人気ブログランキング |

「海街Diary」と「臣女」

今日も晴れ~~~~最高気温15℃ながらも昨日と違い北東の風5~8m/sあり、涼しめ~~~。
桜 ソメイヨシノは、まだ満開の個体もあるんだよな。
f0233879_16491071.jpg

そして、我が家の「菊桃」も満開だ。
f0233879_16520246.jpg
f0233879_16520735.jpg



さて、映画「海街Diary」を見終えた。
家族を捨てた父が残してくれた家族。鎌倉は江ノ電の極楽寺近くに住む4人姉妹の物語なのだ。実に幸福感感じさせてくれる作品であった。久々にほっこりできる映画を見たな107.png
f0233879_16522575.jpg
f0233879_16522830.jpg



また、Bay FMで紹介されていた吉村萬壱氏の「臣女」(おみおんな)を読み終えた。この作品、実に奥が深いんだな。初めのうちは、「うぇ、おぇ122.png」なのだが、中盤からこの先の展開に先を急ぐ読み方になっていたもんな。
だだ、食事前には読まない方が賢明である。
f0233879_16522293.jpg
内容(「BOOK」データベースより)
夫の浮気を知った妻は身体が巨大化していった。絶望感と罪悪感に苛まれながら、夫は異形のものと化していく妻を世間の目から隠して懸命に介護する。しかし、大量の食料を必要とし、大量の排泄を続ける妻の存在はいつしか隠しきれなくなり、夫はひとつの決断を迫られることに―。恋愛小説に風穴を空ける作品との評を得、満票にて第22回島清恋愛文学賞を受賞した怪作が待望の文庫化!



by Koppe3T | 2018-03-30 17:08 | 映画・読書・鑑賞 | Comments(0)  

<< メモリアル・パークの桜 お花見ラウンド~~~inヌーヴ... >>