人気ブログランキング |

6m & Downは筑波山麓から

昨夜から始まった今年の「6m & Down コンテスト」。電波の波長が6mより短い電波を使ってのコンテストだ。
50MHzは波長が6mなので、今年も50MHzで参戦予定だが、現地で他の無線局と鉢合わせした場合に備えて1200MHZ(波長は23cm)の無線機とアンテナも持参だ。

目指すは、あの山(筑波山)だ。毎度の西麓の中腹を想定して車を走らせるも、チェンジ・マインドし、南麓の風返し峠(標高420m程度)へ。
f0233879_17263900.jpg


4エレメントを伸縮マストは半分の5m程度に上げて、早朝から参戦だ。
f0233879_17242959.jpg


一通りコールに回り、9時半頃からCQを出すと、怒涛のコールだ。ふぅふぅ楽しみながら休みなしの約2時間のCQ・CQ・CQ~~~
f0233879_17245723.jpg


喉もかれてきたので、ランチ・タイム~~~。お気に入りの野菜スティックなのだ。
f0233879_17253328.jpg


それにしても、今日のコールの激しさはやはり420mと云う標高のお蔭なんだろうな。またお空の電離層もそれなりに活性があり、沖縄・北海道・東北山形・京都・愛知などからの入感も嬉しい。
f0233879_17285650.jpg

いつものコンテストの2倍以上の交信数であった。沢山のコール、ありがとうございました。

by Koppe3T | 2018-07-08 17:31 | 無線・釣り | Comments(0)  

<< 汗だくラウンドin潮来CC 小暑・七夕・祇園祭であるか。 >>