻重~~~~

予報ほどは天候が回復せず、ほとんど曇り空の土曜日。

「梅まつり」が開催されている、成田山へ。
f0233879_18012290.jpg
f0233879_18010736.jpg


とは言いつつも、目当ては梅ではなく、鰻である。
参道の中では毎度評判は良い「駿河屋」である。何せ、寛政年間操業の老舗なのだが、足を運んだことがなかったのだ。
f0233879_18013151.jpg


昼前に入店。そんなに待つこともなく2階座敷へ。待つこと30分で「うな重」にご対面(笑)。
f0233879_18011700.jpg


まあ、その昔印旛沼畔の「い志ばし」や佐原の「山田」で初めて食べたほどの感動は無かったものの、参道の鰻としては一番の味であった。
人(私)の舌と云うものは結構いい加減なもので、リピートして前と同じ感動を味わうことって少ないんだよな。


[PR]

by Koppe3T | 2018-03-10 18:05 | 日常 | Comments(0)  

<< 一気に「春が来た」な。 丸っきりの「真冬」ラウンド >>