再免許

今朝も暖かめで、日中は18℃南西の風7m/sと曇り空ながらも実に春っぽい。


さて、3/5に総務省の電波利用のページから、無線局の再免許の申請をしていた。
昔は、すべて手書きで申請し、免許状が届くまでに一ヶ月近く要していたのだが、このネットによる電子申請では、再免許手数料も2/3ほどもお安く、かつ決済までが実に早くなったのが嬉しい。
一週間後には審査終了となり、本日新免許状も届いた。実に便利な世の中になったものだ。
これで、更に5年は電波を飛ばして遊べると云うことだ。
f0233879_15582753.jpg


ただし、8台ある無線機の中で電波法の無線設備規則の新スプリアス基準に適合しない無線機が1台だけあり、これは平成34年11月30日までしか運用してはならないの備考付きである。確かに綺麗でない電波は飛ばしてはいけないから、その無線機は然るべきタイミングで撤去申請しなくちゃである。

また、公共の電波を使わせていただいており、免許期間の5年分の電波利用料も別途納めなければなのだ。まあ、放送局や航空機局の電波利用料に比べれば実にチープな額ではあるけどね。


全く別の話で、地元の冨里ゴルフクラブが4年後に閉鎖されるとのことだ。
実に手入れの行き届いたコースで、過去に職場の大きなコンペを開催したり、プライベートでも何度もラウンドさせて頂いたコースなのだ。閉鎖前にもう一度ラウンドしておかなきゃである。
 <地域説明会資料より>
f0233879_15594540.png
閉鎖の理由は、成田空港の第3滑走路(C滑走路)の工事が始まるからだ。
今の空港のグランド・レベルにするには、谷津なっている部分が広く多くの埋め立てが必要になるエリアではある。

by Koppe3T | 2018-03-19 16:23 | 無線・釣り | Comments(0)  

<< やっぱ、暖かいと飛ぶんだなぁ 桜咲く >>