人気ブログランキング |

「記憶の限り」

朝から晴れ~~~。最高気温も19℃、6m/sほどの風であるが、一昨日の嵐を考えると、そよ風だな(笑)。
f0233879_15002801.jpg

近所の栗畑の1枚である。青空が目に優しい。
f0233879_15003703.jpg

天気はよろしいのだが、如何せん平日は交信相手が居ないのだ。やはり、過去と交信できるハンディ無線機が必要だな(笑)。
f0233879_15005767.jpg


さてさて、今年の流行語大賞は「記憶の限り」を一押ししときましょう。かの首相秘書官の言葉である。


まあ、次から次と止まるところがありませんねぇ。もう、この政権は相撲で云うところの「死に体」の域なんだろうなぁ。
いずれにしても、近畿財務局の国有地払い下げにしろ、獣医学部の件にしろ、このままうやむやになったとしたら、日本は終わったってことであるな。
ポチっとね:
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%8a%a0%e8%a8%88%e5%95%8f%e9%a1%8c%e8%be%b2%e7%9b%b8%e3%80%81%e6%84%9b%e5%aa%9b%e6%96%87%e6%9b%b8%e3%82%92%e7%a2%ba%e8%aa%8d-%e6%9f%b3%e7%80%ac%e6%b0%8f%e3%80%81%e8%8b%a6%e3%81%97%e3%81%84%e7%ab%8b%e5%a0%b4%e3%81%ab/ar-AAvPFIp?ocid=LENDHP#page=2

そもそも、「記憶の限りでは会ってない。」という言葉はをよくよく考えてみるに、「会ったかもしれない。けれど記憶の限りでは会ってない」ということなんだろう。やだやだ、ロッキード事件の「記憶にございません。」が、またまた甦ってきてしまったな。


by Koppe3T | 2018-04-13 15:17 | 日常 | Comments(0)  

<< 木更津の林道で 春の嵐から一転、「夏日」であった >>